短中ブログ2009

突然の大雪

こんなに大雪が降ったのは久しぶりじゃないですかね。2年ぶりくらいな気がします。そういえばこのブログが更新されるのも久しぶりな気もします…。



こんばんは。木村です。何ヵ月ぶりかにこのブログに日記を投稿してみようと思います。



今日はこのクソ寒い中、久しぶりに飲み会をしました。「第一回三田会」という、三田に通う三年生の集まり。



こうして久しぶりに三年だけで飲んでみると、(入部して)もう3年も経つんだなぁと改めて実感しました。お互いに入部当初よりもだいぶ老け、いろんな経験をしてきたんだなぁ、と。



考えてみれば、大学の4年間なんてあっという間に過ぎてしまいますよね。そんな短い時間の中で競走部での活動が圧倒的な割合を占めるわけじゃないですか。だったら、あとで振り返ったときに、大学生活をかけて取り組むほどの価値があったなぁ、と思えなければ、そんな不幸せなことはないと思います。






正直(人それぞれでしょうが)競走部に入ったことによる機会費用(=競走部に入らなかったことで得られる利潤の合計)は少なくないんじゃないかと思います。でも、大学生活の数ある選択肢の中で競走部に入ることを選んだということは、機会費用を上回る利潤(成果、達成感、喜びetc)を得る必要があるのではないか、と。



その利潤を達成するために具体的にどうすればいいか、は難しいですが、少なくとも「陸上競技」あるいは「競走部での活動」に対して、真剣に、愚直に取り組まなければいけないと思います。そうでなければ、得られる利潤なんて大したことはないと思います。






















なんて偉そうなことを書いているうちに、ようやく八王子に着きました。日吉と違って、めっちゃ積もってます(笑)

ちなみに今日の参加者は、
















木村、まさね、田島



の3人だけ。









いったい、何の会だったのやら…
[PR]
by keio_tanchu | 2010-02-01 23:33 | 日記
<< 女子Meeting 4×400mR 2月の練習メニュー >>