短中ブログ2009

完全optimist宣言!

先日あるバイト先のお姉さん女性がこうおっしゃっていました。

「Tサンって二宮君に似てるよね~」

またあるとき別のバイト先のお姉さん女性が言いました。

「Tく~ん、二宮君に似てるって言われない?」

そして、高校時代同期女子

「Tっち~ってニノに似てな~い?」



そう、決してイタクラには似ても似つかない僕ですこんばんわ!

確かに男性からは

いたくら とか

やまざきまさよし とか

散々な評価です。

でもいいんです、僕は女の子しか信じませんから、女の子にチヤホラされたいだけですから。



見苦しい抵抗はここまでにして

やはりものは見方ですよね。

確かにある人にとっては失敗であること、しかしまたある人にとってはそれは成功だったりします。

そう、たしかにある人にとってはイタクラですが、またある人にとってはニノなのです。

例えば受験において志望校に全落ちすることは一見確かに失敗でしょう。しかし、僕にとっては成功でした。

あの時、どこか一つにでもひっかかっていたら、間違えなく人生なめていましたし、こんな素晴らしい仲間と出会うこともなかった。こんなすばらしい大学生活を送ることはなかった。あの時受かることは僕にとっては失敗だったのです。

今、(またはこれから)怪我をしている人、成績が伸びなやんでいる人

長期的なスパンでモノを見て見ると、もしかしたら後の成功に繋がる出来事かもしれません。

イチローも少年時代の交通事故がなければ、打者としてアレほどの選手になれなかったそうです。

物事を楽観的にプラスに捉える、そういったことは自分との戦いである陸上においてはとても大切なことなのではないでしょうか。

もちろん、ただ楽観的に思ってるだけじゃダメで、それなりの気持ちの変化と適切な行動が必要なのはいうまでもないですが。

今日久々にちょっとした怪我をして思うところを綴った

プラス思考というより、自分大好きT山君でした。

でも自分で自分を好きになってやんなかったら誰がそんな君を好きになってくれるの?ってことですよね深田先生。

次は深田クンニお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-03-04 01:57 | 日記
<< 3月3日練習結果報告 練習結果報告 >>