短中ブログ2009

卵と王と私

先日、肥田くんと織田の帰りにご飯を食べようということになり、「なんとなくオムライスとか食べたいよね。」ということから、ジャージでも気軽に入れるオムライス屋「卵と私」に私と彼で行くことにしました。



つまり卵と私たちです。


その道中、パルコの前で信号待ちをしていた僕の目に信じられない光景が飛び込んできました。


ストローハットをかぶり





ストライプのシャツをサラリと着こなした














下半身裸の男がいたのです。










あまりに自然なその男の立ち居振る舞いに


一瞬、「こーゆーの原宿界隈で流行ってんのかな?」

   「ドッキリ?」

   「裸の王様?」


とか考えましたが、どの仮説も日本国の法律のもとでは認められるものではありませんでした。




しかし信号待ちの間、誰も彼の存在に疑問を呈する人間はいません。

皆、何事もないかのようになかなか変わらない信号を見つめていました。


その空間に存在したのはただただその男の股間から漂うなんとも言えない背徳感のみ。



都会って怖いです、父さん。



周りがおかしいのか?




自分がおかしいのか?



そういえば、肥田くんはなぜ何も言わないんだ?



そこで、肥田くんに「(指差して)この人、ズボン穿いてなくない?」との疑問を投げかけてみました。

すると、肥田くんはその男のあまりに自然な立ち居振る舞いにその男の下半身がラ王であることに気づいていなかったらしく、その男の至近距離で大爆笑し始めやがりました。



そして周りの通行人たちにも「誰かツッコめよ!」と迷惑なツッコミを入れ、「カメラあんでしょ?」とキョロキョロとカメラを捜しはじめました。






彼もだいぶ錯乱していた模様です。











そして信号が青に変わり、男はパルコの地下に消えていきました。




結局、あのラ王の存在にツッコんだのは僕と肥田くんだけ・・・





そして、「今日はスゲーもん見たねー」と言いなが卵と私に入店しようとしたとき



肥田君が僕の肩を掴み、真剣な眼差しでこう言いました。





「あの男の後を追おう。あんな人間に遭遇できるのは人生で多分もうない。今、彼の行く末を見届けなくては俺たちは一生後悔することになる!」




そのセリフを聞き終わると同時に




僕は彼とパルコの地下に駆け出していました。













陸上も同じですね。

もうただ純粋に陸上競技に没頭できるのは人生でこの大学生活だけでしょう。

追いかけるものモノは各々違えども

後々に振り返ったときに後悔のないよう

一瞬一瞬を全力で駆け抜けましょう!







話が逸れました。





その後、僕と肥田くんはパルコに彼を追って突入しました。


早くしないと彼は捕まるか、お洒落なボクサーブリーフを買って王からパンピーになってしまうかもしれない。


入り口では店員さんたちが彼の話題で騒然としており、一人の店員さんは「痴漢が出ました。」と警察に電話していました。



彼はやはり痴漢だったのだ。


気高き(ラ)王などではなかった。




彼の最期を見届けようと店内を探し回りましたが、どこにも彼の姿は確認できませんでした。



残されているのはもはや、トイレのみ。




僕がトイレに向かおうとした瞬間


肥田君が僕の肩を掴み、真剣な眼差しでこう言いました。



「ここまでにしておこう。トイレにいるとしたら見てはいけない事態になっている気がする。」



藤岡弘並のタイミングで退却を指示する彼。



確かにトイレまで追ってたら、不味い事態になっていたと思います。




その後、食べたオムライスはちょっぴり切ない大人の味がしました。






陸上も同じですね。



常に冷静に自分の練習状況や筋肉の調子を見極めなくては手遅れになります。


注:王はその後社会的に手遅れな状態になった模様です。亡命先に日本を選択したのは大きなミスチョイスだったと思います。彼は冷静な判断ができてなかった。






石塚君に今日の一曲を入れてくれと頼まれたので





今日の一曲はCarole KingのIt's too lateです。


http://www.youtube.com/watch?v=AtPdzr5omIo







世の中手遅れに思えてしまうことがたくさんありますが、投げ出さずに一つ一つ自分の中で消化し、今のこの一瞬一瞬を大切にしていきたいですね。



大事なのは自分のハート





と法令遵守です。




長々と失礼しました。暇だったんです。次は超練習する永嶋くんです。そのハートを忘れないように!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-10 23:18 | 日記
<< アツイハート ~僕の半分は「K」でできています~ >>