短中ブログ2009

ジョウネツ ~take 2 Remix~

山本さんに先取りされてブログ熱が異様に高まっている石塚です。

僕の喉からでてくる空気は全然振動しません。
でも、のど飴はなめすぎるとお腹が緩くなるので注意してください。検証済み。

05年の神奈川は落ちぶれてるなんて噂が・・・!
それはこれから払拭するとして…僕はマイルが好きです。
どう好きかと言われても困りますが、実は説明好きの僕が喜んで説明してしまいます。

僕はまだ神奈川の決勝の舞台に立ったことがありません。
でも、高校総体の県大会のマイル決勝を見るのが大好きでした。
特に理由もなくスゴイと思える舞台でした。

自分があこがれる舞台で自分が走りたい。
走るのが好きな自分と同じかそれ以上に好きな人と同じ舞台で戦いたい。
その気持ちで高校時代は練習しました。

つまり、そういう理由からマイルが好きです。


関カレのマイルはそれはそれはスゴイものです。
去年なんて決勝の応援の時にビビリ過ぎて腰が抜けました。
これは本当で、生まれて初めて腰が抜けました。
腰が抜けると本当に膝と腰に力が入らなくなるんです。体験談。
おじいちゃんみたいですね。

そばが好き、囲碁が好き、抹茶味が好き・・・

でも、マイルはもっと好き。


土山さんが走って、廣瀬が走って、小島が走って、横田が走って

それでも決勝には行けなかったという舞台が

この上なく、関カレに対する思いを熱くさせます。


あんなに悔しそうなひとを僕は今までみたことがありません。

あんな風に悔しさを顔に出す横田も初めて見ました。


でも、その悔しさはマイルメンバーだけのものです。

土山さんが、廣瀬が、小島が、横田が

絶対のベストメンバーで走って、みんなスゴイ走りで

じゃあ、しょうがないのか。

でも、僕は走ってない。

全然しょうがなくないです。

走れないことは悔しさ以外なにものでもなくて

僕は走りたいんです。

「走りたい」じゃなく、「走る」と考えろと室さんが言っていました。

僕は来年の六大と関カレのマイルを走ります。



応援の話をすると、すごくいいです。
は○が「あんだけ応援されたら本気でやるしかないわ(関西弁)」って言ってました。
○らはシャイボーイなので僕が無断でお知らせします。



来週もバカみたいに盛り上がってる応援席でハッスルしよ!!

合宿所の柱にしがみつく西本を引き剥がした今週の応援よりもっと盛り上がろ!!

そんで選手の背中をちょっとでも押せたら最高です。


次は誰ダー!!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-05-19 19:22 | 日記
<< 一番大事なもの 情熱と情熱と情熱の間。 >>