短中ブログ2009

カテゴリ:日記( 178 )

ツチヤマdeath…!!

ふぁ~ねにゅい…


こんにちわ、除死穴death!!


①限にイクために6:15に起きました。


中国語にイクためです。


イクの遅かったみたいです。遅刻ですOTL


。。。


ちゃんちゃら奇跡death!!


日吉とおすぎ。


a0088108_1221270.jpg



日吉とおかまって意味じゃないですよ。


。。。


僕の尊敬するくそガキが月曜にこんなこと言ってました。


「真実はいつも一つ!」


勿論陸上には王道はないと思います。


が、正道はあると思います。


誰かの言われたことを鵜呑みにしててもダメ


自分の信じる所のみもダメ


言われたこと、学んだことを一回消化して自分の納得するところを取捨選択することで正道は見えてくるのではないでしょうか。


だから、個人競技の陸上も団体で、チームでやっているんですね!
だから、一人一人のカラーというよりチームのカラーが勝敗に大きく影響を与えるんですね。


ここ最近はこの短中が部の中心です。短中のいいカラーをもっともっと部に発信して部全体で強くなっていきたいものです。


ちなみに僕の好きな色わかりますか?


僕の好きなこの色でもない…


君のすきなあの色でもない…


二つの混ざり合ったあの濁った部分が最高に好きな色です。


。。。


とかいって。


あれ?


。。。


コナンもびっくりです。この展開は予想できません。





。。。∑(゚台゚lll !?


…やばい、この空気。


よっしー頼んだよ。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-10-06 13:03 | 日記

うきとういちです。

2006年、大ブレーキ。









2007年、大ブレーク。









こんばんは。うきです。馬場君から御指名頂きました。


さて、僕は大きな声で挨拶をしているというのがみんなの意見だそうですが


ぼく自身そんな気はちゃんちゃらありません


ちゃんちゃらというのは全くという意味です。


みなさんこれから使いましょう。


しかしそれは無意識にできている、という事かも知れません。


なぜ無意識にできるようになったのか。


それは高校時代に叩き込まれたからです。


皆さんはご存じではないと思いますが、ぼくは京都のR高校の出身で


礼儀とか挨拶にすごく厳しいところでした。


一年生は声が小さかったら容赦なくシバかれます。


休み時間に部室に呼ばれて先輩から竹刀でご指導を受けたのも


一度や二度ではありません。


四度です。


でも、それで挨拶が身につきました。


感謝しています。本当ですよ。


挨拶のみならず、「あの時があったから今の自分がある」といえるような


いわゆる下積み時代がみんなあると思います。


「あれだけ走ったんだ、絶対に結果を出してみせる」


「失敗に失敗を重ねて弱点はわかった、今度は必ず成功だ」


スタート前にそんな自信を持てるように、自分を見つめてがんばっていきたいと思います。


とりあえず、まずは故障を治します。


ぼくの日記は以上です。


明日は、若干意表をついて土山さんに書いていただきたいと思います。


よろしくお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-10-05 23:31 | 日記

日記をストップさせてすみません、馬場です

そして長い間待たせた割りに面白くなくてごめんなさい




早速ですが先日SFCのAO入試の合格発表がありました




予想通り不合格だった人


予定通り合格だった人


予想外に不合格だった人と




明暗くっきり分かれた形となりました




そんな中で




無事合格だった熊本君に今から闘志を燃やす人が、、、




アメリカから新しい風を吹き入れる日向くんです




後々の同じ4継メンバーの一員として


挨拶に来いと


しきりに言っています




この強気がいつまで続くか今から見ものです




まだ入学していない熊本くんはともかく




何事においてもあいさつは大事であるのは言うまでもありません




僕ももっと力を込めてあいさつしたいと思います




ということで


明日は毎日大きな声であいさつをしている


うきくんにお願いしたいと思います




あいさつ同様すばらしいブログをお願いします
[PR]
by keio_tanchu | 2006-10-04 12:10 | 日記

慶応のハンカチ王子こと小島です。。。

樋口くん・・・


僕といったら「毛」なんですか??


そんなイメージは・・・


僕といったら、童○ではないでしょうか??


改めまして


慶応のさ○らんぼ王子こと小島です。


だいぶ思い切りました。


そして、僕に残された時間はあと207日です。


万が一そのときには小堀先輩


よろしくお願いします。


あらぬ方向に、話はずれてしまいましたが


陸上の話をしなければいけないので


そっちの方向に流れを変えたいと思います。


僕の尊敬する人の言葉にこんなものがあります。


「俺が操れない鷹はソフトバンクだけだ」


もうお分かりですね


くじらです。タイムリーです。


やはり、その道を極めた人にしか言えない言葉というのがあります。


えてして、それらの言葉はかっこよく聞こえます。


陸上でも同じことが言え・・・ると思います。たぶん。


例えば、優勝すれば


「どんな練習をこなしてきたんですか?」という問いに対し


「特に何もやってないですよ。ただ走っていただけです。」と言うことができます。


1番の人が言うからかっこいいんです。説得力があるんです。


いいなぁ横田。。。


こんなかっこいいせりふを言うためにも、ただ走るだけではなくしっかり考えながら走りましょう。


それでは、今日も練習よろしくおねがいします!!


4パーつながりということで明日は


「健やかに太い」 馬場健太くんにお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-09-29 00:37 | 日記

ご指名ありがとうございます、りょうです

指名まで存在すら忘れてた樋口です。


・・・・駄目な子でごめんなさい。




小堀さん、市村さん、石塚と来て・・・



まさかの僕です。



さすがは石塚、シャクレチャンピオンなだけあります。



さらに言えば坑酸化チェックで僕に勝つだけあります。





けれども僕に坑酸化チェックで勝ったからといって



安心しているそこの貴方!





次は大先生なみのサプリメントを摂取して



僕が逆転していますよ・・・



まさに逆襲の樋口です



赤いモビルスーツにでも乗ってみましょうか。






とにかく・・・




ぼくも・・・




石塚に負けないように・・・・







あごに磨きをかけたいです。






ただし・・・






毛では・・・・



勝てそうに無いので・・・・



その辺は・・・・



小島に託すことにします



だから・・・



小島・・・




明日は頼んだ・・・・
[PR]
by keio_tanchu | 2006-09-27 23:14 | 日記

絶賛回復中です。 (xxx石塚)

ボク「スピードだしたからでしょうかねぇ??」

Dr.「いや、調子こいたな笑」

・・・・・・

腕はいいですが、毒舌です。


本日は、光栄にも市村さんから指名を受けた石塚です。


今日はイメトレと称して・・・

『ワイルド“スピード”3 (副題:TOKYO DRIFT)』を観てきました。

さすが、“ワイルド”なだけあって・・・

スクランブル交差点にドリフトしながら200キロで突っ込んでました。

ただ、舞台は渋谷なのに・・・

何故、大宮ナンバーなんだかよく分かりませんでした。

でも、クラッシュしている車は・・・

ほぼHYUNDA●製でした。

樋口のクラッシュを心配しなくて済むので・・・

今夜は安らかに眠れそうです。


ところで・・・

ボクは高校時代から限界ギリギリ

もしくは限界を超えるようなレースをしたことがありません。

ほぼ練習に見合ったタイムが予想できます。

うまく集中できる環境をつくれていないことや

それに耐えうる精神力が足りないことが原因だと思います。

来春はスクランブル交差点にドリフトしながら200キロで突っ込むようなレースを

したいと思います。


でも


ボクは


頑張っても


31キロぐらいしかでません。

せめて32キロぐらいはだせるようにしたいです。


まとまらなくてスミマセンでした。

遅くなってスミマセン。


明日はDK(ドリフトキング)の樋口でお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-09-26 23:17 | 日記

ぼくの      なまえは        ばばけんた

ウソです。



市村です。


このページが前々パーチーのWEEKLY短中より長く継続されますように。



マサミさんがいなくなって、心なしかみんな元気がありません。


竹井さんの髪の毛は竹井さんのテンションとリンクしていてマサミさんがいなくなってからというもの、すっかり毛ヅヤが悪くなってしまいました。





まるで中田です。






中田宏です

a0088108_22422039.jpg





吉岡とウキと小堀と樋口も悲しみを紛らわすために連日連夜マリオカートばかりやっています。


クラッシュや飲酒運転をしてトヨタに思いを馳せているつもりなのでしょうか?不器用な子達です。






明日の日記は、医者に「調子に乗りすぎて肉離れ」と診断された石塚くんです。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-09-25 23:04 | 日記

小堀進也です。

こんばんわ、こぼりです。

僕が日記を書かないと、みんな書きづらいだろうから、書きます。


最初にひとつだけルール説明ですが、
日記を書く際は題名に名前を明記してください。
漢字でも、ひらがなでも、英語でも、名字だけでも、名前だけでもいいですが、
誰か分かるようにはしてください。

書く順番は特に決めません。
学年・性別・名前の順番など、まったく問いません。
書きたい人が、書きたいときに書いてください。
一日に何人の人が書いてもいいです。

ま、全く書かない人がいるのも寂しいので、
面倒くさがりなあなたも時々は書いてくださいね!

練習のことを書くのもよし、
部のことについて書くのもよし、
日常生活のことについて書くのもよし(ある程度は陸上に結び付けてね)。

それと、このブログの壁紙は、僕と市村で相談した結果、
ボブマーリーにしようということになりました。
壁紙はしばらくの間、これでいきますw

**********

ということで、僕は昨日、市村とウキと樋口とボーリングに行ってきました。

僕はカーブ球を投げられるほど器用な人間ではないので、
基本は直球勝負です。
高校2年くらいまで、僕はボーリングが下手だったのですが、
高校3年のある日、女の子とボーリングに行ったところ、
それまで120だったハイスコアが168まで伸びたのです!

まぁ、女の子と一緒だったから伸びたといえばそれまでですが、
僕はスコアを伸ばす方法を身につけたんです。
それは、1回投げるごとに、失敗を少しずつ調整することを覚えたのです。
1回投げるごとに、
「今の投球は投げる瞬間に身体が左を向いてしまったから左に曲がってしまった」とか、
「今のは投げる瞬間に集中力が切れてしまった」とか。
ボーリングを楽しみながらそんなことを考えている僕もキモいですが、
運動において上達するコツって、こういうところにあるんじゃないかなぁ~と思いました。

市村君がよく言ってます。
「走るときは1本1本神経に意識を集中させて走る」と。

同じことじゃないかなと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2006-09-22 22:21 | 日記