短中ブログ2009

「塾記録を出したい」心からそう思います

こんばんわ。「下ネタ界のクリスティアーノ・ロナウド」こと成田君からご指名いただきました


陸の王者でキング・オブ・アスリートを目指す


うきです。


突然ですが、最近体調が悪いです。ここ1ヶ月ちょっとでしょうか


疲れていてもなかなか寝付けませんし(外的要因もあり)、小さな物音や振動でも目を覚まし


日中は立ちっ放しだとめまいまで催します。


心なしか食欲も体重も減少気味・・・


体を痛めてもなかなか治ってくれません。今は腰が相当ひどいです。


こないだの日体でベストが出たのが不思議なくらいです。本当に。


このごろ病んでるなあと自分でも感じるのですが・・・


早く実家に帰って静かに休みたいものです。あと2週間。我慢です。


なかなか相談しづらいので書いちゃいました。


いいアドバイスがあれば頂きたいです。お願いします。


**********


こんなこと書いていても塾記録は出ないので本題に。


最近、僕が意識しているのは「練習の質を上げること」です。


当たり前ですが、大事ですね。


跳躍や投擲は一本一本の負荷が高いため(棒高跳などは特に)


そう何十本もこなすわけには行きません。


どないしょうかなーと考えていた矢先に


とある選手から「一本一本、試合を想定して跳んでますか?」と核心を衝かれ


一本ずつの集中を極限まで高めよう、と考えるようになったわけです。


ただ十本走るより、最高に集中して一本走るほうがいいと思います。


いまは腰痛で練習できない状態ですが


再開後は、また質の高い練習を意識してがんばります。


そして今年こそは、京都選手権で「慶應義塾、ここにあり」をアピールします。


近畿選手権への切符をゲットしてきます。


長くなって申し訳ありません。


では次は「速い」「イケメン」「速い」の三拍子そろった


西本君にお願いしたいと思います。














横田、おめでとう!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-01 22:02 | 日記
<< こんにちは、馬場です。 7月1日練習結果 >>