短中ブログ2009

人生はタイミング

こんにちは。

天武ファミリーの中で一番好きなのは
皇太子だった草壁皇子を尻に敷き続けて、後に天皇にまでなっちゃった阿倍皇女です。

でもやっぱり大津皇子かな!イケメンやったらしいし。
大津皇子とその姉で斎宮巫女を務めていた大伯皇女の母親の大田皇女は
天智ファミリーで、後の持統天皇となる鵜野讃良皇女の姉だったって知ってました?

天武って、姪っ子を4人ぐらいと結婚してたんですよね。
ほんっと節操ないですよね。
ちなみに天武の長男高市皇子も従兄弟の御部皇女と結婚してまして、
御部皇女は草壁皇子の正室の阿倍皇女のお姉さんで。
あ、高市皇子が生涯愛したのは壬申の乱で負けてしまった
天智側のトップの大友皇子の正室の十市皇女でした。
ま、高市皇子と十市皇女は腹違いの兄妹なんだけどね。




どうも。
自慢じゃないけど高校時代、日本史の最高偏差値78だった中西てんてーです。
河合塾講師の土山君には負けませんよ。



マーティンマサシの話を土山くんが書いていましたが、
国際問題に発展する可能性があるのでこの場での言及は差し控えさせていただきます。
ケニアとの国交が寸断されたらチョコレートが食べれなくなっちゃいますからね。
はい。




さて、週末私は個人選手権のため、平塚まで3日間通ってました。
平塚って遠いんですよね。
でも1年生のときから、皆勤賞です。
最終日を終えて、あぁ、終わったぁ・・・・と東海道線で一息ついて。

気付いたら大崎でした。

あはは。



と、そこで私は考えたのです。

平塚から、本来は横浜で降りるところを、なーぜーかー
大崎まで来てしまったこの不都合な真実!
ここでただの横浜~大崎間の時間を無駄な時間にしてしまってはいけない!
この時間が無駄であったのか、実は必要な時間だったのか。
それはこれからの自分の行動にかかっている!!!


ということで、急遽予定を変更。
渋谷まで東海道線で出て、東急のれん街で3日間のご褒美と称して、
チーズケーキを買って帰りましたとさ。


まぁ、チーズケーキを買ったことが自分にとってプラスなのかどうかは別として。
何か失敗してしまったとき、何か後悔してしまうような事実があるとき、
失敗と向き合うことももちろん重要ですが、
ただの失敗で終わらせずに、今後のために必要だった失敗にしようと出来るかどうかで、
人生は大きく変わると思います。


陸上競技でも同じではないでしょうか。

皆さんには
何か失敗してしまったとき、ただ落ち込むのではなく、
次につながる失敗だったと捉えられように、失敗を生かしていってほしいと思います。



失恋だって♪フラレたって♪彼女がいなくたって♪心臓病だって♪
その痛手はきっとこれからのために・・・・・・・・


ね、小島くん。




大変私事で恐縮ですが、、、

前主将の市村先輩が、引退試合として出場された日本選手権リレーの準決勝敗退の後、

「次はこうしよう。ここをこうしたら次は必ずもっといける。
 といつものように考えたときに、もう次はないんだと気付いて、終わったことを知った。」

と日記に書いてらしたことがとても印象に残っています。
(たぶんもっとかっこいい言葉で書いてらっしゃったと思いますが・・・・・)


関カレが終わったとき、私はまさにそのような気持ちを抱きました。
試合当日のサポートについても、試合までの1年間を振り返っても、

もっとこうしたらよかったんじゃないか。
次はこうしよう。次の関カレではこういうのも試してみよう。

と自然といつものように考えていました。
そして次の瞬間、来年はないんだと気付いたとき、ぽっかり穴があくような感覚に陥りました。


絶対に後悔したくない。

と思って臨んだ今年の関カレですが、やっぱり後悔はたくさんありました(笑)


でも、今は後悔があるからまだ頑張れる。
そう思ってます。


幸い、今年は全カレが9月にあります。
あと3ヶ月、それぞれがパワーアップして、もちろん私含め、
部員全員が成長して、もう一度最高のチームであの舞台に臨みましょう!


1部残留を果たした関東インカレ。
本当に素晴らしいチームでした。
あんなにチームの一体感を感じたのは初めてでした。
同志社戦、薄氷を踏むような接戦を制して3連覇。
若き血歌えて本当によかったです。

でも、後悔がないと言えますか?
1部残留できた、同志社に勝てた。
やっぱり若き血を歌う森ちゃんは美声だった。

それだけで良かったんですかね?
私は悔しい気持ちの方が大きかったです。

関カレや同志社で味わった悔しい思いを
ただの失敗で終わらせたくないんです。
だから意地でも失敗を踏み台にステップアップして全カレにぶつけます。



心臓病のハーゲンダッツラバーにフラレたって、
悔しい思いを次の恋にぶつければいいんです。

ね、小島くん。




9月、国立でもう一度、このチームで関カレを越えるチーム力を発揮しましょう。

それまでは鍛練期ということで・・・・・


合宿楽しみだなぁ~。。。



次は巷でもうすぐ彼女ができると噂の小島くんです。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-09 16:10 | 日記
<< 青虫テルマが忘れられない 魔方陣くるくる >>