短中ブログ2009

4年の竹井です。卒業します。

コメント長すぎて入らなかったんで、割り込んで投稿します。ドンマイ俺。

ブログ放置しすぎじゃないですか?せっかく中距離や成田やバーモンド・ウキ君が書いてくれているのだから、3年がもっと率先してしっかり機能させてください。面倒臭いなら無くす。存在させるなら書く。はっきりしましょう。

春休みは大丈夫かもしれませんが、また授業が始まると、競技場の都合上、お互い会う機会も減るでしょう。練習を共にする時間、先輩後輩同輩で一緒にご飯に行く時間等も減ってきます(けっこう食事や飲み会の適当なコミュニケーション、暗黙ルールって大事ですよ)。

別に凄いこと書けってわけじゃないです。せっかくブログというものがあるのですから、取るに足らないことでも、トリニトロトルエンでも書いてもらいたいです。練習が嫌だとか、他人のやる気を殺ぐような幼稚な投稿じゃなければ、なんでもいいと思います。今のような状況において、このような場は非常に大切にすべきだと思います。






せっかくなので、最近思うところをもう少し。

短距離の醍醐味はやはりリレーです。合宿所の醍醐味はカレーです。そしてリレーは勢いを与えます。それはみなさん多く感じてきたことと思います。僕自身も何度震える想いをさせてもらってきたことか。ですが、5年間見てきて、リレーの力(リレーに限ったことではないですが)はお互いの共有してきた苦しみ・幸せ・想い・時間に比例、いや二乗、三乗するものだと感じました。

今の短距離はどうでしょうか?一部校ってことわかっていますか?心のどこかで、新入生に期待していませんか?誰かに頼ろうとしていませんか?別に二部でもいいなんて思っていませんか?

個々の点の力すら十分ではないのに、それが線にさえなっていません。たまに練習に参加すると、そういった弱い部分をつなごうという意識や熱意が感じられません。一緒に走りたいって思える人間が少ないです。もっとそれぞれのつながりというものを、大切にしてもらいたいと思います。ここで得られる絆を大切にしてもらいたい。

練習に関して言えば、速い遅い関係なく、自分が今日を引っ張っていくという意識。意識は緊張感を生み、緊張感は高いパフォーマンスを生み、そこに本当の楽しみが生まれます。決して楽をすることから楽しみは生まれません(30mでも、300mでも、緊張感があればどっちもキツイわけで、楽な練習なんて言っている時点で、そいつの底は知れていますけどね)。そういった楽しみを共有するつながりが、点を線に、さらに線がチームを巻き込む円になっていきます。

このままじゃ、ブログに限らず、他パートの勢いのある円に飲み込まれますよ。
冬季もここが量的ピークを迎えていることでしょう。今一度自分自身・お互いを見つめ直し、短距離ででっかい円を作って、元気と覇気とやる気で部をすっぽり覆って欲しいです。

両リレー期待しています。頑張れ!!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-09 18:15 | 日記
<< 2月練習予定表 嫁とエムボマと時々おとん >>