短中ブログ2009

いざ沖縄

「小島君はどこに住んでいるの?」

「ん?町田だよ。」



長津田のうそつきこと、三浦和義もとい小島です。

ぼくには、10年後のハゲ疑惑が浮上しています。どうでもいいですね。

更新遅れてすいませんでした。



いよいよ沖縄!!

それぞれが、期待と興奮を感じていることだろうと思いますが

ぼくも、いろいろなことを想像してしまうと夜も眠れません。



沖縄特有のゆっくりとした時間の流れや

二部練にそなえて日向ぼっこするグラウンドや

あの衣装を大事そうにトランクに詰め込んでいる浮氣君の半笑いの表情が

鮮明に頭に浮かんできます。



本当に楽しみですね。



話は変わりますが

沖縄合宿の一番の意義は、その特別な「環境」にあると思います。


普段の生活では、部員みんなが別々の環境の中で生活しています。

それぞれの家で、それぞれの家族とともに、それぞれの食事を取り、そして

それぞれの格好でTVを、いやTVを見ていると思います。


その環境が沖縄合宿では、ひとつになってしまうのです。

寝ても覚めても、陸上の環境かつ競走部の環境。

つまり合宿所の環境と似ているわけですが
より大勢で一週間過ごすことは貴重な経験になると思います。


目を逸らすことなく

陸上を見つめ

競走部を見つめ

自分を見つめ

シーズン直前の最終確認として、より多くのものを沖縄から持って帰ってきてやりましょう!!



さーて11時からの「一瞬の風になれ」の録画予約でもするか。。。



次は、
私服にトトロを縫い付けている、メルヘン石塚くん。よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-25 14:31 | 日記
<< 沖縄合宿 2月27日 練習結果報告 明日は浜練!! >>