短中ブログ2009

ジハード

こんばんわ。
パートチーフのこぼりです。

深田くんの順番ですが、でしゃばってみました。


明日から日本インカレです。
今回、4×100mRと4×400mRに出場させていただくことになりました。

こうして出場する機会に恵まれて本当に幸せです。
リレーは、仲間の力なしには出場できない種目ですからね。

同時に、個人で出場できない無力さも感じています。
悔しい。
しかし、標準記録にカスリもしない記録で走ってる僕に出たいなどという権利もなく。

今までは、「今年出れなくても、来年は・・・!」という気持ちで臨んできたので、
「今はこんな記録でも来年は見返してやるぜ!」と野心満々でしたが、
いつの間にか4年になり、標準記録を破るために残された道は留年だけとなりました。
とある企業から内定をいただいたので、留年して続けるという選択肢はなくなり、
今年が最後の日本インカレとなりました。
いとあはれ。

去年の日本インカレも4×400mRで出場させていただきました。
僕はその時、右ハムストリングが肉離れに近い筋膜炎になっており、
試合前のアップの流しでその箇所をさらに痛め、
ロクな走りができずに涙を流した覚えがあります。

「月日は百代の過客なりとはよく言ったもんだ。」
※GOTTSU's Diary 2007年6月4日の日記より

本当に時の流れは早いです。
これまで特に目立った怪我もなく、ほぼ順調に練習を積んできました。
けれども・・・

「あれから1年か。成長したんだろうか…。」
※GOTTSU's Diary 2007年6月4日の日記より

自分では成長したつもりです。
でもこのままじゃ「つもり」で終わってしまう。
形として、みんなの前で示していかなくては。

「やらずに後悔するくらいならやった方が良い。たとえ失敗しても。」
※GOTTSU's Diary 2007年6月3日の日記より

最後のインカレ。
実力的には、ダメでもともと。
もちろん勝ちに行きますが、勝ちを意識しすぎて自分らしさを無くしてはならない。
勝ちを意識しても、自分の走りができなければ、それはベストパフォーマンスではない。
ならば、やってやろうじゃありませんか。

「がんばる。とにかくがんばる。お世話になった人たちのために。仲間のために。ついでに自分の理想のために。」
※GOTTSU's Diary 2007年6月2日の日記より

そんなわけで、みんな、一緒になってがんばりましょう!
陳腐なラブソングの歌詞にありそうな言葉ですが・・・

離れていても心はひとつ!



深田くんは僕を気にせずに日記を書いてください。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-07 21:43 | 日記
<< 全カレお疲れ様でした! ファイトです!!! >>