短中ブログ2009

もしもピアノが弾けたなら。

いよいよ六大が迫ってきました。

長らく止めてしまい本当に申し訳ありません。小島です。


突然ですが質問です。

もしも絶対に足が速くなる薬があったら買いますか?

もしも絶対に東大に受かる参考書があれば買いますか?

もしも絶対に彼女ができる合コンがあれば行きますか?


魅力を感じる人も多いと思います。
しかし、こんなものは世の中どこを探してもありません。


今日怪我をしてしまうかもしれないし、極端に言えば今日死ぬかもしれない。
(熊本の動画での「毎朝、鏡に向かい自問自答する」ってのはかっこ良かったな)


絶対という保障が何も無い中で

僕らは陸上をしていて

その代わり必死に掴もうとします。



分析をする。何度も反復する。直感を大切にする。


それぞれの方法でもがき苦しむ中
特効薬に近いおぼろげなものを見つけます。そして“信じ”ます。


信は力。



132点。




伝統を守る短長パートらしく堅く書いてみました。

本音は最近何かとすべるからです。もがき苦しみます。



次は廣瀬よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-03-30 19:36 | 日記
<< 同志の皆様へ MIYAZAKI! >>