短中ブログ2009

こんな時間まで起きてるなんて競技者として自覚が足りませんね。そもそも自覚というのは18世紀・・・

最近変なキャラを強要されている男、ナリタです。



いきなりですが、最近僕は不調に陥っています。




600mの後タイムが信じられず、ウォッチを3度見したことがあるくらい不調です。




1000mの後、ウォッチを壊してしまおうとリアルに考えたこともあるくらい不調です。




さらにその不調に追い討ちをかけるように



こないだは高校生




さらには中学生にまで惨敗を喫しました。



惨めです。



だけどこれは僕にとっていい機会でもあります。



3つ下からの攻撃はとてつもなく重いことに気づきました。



はなさか天使テンテンを知らない高校生達と競い合うことは逆にすごくいい刺激になります。




冬季は単調な練習が続きます。先が見えなくてやる気が起こらなくなることもあるかもしれません。



そんな中で自分にどれだけ刺激を与え続け、常に気持ちをハイにもっていけるかが勝負であると思います。



これからどんどん寒くなり、練習もハードになってきますが



常に来期を見据えつつ、頑張っていきましょう。



石塚君はがんばって生きましょう。



次は来期は砲丸投げも視野に入れているグローバルな男,ISIDUKA君にお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-12-12 00:56 | 日記
<< 手帳を買い求める男たち 無題 >>