短中ブログ2009

バトン受け取りました

放置してしまってすみません。
浮氣、せっかく回してくれたのに、ほんとにごめんね。

マネージャーパートとして初登場の中西です。
つっちーがなかなか書いてくれないので、私が書きます。

言い訳になりますが、書いていなかったには理由があります。
このブログに何を書けばいいのかわからないのです。。。。
最近のこのブログの空気を読んでネタに走ろうかとも思いましたが、
やっぱり私には出来ませんでした。
真面目に書きますw
つまんなくてすみません。。。。




私は今年の年賀状でパートチーフの土山くんにあるお願いをしました。

「今年の関東インカレで必ずマイルで表彰台に上ってください」

私、陸上大好きです。
その中でも昔から一番好きなのは400、800でした。
これ、ほんとです。伊都子さんに確認してくださいw
そして、マイルは陸上競技の中で最高の競技だと思ってます。
慶應のマイルチームは入部前から私のヒーローです。


でも正直言って、私はマネージャーなので、このお願いを叶えてもらうために
直接的にできることは残念ながら何もありません。
私がもし須田さんの塾記録を上回る記録で400m走れたら、
それはもう素晴らしく部に貢献できますが、、、、
不可能ですね。

でも、だからといって、私は直接的に何もできないから関係ないやー
なんて思ったことは一度もないです。
競技者として貢献できなくても、なにか影響を与えて
間接的に貢献できることは必ずあると信じてます。
じゃないとマネージャーなんてやってられませんよー(笑)


選手同士でも一緒だと思います。
誰かの個人の成績のために、仲間が直接何かすることなんてできません。
代わりに走ってあげますか?それはルール違反ですね。
っていうかそんなのでたとえ自分の名前でベスト出てもうれしくもなんともないです。
じゃぁ周りにいる人ができることってなんでしょう。

マネージャーみたくタイムとることですかね。水用意すること?
いやーそれもまぁ役には立てるかもやけど、それだけですね。はい。

私は、誰よりも自分が一番必死になることが、周囲に対する一番の貢献だと思ってます。


「他人と過去は変えられないけど、未来と自分は変えられる」


という言葉をある人に言われたとこがあります。
自分が頑張れば未来だって変えられる。

この言葉には続きがあると思います。

「自分と未来を変えられたら、他人も変えられる」


自分を変えることで、自分が必死に頑張ることで、
その姿から人に影響を与えることは必ずできます。
ま、さすがに過去は変えられないですけどw


それが、モチベーションを与え合う、ということだと思ってます。
お、なんかまとまってきた。

のほほーんってしてるのもいいです。リラックスすることも大事ですし。
でもがむしゃらになることも必要です。
たぶん、がむしゃらな姿の方が人に影響は与えられます。

ぜひ、皆さんには人にたくさん影響の与えられる選手であってほしいです。
私もマネージャーとしてそう在りたいと思ってます。
私たち、体育会でやってる以上プロですから。
自分のことしか考えられない人は同好会で十分です。
周りに対する影響を考えれてこそプロです。
プロフェッショナルで在ること。
市村前主将のお言葉が思い出されますね。


関カレまで100日切りました。
私たち3年生にとって最後の関カレです。

気合いいれて頑張りましょう☆


最後になりますが、

勢いのある皆さんの練習の雰囲気が好きです。
そういう練習のサポートする度に、やる気をもらってます。
私も頑張らなきゃ、と思わずにはいられません。
あと8ヵ月半、よろしくお願いします!

最後の沖縄合宿楽しみです。
頑張りましょう!!!

長々とマネージャーのくせにえらそうに書いてしまってすみません。
次はつっちーお願い♪
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-09 22:33 | 日記
<< キックオフ!~成功の始まり~ 2月練習予定表 >>