短中ブログ2009

海老名の核弾頭

佐藤







さんを応援してやまない市村です。



先日、帰りにお腹が空いたので、寄り道してご飯を食べることにしました。


どこにしようか迷った挙句、最近巷で話題のハンバーガーチェーン・ベッカーズ(武蔵小杉店)に決めました。





着目してください、このマックを卒業した21歳の大人の経済力・・・





店内に入ると


~ハンバーガー360円という表示が見えました。







360円というとマックでいうと「マックグラン」レベルです。


昔、マックで「マックグラン」を注文する際、


「オニオンとピクルスとレタス・・・


っていうか、肉以外全部抜いてください!」





と注文したら


ソースなしのただのパンと肉が出てきました。






素材本来のおいしさ。







話がそれましたが、僕は360円という値段に逃げ出したい気持ちを必死に押さえ


「焼き鳥つくねバーガー、単品で。」


と注文しました。



名前に惹かれて注文してみたはいいものの


何が入ってくるのか・・・


レジからは中の厨房の様子は伺えません。






厨房ではどんなヤツが調理しているのか・・・






どんな、テンパで、「犯罪を犯すぐらいの勢いがナイと女子高生は落とせませんよ!」とか言っちゃう草薙ツヨシ似のマリオカートにハマった21歳が調理してるかわかったもんじゃありません・・・(あくまで仮定の話)



しかし出てきた「焼き鳥つくねバーガー」は2006年に食べたものの中で一番おいしかったです。




これもきっとレジから見えない厨房でテンパの店員さんが汗を流して頑張って作ってくれているからなんでしょうね。






こっから陸上の話につなげようとしたけど、すみません眠くてこれ以上書けません。



次は残された時間はあと187日



神様もう少しだけ




王子です
[PR]
by keio_tanchu | 2006-10-19 00:33 | 日記
<< ティッシュ王子 試合結果 横浜市民・日体大記録会 >>