短中ブログ2009

基本の大切さ

明日か明後日?ぐらいには本当に雨が降るそうです。

雨の日は天然パーマネントがまとまらず、苦戦を強いられます。

しかし、最近僕は密かに「プロカリテ(くせ毛用)ラージ」を購入し、毎日風呂場で髪のトリートメントを欠かさず行っています。

こうした影の努力をすることで、他の天然パーマの方々に差をつけようと試みています。

脱・もじゃもじゃ!!吉岡です。




それはさておき、最近僕は陸上が楽しくなってきました。

それはなぜかというと、

①みんなと練習できるようになってきたから。

②ヨンパーのハードル練習が新鮮だから。

③走り方のコツが掴めてきたから。

が挙げられます。

特に③によるところが大きいです。

僕は怪我をしてから、病院のリハビリの先生の話を聞いたり、本やネットでいろいろ調べたりしていくうちに、

身体の使い方が悪いのだということが分かりました。

それからは、姿勢、歩き方、ジョグの仕方など、根本的なところから直そうと思い、

ずっとその修正に取り組んできました。

そしてそれが走りにもつながり、怪我をするまでとは全く違う感覚を得られるようになりました。



大学の練習は走りこみが中心で、こうした基本的なことが疎かにされているような気がします。

基本をきちんと身に付けないまま、

「400m(系の種目)は走りこみさえすれば伸びる」という考えでガンガン走りこんでも、

ある程度は伸びるかもしれないけど、どこかで躓いてしまうと思います。


だから、基本なんてもうできてるよ、って思ってる人も、もう一度見直してみていただけたら幸いです。


僕は今はまだあまり練習が積めていないので、すぐヘロヘロになってしまいますが、

夏に練習をみっちり積めれば、秋には必ず結果が出ると信じています。


その前に今週の横浜市記録会頑張ってきます。


それでは、竹井さんに指名された残りの2人、次よろしくね!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-20 22:28 | 日記
<< 馬場、どこへ? その男、鷹 >>