短中ブログ2009

変態小噺

ご指名いただきました。

この度、短中パートチーフになりました小島です。

他ブログでのパーチが抱負を語る波に乗り損ねた小島です。


僕は本当に幸せものです。

さとけんは、こう言ってくれているし

同棲者は「お前ぶっ潰すことが俺の目標だ」と言ってくれます。

本当に感謝しています。

幸せだからこそ、声高にこう叫びたい。

おててのシワとシワを、磨けばツルツルと。



・・・



楽しくなければ短中じゃないじゃん!!

と銘打って冬季練習を始めましたが

「楽しさ」とは取りようによっては誤解を生むかもしれません。

楽しさには2種類あると思います。

①楽(らく)=楽しい
②壁を乗り越えた先を見ること=楽しい(≒変態)

(以上 竹井さん談参照)

ここでの楽しさは②です。ある意味における変態です。


風呂場の壁を乗り越えるのが変態なのと一緒ですね。


ただし、一人で壁を乗り越えるのはなかなか難しい。


どうするか。


みんなで協力して、風呂桶を重ねるんですね。



そうした細かい作業の繰り返しが、未知の世界を切り開きます。


自分にとってもチームにとっても。



短中パートを、こうした変態集団にすることが、僕の抱負です。


「僕も変態になりたい!」「私も!私も!」

と思ってくれた方。大歓迎です。

深沢君や佐藤君のように僕に言ってきてください。


変態活動の一環として

「第2回 チキチキ 年越し坂短108本大会」を開催します。

ふるってご参加ください。



さとけんがロックなら、君は69だ!

マムシ谷で69賞を惜しくも逃した成田君。次よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-06 21:16 | 日記
<< 練習結果報告 もうWindowsなんて使えま... >>