短中ブログ2009

こんばんは…

おはようございます


常識のない塾高生に素ギレした


横田☆真人です


つのだひろみたいにしてみました


最近、常識のない若者が増えています


・・・


すいません


出直してきます


今日は、スタートダッシュをしました


800といえども


スタートは大事なんです


というよりも、ラストの一瞬の爆発的なスパートで他を圧倒するには


この練習が一番なんじゃないかと勝手に思っています


高校のときは、毎週一回は取り入れていたのですが
(場所がないからそれくらいしかできないのもあり)

大学になってからそんなことしなくても


いろんな練習ができるようになってたのでほとんどやってきませんでした


人間は環境がよくなればよくなるほど見えなくなるものがあるみたいですね


そんなときは初心に帰って、自分を見つめなおすと


新しい発見があるかもしれません


そんな気がします


ということでSDを週1でやります


みなさん付き合ってください


最近、補強もはじめましたよ♪


モンテスキュー (Montesquieu) (本名:Charles-Louis de Secondatシャルル=ルイ・ド・スコンダ )は、啓蒙期のフランスの哲学者、政治思想家である。ラ・ブレド (la Brède) とモンテスキュー (Montesquieu) を領地とする男爵 (baron) でもあった。

彼は、1689年1月18日に、ボルドー (Bordeaux) 近郊で生まれ、1755年2月10日に逝去した。ジョン・ロックやイギリスの政治に影響を受け、フランス絶対王政を批判し政治権力を分割し、均衡と抑制による権力分立制の基礎を築いた。法とは「事物の本性に由来する必然的な関係」であると定義し、権力を分割しない統治形態による法からは政治的自由が保障されないと考え、執筆に20年かけたといわれる著作『法の精神』で、権力を立法・行政・司法に分割する三権分立論を唱えた。

社会学の父 (pères de la sociologie) と考えられている。

                         wikipedia 参照

まったくもって理解できません


明日の日記は、人類最強のクリリ…成田君です
[PR]
by keio_tanchu | 2006-10-11 01:59 | 日記
<< 突撃!!隣の晩ご飯!? 2006/10/10 TUE >>