短中ブログ2009

小堀進也です。

こんばんわ、こぼりです。

僕が日記を書かないと、みんな書きづらいだろうから、書きます。


最初にひとつだけルール説明ですが、
日記を書く際は題名に名前を明記してください。
漢字でも、ひらがなでも、英語でも、名字だけでも、名前だけでもいいですが、
誰か分かるようにはしてください。

書く順番は特に決めません。
学年・性別・名前の順番など、まったく問いません。
書きたい人が、書きたいときに書いてください。
一日に何人の人が書いてもいいです。

ま、全く書かない人がいるのも寂しいので、
面倒くさがりなあなたも時々は書いてくださいね!

練習のことを書くのもよし、
部のことについて書くのもよし、
日常生活のことについて書くのもよし(ある程度は陸上に結び付けてね)。

それと、このブログの壁紙は、僕と市村で相談した結果、
ボブマーリーにしようということになりました。
壁紙はしばらくの間、これでいきますw

**********

ということで、僕は昨日、市村とウキと樋口とボーリングに行ってきました。

僕はカーブ球を投げられるほど器用な人間ではないので、
基本は直球勝負です。
高校2年くらいまで、僕はボーリングが下手だったのですが、
高校3年のある日、女の子とボーリングに行ったところ、
それまで120だったハイスコアが168まで伸びたのです!

まぁ、女の子と一緒だったから伸びたといえばそれまでですが、
僕はスコアを伸ばす方法を身につけたんです。
それは、1回投げるごとに、失敗を少しずつ調整することを覚えたのです。
1回投げるごとに、
「今の投球は投げる瞬間に身体が左を向いてしまったから左に曲がってしまった」とか、
「今のは投げる瞬間に集中力が切れてしまった」とか。
ボーリングを楽しみながらそんなことを考えている僕もキモいですが、
運動において上達するコツって、こういうところにあるんじゃないかなぁ~と思いました。

市村君がよく言ってます。
「走るときは1本1本神経に意識を集中させて走る」と。

同じことじゃないかなと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-09-22 22:21 | 日記
<< 2006/09/22 FRI 2006/09/21 THU >>