短中ブログ2009

馬場、どこへ?

あれ以来、彼はネットの闇に潜んでいるようですね。

表舞台(mixiなど)にも現れる気配がありません。

プロカリテ(すね毛用)ラージを見かけたら僕に御一報をお願いします。

“脱・もじゃもじゃ!!”=“ムリぽ”。

石塚です。


やっと試合にでれるということで若干テンションが上がり調子です。

いやはや、いつまで持つのやら・・・。

どう考えてもHe書きそうにないので、ボクが代わりに書きます。


<馬場の近況。>

火曜日:走りこみたいからということで試合の棄権を自らに提案し、出場権の譲渡を決意。

水曜日:試合の出場を決意したものの、ハードルが合わず困る。(原より)

木曜日:“集合欠だよ。”(小島)

こんな感じです。


<石塚の近況。>

英語の授業(水曜5限)のプレゼンのテーマを「陸上競技(走り)の紹介」に定める。

みずからの体内からウザげなアツさを感じつつ、

走りを分かりやすく説明することの難しさに気付く。

それ以前に自分が理解していないことに気付く。

よーく考えたら不完全ながら説明できるくらいにはまとまる。

走るだけと思われがちな陸上競技。

(しかし、実際走ってるだけのボク。)

普通のヒトにも「走るってこんな感じなんだー」みたいなことを分かってほしく、

かつ自分の走りの指標にもなるのではと始めたこの企画。

結構、自分の走りの分析にも役立ってます。

自分の中での走りに対する考えを再認識できました。

Think as much as run:What is it like to run?

という題名なんですが、やっぱり考えるのは重要だと書いてて気付きました。

プレゼンもこんな風に利用できたら勉強もそれなりに楽しいです。


でも、中国語の先生にはこっちから三行半を叩きつけてやります。

本気です。


最近、引用が僕の中で流行しています。

引用させていただいた方、ダブルクオテーションマークに免じて許してください。


では・・・

ケーキ屋といえば、酒井。

しかし、最近はもっぱら馬場。

小島でお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-21 22:00 | 日記
<< 梅雨はどこへいってしまたのー?... 基本の大切さ >>