短中ブログ2009

カテゴリ:日記( 178 )

フォグランプの憂鬱

こんばんは。

梶原です。


慶應義塾体育会競走部第93代目の主務ということになっています。
あんまり部員みんなの前で言わなかったけれど、僕の行動規範にしてきた考え方があります。

僕は、部員がどんな記録を出そうと、あんまり興味がありません。

僕が興味があるのは、みんながどのように目標を立て、それに対してどのように努力し、出た結果に対してどのような評価をするのか、ということです。その為に僕ができることはどんなことでもしようと思ってずっとやってきました。

記録の高低ではなく、自分が自分へ下す評価を「成功」の基準にしたいと思ったんです。


間もなく僕も引退ですが、やり残したことはあまり思い当たりません。幸せだと思います。

話は飛びますが、僕は競走部をぶち壊そうと思って入部してきました。ぶち壊すには競走部を知らないといけないと思ったので、当時の主務にずっとくっついて色々仕事を見てきました。
僕が本当にぶち壊したかった部分はあんまり手をつけられなかったけれど、他の部分では存分にぶち壊すことができました。もちろん、弊害もあります。
でも、僕はできなかったことよりもできたことに目を向けて欲しいと思うんです。ここ数年で、競走部はものすごくいい環境になったと思います。より自由になり、より自分がやりたいことをやれるようになりました。
もちろん、自由の対価として責任を求められているとは思います。自分の行動に対する責任です。

ぶち壊した競走部のカタチをこれからどうしてくのかは後輩に任せますし、まったく新しくしていくのが君たちの責任だと思います。新しくすることは過去を否定することではありません。今の状態はなるべくしてなったのだと思います。さっきも書いたけれど、できなかったことよりもできたことに目を向け、それを評価し、足りない部分を補うのが代交代だと思うからです。
コンテクストが変わり続ける以上、体制も変わり続けるのが自然だと思います。


話を戻すと、みんなが自分にどのような評価をするのか、僕はとても興味があります。
僕が引退する日、ぜひ聞かせて欲しいです。この一年間、あるいは競走部に入ってから、自分はどう努力して、いまの結果をどう思っているのかということを。


せっかくこのブログをジャックしたのでみんなのパーチーについて少し書いておかないといけません。
彼はパートチーフに就任してから、よく部のことを考えていたし、行動にも移した男だと思います。
僕が一番評価しているのは、嫌われ役を買って出たことです。
嫌われ役を買って出ることは、覚悟がないとできません。みんなわかっていると思うけど、だれだって嫌なことは言いたくないししたくないんです。僕が避けてしまったことを彼が代わりにやってくれました。この場を借りて感謝します。


あんまり関係ないけどマネージャーについても少し書いておこうと思います。
競走部を動かしているのは間違いなくマネージャーです。
なぜならマネージャーは全体を常に見ているからです。
全体を見ているから、個人の要求に全て答えていたら、全体の調和が取れないことがあります。だから、普通は何か無理を言われても断ります。それが全体のためだからです。
しかし、慶應のマネージャーは個人の要求に全力で応えようとしてくれ、実際に応えます。考えても見てください。100人を超える部員一人一人を管理しようと思ったら、画一的な基準に当てはめ、個人のケースなんて黙殺されるのが普通なんです。でも慶應マネージャーパートはそれを良しとしません。
僕は、どちらかと言えば全体のためなら個人の要求は黙殺するタイプの人間だったので、マネージャーの働きを尊敬しています。選手が練習や大会を快適にできるように、細部に渡ってよく考え行動しています。考えるだけじゃなくて、行動しているんです。素晴らしいと思います。
日本一のマネージャーだと思っています。


僕たちは、大会の時に一年生集合をするのをやめました。早慶戦でも、有志にのみ朝早く来てもらおうと考えています。
下級生を強制的に集合させ、逐一指示を与え、働かせるような大学もあるでしょうし、そんな大学の方が多いと思います。ただ、慶應の塾生は自分でなにをしたらいいのかを考えることができると信じています。
上から言われたことしかできない、例えば大人の言いなりのような、学生主体とは言えない唾棄すべき大学もあるとは思いますが、そんな「その辺の大学」とは僕たちは違うんです。
マニュアルの通りにしか毎年やらないんだったら、進化なんてしないしイノベーションも起こらないと思います。

僕たちは傀儡ではない。

ちょっと毒を吐きすぎました。たぶん誰かに怒られると思います。


長いですけれど、最後に引退にまつわる思い出話をさせてください。

僕が一年生の時、早慶戦の閉会式のあと、当時の主務が泣いていました。
理由は、最後の主将交歓の時、部員がヘラヘラ笑っていたからというものでした。
勝利したチームしか歌は歌えないんです。それを薄ら笑いを浮かべながら聞いている部員をみてその先輩は悔しかったんだろうと思いますし、実際そう言っていました。
僕は、今その気持がよくわかります。僕は、早慶戦でみんなが全力を尽くしてくれることを期待しています。
女子のみなさん、僕の力が及ばなかったせいで早慶戦女子の部が開催できなかったこと、本当に申し訳なく思っています。
男子のみなさん、遠慮はいらないから全力を出せ。


全カレもありますし、僕は別に引退気分に浸っているわけではないんですが、せっかくなんで長文を書いてしまいました。


短距離フィールドのみんなはとは9月7日まで会わないと思いますが、元気にしていてください。
最初で最後の短距離フィールド合宿、楽しかったです。

ありがとう。
[PR]
by keio_tanchu | 2010-08-12 02:02 | 日記

突然の大雪

こんなに大雪が降ったのは久しぶりじゃないですかね。2年ぶりくらいな気がします。そういえばこのブログが更新されるのも久しぶりな気もします…。



こんばんは。木村です。何ヵ月ぶりかにこのブログに日記を投稿してみようと思います。



今日はこのクソ寒い中、久しぶりに飲み会をしました。「第一回三田会」という、三田に通う三年生の集まり。



こうして久しぶりに三年だけで飲んでみると、(入部して)もう3年も経つんだなぁと改めて実感しました。お互いに入部当初よりもだいぶ老け、いろんな経験をしてきたんだなぁ、と。



考えてみれば、大学の4年間なんてあっという間に過ぎてしまいますよね。そんな短い時間の中で競走部での活動が圧倒的な割合を占めるわけじゃないですか。だったら、あとで振り返ったときに、大学生活をかけて取り組むほどの価値があったなぁ、と思えなければ、そんな不幸せなことはないと思います。

more
[PR]
by keio_tanchu | 2010-02-01 23:33 | 日記

今シーズンの反省 (永嶋)

永嶋です。短長ミーティング用資料です。

■今季自己最高記録
400mH 53"51 横浜市民選手権
400m  50"2? 日吉T.T

■来季目標
400mH 52"30=A標準切り
400m  マイルメンバーにコンスタントに入る

■今季反省・課題
 今季は400mHであと0.01秒でB標準を切れなかったのが悔やまれます。やはり、絶対的にスピードが足りません。後半にバテるのもありますが、スピードを上げることでカバーして行きたいです。(要するに、後半の練習よりはスピードの練習をやや重視)
 400mやマイルはピーキングが上手くいかず、何度も切符を逃しました。春先で400mHを早く片付けて、来季は400mもしっかり合わせて試合に出ようと思います。
足首、腿裏を怪我しやすくなっているので、日々補強していきます。個人的にはウエイトを週1、2回取り入れるつもりです。筋肉つけます。

■やりたい練習メニュー
~分(秒)間隔走
120m3×3(B-up風)補強付
350~450mのレペ
タイヤ引き←前回どうでしたか?
[PR]
by keio_tanchu | 2009-11-08 21:51 | 日記

お初です。

はじめまして
短中ブログ初登場
中距離パート1年大森です。


800m1周目を52"で突っ込んだ僕ですが
ここにきて乳酸が溜まってきました。

ペース配分を間違えた気がします。

・・・

気のせいです!!

2周目を56"で走り
1'48"00を出します。

ダニエルに勝ちます。

以上、愛の伝道師の言葉でした。

僕もピーマン同様に
成田さんをはじめ経験豊富な短中の先輩から心強いアドバイスをいただきたいです。

遅くなりましたが自己紹介をします。
大森理範(ヨシノリ)1989年11月27日19歳
大阪 明星高校卒業
愛知 中京大学中退
総合政策学部1年
好きな身長175cm体重60kgの野菜は浅井です。

人生とはわからないものですね。
自分がこうして慶大競走部の一員としてブログを書いていることが信じられません。
ただのあこがれ・夢が現実に


次は「グティほど天才という言葉が似合う選手はいない」と誰かに言われたとか言われてないとか…
中距離パートのファンタジスタ
ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス(Jose Maria Gutierrez Hernandez)
                            ~Wikipediaより~

ぐてぃ!!

よろしく!
[PR]
by keio_tanchu | 2009-06-16 12:19 | 日記

こんばんは!

はじめまして!
中距離パートの野菜こと浅井克弘です。

早速ですが自己紹介したいと思います。
慶応義塾志木高等学校出身
法学部政治学科1年
身長175cm体重60kg
好きな野菜はキャベツです。

陸上は中学からはじめ、高校時代は長距離をやっていました。
大学でも続けようと決意した一番の理由は、陸上が好きだということです。
この気持ちを大切に、陸上に対して真摯に取り組んでいきたいと思います!
また、競技以外の面でも、中学・高校と陸上を通じてたくさんのことを学んできました。
大学でも、新しいことを学び成長したいと思います。


最近、僕が元ヤンだという説が中距離パート1年の間で流行っています。
その時期なんと小学生!
そういえば、僕にも思い当たる節がありました。




宿題を出しませんでした。
給食を残しました。
掃除ではほうきを振り回していました。
運動会ではフライングして1位になりました。
学級閉鎖でも外で遊んでいました。

先生ごめんなさい。


以上です。よろしくお願いします!


次は関東インカレにも出場した大森君お願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-06-13 20:24 | 日記

件について

こんばんは!

競走部SNSのトップ画がピーマンな中距離パート1年平野です。アワビと非常に迷いました。

早速ですが自己紹介させていただきます!

平野純です。
慶應義塾高校出身。
学部は理工。
身長180cm、体重61kg。
よく電車の中1人で笑います。


僕は冬の間から春に結果を出そうと準備をしてきました。
しかし、結果は出ずにここまで来てしまいました。
「このまま大学生活が終わってしまうのではないか?」とあせりました。
本当にそうなる気がしてきて落ち込みもしました。

そんな僕に優しく声をかけてくださったのは競走部の先輩、同期でした。
なぜダメなのかいっしょに考えてくれました。
特に経験豊富な短中の先輩からは心強いアドバイスをいただきました。

なのでこの感謝の気持ちを、先輩がいらっしゃるうちに結果を出すことで示したいと思います!


以上、僕に彼女ができない件についてでした。
なんとか今年中に彼女を作って、成田さんをはじめお世話になった方に良い報告をしたいです。

陸上の方は、あと3つの問題点が解決すればイけると思います!

地力は去年よりついていると思うので、夏にはしっかり走れるようにしたいです。ライオンには負けていられません!!

次はピーマンの名付け親の横田さんお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-06-10 19:45 | 日記

はじめまして

大野君から回ってきました中距離パート1年の櫛田です。
早速自己紹介をさせていただきます。

櫛田貴茂です!
出身高校は東先輩と同じ神奈川県立多摩高校です。
学部は法学部法律学科。

高校三年間は駅伝に全てを尽くしてきました。
駅伝で全国に出場したことは最高の宝物です。


駅伝が終わった時はもう喪失感というか、
「もう陸上はいいかな」
という気持ちにもなりました。

ただやっぱり陸上が好きで、IH路線で悔しい思いもしたため
もう一度陸上をやろうと決意しました。

長距離をしようか悩みましたが、中距離種目で悔しい思いをしてきたので
大学では中距離パートに所属することにしました。

でもやっぱり長距離・駅伝も好きなので、長距離の練習にも参加したいと思っています。

800mから長距離までこなせる男になります!!
どれも中途半端にならないように日々精進していきたいと思います。


さて、最近競走部内で東先輩の話題を耳にします

高校時代にはあまり絡みがなかったのですが
自分の中のイメージでは「ツンデレ」でした

周りの話を聞いていると、
「やっぱりそうなのでは!?」
と段々確信に変わってきています

デレが見てみたいです
いやむしろ

デレられたいです


先日ホームで通勤特急を待っていたら
各駅停車に乗っていた東先輩が満面の笑みで手を振ってくれました

おもわずときめいてしまいました

東先輩・・・
いや・・


歩美さん


かわいかったです



ほかの人には「~さん」なのに、東先輩だけ「先輩」なのに距離を感じます
もはや「歩美さん」でいいですね!?
よければ「しょうがないわね・・・//」って言ってください

ということで次はツンデレ好きなピーマンこと平野君おねがいします。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-06-08 23:30 | 日記

人間だもの

こんにちは!大西ライオンから指名をいただきました
大野の方のミツオです。

さっそく自己紹介します!

大野三津雄です。
出身高校は東京都立駒場高校
学部は環境情報学。
身長175㎝・61㎏。
好きなマンガはジョジョの奇妙な冒険。
過去やっていたスポーツはサッカーです。
クリスチャンではありません。


AO合格者にもかかわらず、入部が遅れてしまいました。
自分は一度は陸上を辞める決意もしました。
しかし、今、自分がこうして陸上競技に励んでいるのは、ある思いが心に引っかかっていたからです。
『もう一度マイルリレーを走りたい』
それだけの理由ですが、大学で陸上競技に励むには十分な理由でした。

六大学対抗・関東インカレでハイレベルなマイルリレーを見て、その思いは大きくなるばかりです。
スタンドで応援していて、先輩方の走りにとても感動しました。
しかし、同時に越えなくてはならないものが自分の中でできた。そんな気がしました。


今は、人間的にも尊敬できる先輩方や熱い志を共有する同輩に囲まれ、陸上競技に取り組めることを本当に幸せに思います。そして短長パートの雰囲気がとっても好きです。


夢は100・200・400とオールマイティなスプリンターになること!
そして、マイルの表彰台です。

そんな欲張りな夢をかなえるために、日々精進していこうと思います。
よろしくお願いします!!


次は、中距離にも回したほうがよろしいんでしょうか・・?
800(400?)から予選会までこなす男になる櫛田君にお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-06-05 14:27 | 日記

がお~

こんばんは!

一年の大西生吹です。


関カレ4日間お疲れ様でした。
先輩方の関カレにかける思いの大きさが伝わってきました。
僕もトラックに立ちたいと思いました。
これからもこの気持ちを大切に練習に臨んでいきたいです。



自己紹介させていただきます。

出身高校は慶応義塾高校。
法学部政治学科です。
毎日一時限目からあります・・・。
クリスチャンです。


入学前、競走部に入るかどうか真剣に悩みました。でも今、競走部に入って本当によかったと思っています。
いい先輩といい仲間に出会えました。共に切磋琢磨し、分かり合える場があります。

これからも自分を鍛錬していきます。
よろしくお願いします。

では、次は先週19歳を迎えた大野。よろしく! ハッピーバースデー!
[PR]
by keio_tanchu | 2009-06-01 21:23 | 日記

おはようございます

2年ぶりに失礼します。

馬場健太です。


今までめんどくさくて避けていたのですが、ある方の指名ということもあり書かざるをえなくなりました。


その方とは








そうです東です。



最近、僕の心の中から離れていかない存在です。







今週は競走部員の夢を見ることがとても多かったのですが、



その中で東の夢を3回も見ました。




やはり・・・・・・・









さて、僕は短長なのですが、


関カレに出場する種目が110mHと4継の補欠という


はたから見たら意味不明な状況です。



しかし、なぜ短長でい続けるのかというと

やはり短長が好きであるからに他なりません。






みんなが一丸となってマイルを目指し


みんなで戦っていくという雰囲気



顔ではへらへらと笑っていても


心の中では絶対に自分が走るという


熱い気持ち



一緒にいるだけでゾクゾクしてきます。










そんな思いとともに今日も戦っていきます。



大好きな短長の小島と古賀と山本さんと







東が


今日400mHを走ります。




先週の廣瀬、マイルでできた最高の流れを存分に受け



爆走してくれます。







そして明日・・・・



今から応援席で喜ぶことが楽しみでなりません。









では次は




・・・・・





大西よろしく!
[PR]
by keio_tanchu | 2009-05-23 08:30 | 日記