短中ブログ2009

カテゴリ:日記( 178 )

はじめまして

ブログ書くなんて驚きです

一年の原知穂です



今は関カレ真っ最中です!

私は個人の400とマイル予選走ってきました



正直、高3の冬はなにもしたくない病というか、大学に対する恐怖に近い思いと、高校生のままでいたいという現実逃避と、勉強してない自分への自己嫌悪の日々が続き、
大学一年目はブヨブヨの豚なんじゃないかという不安でいっぱいでした・・・

個人は撃沈でしたが、マイル走れて、しかも決勝残れて、
ああ本当に慶應で良かったと素直に思えました!

やっぱりマイル大好きです^^
そして皆さんの応援、すごく嬉しいです!
大学ってやっぱり応援すごいです!






順番ずれました、自己紹介します
桐朋女子高出身です、
趣味はまだ定まってません、
好きなことは食べること、特に朝ごはんに甘いもの食べること、食べたいお菓子をmyお菓子BOXにためこむこと、買い物すること、です。
この頃は単位が取れないということを考えてると日吉から家までついてしまいます、
マイナス思考気味です。改善したいです。


こんな私ですが、これからもよろしくお願いします!





あと2日でマイルです。
走らせてもらえることに感謝して、精一杯やってきます!
[PR]
by keio_tanchu | 2009-05-22 00:18 | 日記

やっと投稿できた☆


こんばんは♪
投稿遅れましてすみません;
昼からなかなかログインできなくてあせっていた、東です(^u^;笑

新入生も入ってきてこのブログも盛り上がると思いきや、関カレ前になってしまい上級生の投稿が多いですね。
短中も短短と同じように新入生の自己紹介を行っていきましょう!!(関カレが終わってからでいいと思いますが…)

関カレも残すは3・4日目のみとなりました。
早いですね;
本当に冬練からここまであっという間でした!!

2~3月に体調を崩して1カ月近く練習に参加できず、本当にご迷惑をおかけしました。本当にすみません。
また、復帰後はお気遣いありがとうございました。
関カレに間に合うか若干の不安があったのですが、なんとか間に合わせることができました。

そして、マイルでは想像以上の結果が出て、今とても驚いています。
陸上ってこんなに楽しいものだったってことを忘れていました★
日曜日から、ずっと興奮しっぱなしです。笑
決勝進出は目標にしていたけど、まさかこんなに早く実現するとは…!!
まあこれも、400m優勝者の宝子にだいぶ依存してしまっているところがあるのですが。。
もっと早くなって、私がリードを作れるように頑張ります!


女子のマイルが決勝に残れたのは、競走部のみなさんの応援のおかげであります。
特に短中の方々の支えには本当に感謝しきれないくらいです。
もう一つ!!
短中に1年女子が2人入部してくれたことが私にとって、とてもいい刺激になってます。
短中の女子でポイントとかできるのうれしいです♪
これから男子も女子も、もっとお互いに切磋琢磨し合ってマイルのレベルをどんどんあげちゃいましょう(>▽<)/

短中は、関カレ後半戦にも見せ場が残っています!
短中から、競走部を盛り上げていきましょう☆

では、次はマイルの決勝一緒に走るちこちゃん!!
お願いします(^^)
自己紹介も兼ねて書いちゃってくださいな♪

そして、ちこちゃんは初めてで次に誰に回したらよいのかわからないと思うので、私が先に回しておきますね(・v・)
ちこの次は馬場さんお願いします。
先週書けなかった関カレへの熱い思いを書いちゃって下さい!
[PR]
by keio_tanchu | 2009-05-20 23:05 | 日記

いよいよ

更新遅くなり申し訳ありません。

小島です。

ついに
この時期がやってきました。


思い出すのは去年の関カレ2日目。

最高の舞台、最高の応援をもらいながら

マイル予選落ち。悔しかった。

21歳にもなってあんなに泣けるとは。

今でも昨日のことのように思い出されます。


あれから一年。

責任ある立場になり

「残りの学生生活を競走部に」と思い合宿所に入所。

パーチーとして何ができたかは甚だ疑問ですが、

その中でひとつの公式を見つけました。


「短中=マイル」


メンバー選考のT・T。

あの緊張感は他では生まれません。

短中メンバーのマイルに懸ける想い。

びしびしと伝わってきます。

その想いも乗せて走ります。


冬から目指してきた

表彰台。

慶應マイルここにありと見せ付けてやります。


そのためには激アツな応援が必要です。
宜しくお願いします。


短中は

初日から廣瀬・木村・馬場という核弾道ミサイルを

国立に打ち込みます。


流れはうちが作る。


次は東奈よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-05-12 07:14 | 日記

六大間近!

こんばんは、木村です。


不眠症で廣瀨君は悩んでいるようですが、僕は一年中不眠症に悩まされています。まぁ、単に寝つけが悪いだけなんですが…(笑)消灯してから15分以内に眠りに入るのは一週間に1回あるかないかぐらいで、たいていは30分以上かかってしまいます。

でも、原因はわかってます。それは、考え事をしてしまうからです。一度考え事を始めるとあれこれ気になってしまって、気づいたら一時間近くたっていることもざらではありません。特に、試合が近づくとレース展開とかいろんなことを考えてしまうので、ますます寝つけが悪くなります。これは治していかないと…。


日曜日はいよいよ六大です。しかも、個人種目でKマークを着て出場するのは初めてです。明日は睡眠薬でも飲まないと眠れないかも…。なんて今から気にしてると本当に眠れなくなるので、気にせずにいきたいと思います。


短くて申し訳ありません。次は、横田さんお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-04-04 00:06 | 日記

同志の皆様へ

タイトルの同志をどうとっていただいても構いません。きっとあなたも同志です。

大会前だからなのか眠れません。そんな経験ありませんか?

一週間前にして眠れなくなっている自分、、たぶん病んでます。

睡眠不足は怪我のもと、これは怪我フラグではないでしょうか?

気分を一新するために昨日、南部(新2年砲丸)と自転車の旅に出ました。

とりあえず次は目的地を決めてから行こうと思います。

内容は川崎駅まで行けたのですが面白そうなところが特に見つからずドンキに行って日用品を買って帰るだけで何の旅にも気分転換にもほとんどなりませんでした。

しかし、その過程で僕と南部は助け合い、お互いを支えあうことによって深い友情が生まれた気がします。

こんな経験も学生までしかできない貴重な思い出だと思います。

このブログを見てくれている君もそんな友情を探しに僕と旅に出ませんか?

そして、眠れる秘訣をだれか僕に教えてください。。




六大前なのでこのままマイルメンバーでまわしましょう。ということで次は三浦君お願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-04-01 08:49 | 日記

もしもピアノが弾けたなら。

いよいよ六大が迫ってきました。

長らく止めてしまい本当に申し訳ありません。小島です。


突然ですが質問です。

もしも絶対に足が速くなる薬があったら買いますか?

もしも絶対に東大に受かる参考書があれば買いますか?

もしも絶対に彼女ができる合コンがあれば行きますか?


魅力を感じる人も多いと思います。
しかし、こんなものは世の中どこを探してもありません。


今日怪我をしてしまうかもしれないし、極端に言えば今日死ぬかもしれない。
(熊本の動画での「毎朝、鏡に向かい自問自答する」ってのはかっこ良かったな)


絶対という保障が何も無い中で

僕らは陸上をしていて

その代わり必死に掴もうとします。



分析をする。何度も反復する。直感を大切にする。


それぞれの方法でもがき苦しむ中
特効薬に近いおぼろげなものを見つけます。そして“信じ”ます。


信は力。



132点。




伝統を守る短長パートらしく堅く書いてみました。

本音は最近何かとすべるからです。もがき苦しみます。



次は廣瀬よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-03-30 19:36 | 日記

もうすぐ期末試験かぁ…

こんばんは。木村です。2009年も「キムチ」キャラを貫いていこうかな、でも少しは変えてみたいな、と思っています。


さて、突然ですが、昨日僕の家にもついに地デジが入りました!アナログ放送とどこが違うのかなと思ってじっくり観てみたのですが…

……正直よくわかりません(笑)


これは恐らくうちのボロテレビがいけないんだろうなぁ、と家族で意見が一致したので、近いうちに液晶テレビに変えると思います。そうすれば、もっときれいな映像が見れるんだろうなぁ、と期待してます。


こういう「新しいものを取り入れていく姿勢」というのは、僕の高校では否定的でした。僕の高校にはペットボトルや缶などの自販機が1台も置いていないのですが、その理由は「時代の流れに乗って新しいものを導入しようという姿勢は良くない」というものでした。まぁかつて軍隊学校だった名残で、中学3年間は春に必ず遠足で山登りを義務付けるなど、昔ながらのしきたりに固執するような学校なので、教師陣も頭が固い人が多かったのでしょう。


しかし、陸上競技には「新しいものを取り入れていく姿勢」は必要だと思います。今までの自分のスタイルに固執し続けるのではなく、周りの意見や知識を取り入れて改善していくことも重要なのではないでしょうか。僕は今、いろいろな方から意見をもらいながら、フォームの改善に取り組んでいます。うまくいくかどうかはわかりませんが、さらにタイムを伸ばしていくために頑張っていきたいと思います。



結局、普通に書いてしまいました。もうちょっとふざけようかと思ったんですが、あんまり頭が働かないので、この辺で終わりにしたいと思います。

明日は、いよいよ待ちに待った300mです!!頑張って乗りきりましょう!!!


次は、また中距離にパスを戻すということで、石黒でお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2009-01-10 23:59 | 日記

福沢先生とバーガーと小島

石塚です。

県船コンビ、練習結果のアップ、ありがとうございました。

さて、指名を受けましたが、何を書きましょうか・・・。

今回は、3つの引用文を用いて色々と考えてみたいと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「人生本来戯れと知りながら、この一場の戯れを戯れとしないでまじめに勤めていくのが大切である」(『福翁百話』)

これは福沢諭吉の言葉である。

人生を戯れとは考えない者にとって、この言明はさしたる意味をもたないだろう。

他方、自らの人生をシニカルにとらえる者にとっては、新鮮で有意味な言明である。

私は・・・後者である。

仮に、人生が戯れであったとして、陸上競技のみ戯れの謗りを免れえようか。

それはいかにも楽観的にみえる。

私にとっては、私の人生も陸上も戯れであろう。

しかし、それらが本来戯れだとしても、福沢は、なお、それをそれとしてまじめに勤めることを勧める。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

これは社会学者P.バーガーの見解と通底している。

バーガーによれば、

人間の営みを「社会的カーニバルと見る喜劇の感覚」(『社会学への招待』)

これが大切であるという。

私の人生(陸上人生を含む)を冷笑家の視点から眺めるのでなく、それを楽しむことが大切である。

と、彼は諭す。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

小島浩紀曰く、

「楽しくなければ短中じゃないじゃん!!」(『短中ブログ』)

風呂桶を重ねなければ、短中部員じゃないよ。

と、彼は諭す。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

そんな変態宣言の下、冬季練習が始まりました。

しかし、私は敢えて、彼らの言葉を前に、

「楽しまなければ短中じゃないじゃん!!」

と、対置したい。

もう冬季も半分近くまで過ぎました。

ただ、これから(1月)が本番です。

私は今回みんなで作ったメニューに自信を持っています。

あとは、日々の練習を楽しんでやれば、良いと信じています。

これから苦しい練習が続きますが、

楽しむ気概を忘れずに練習していきたいです。

苦しくても、楽しめば、楽しくなる。

短中パワーで練習を楽しんでいきましょう。


以上


次はキムチあたりお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-28 23:26 | 日記

変態小噺

ご指名いただきました。

この度、短中パートチーフになりました小島です。

他ブログでのパーチが抱負を語る波に乗り損ねた小島です。


僕は本当に幸せものです。

さとけんは、こう言ってくれているし

同棲者は「お前ぶっ潰すことが俺の目標だ」と言ってくれます。

本当に感謝しています。

幸せだからこそ、声高にこう叫びたい。

おててのシワとシワを、磨けばツルツルと。



・・・



楽しくなければ短中じゃないじゃん!!

と銘打って冬季練習を始めましたが

「楽しさ」とは取りようによっては誤解を生むかもしれません。

楽しさには2種類あると思います。

①楽(らく)=楽しい
②壁を乗り越えた先を見ること=楽しい(≒変態)

(以上 竹井さん談参照)

ここでの楽しさは②です。ある意味における変態です。


風呂場の壁を乗り越えるのが変態なのと一緒ですね。


ただし、一人で壁を乗り越えるのはなかなか難しい。


どうするか。


みんなで協力して、風呂桶を重ねるんですね。



そうした細かい作業の繰り返しが、未知の世界を切り開きます。


自分にとってもチームにとっても。



短中パートを、こうした変態集団にすることが、僕の抱負です。


「僕も変態になりたい!」「私も!私も!」

と思ってくれた方。大歓迎です。

深沢君や佐藤君のように僕に言ってきてください。


変態活動の一環として

「第2回 チキチキ 年越し坂短108本大会」を開催します。

ふるってご参加ください。



さとけんがロックなら、君は69だ!

マムシ谷で69賞を惜しくも逃した成田君。次よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-06 21:16 | 日記

もうWindowsなんて使えません 佐藤です

この度、無事佐藤マサミ先輩ファンクラブに入会する事が出来ました

佐藤ケンタです

姉のMEGUMIはTOYOTAです そして今はハムの女になりました

TOYOTAは…受けません

短中になりました

僕は日本語も苦手ですしBlogも長くなりがちなのですが長い目で見守ってください

パートを移ったとはいえまともにみなさんと一緒に練習が出来てないのでまだ移った実感はありません

まぁ1年7ヶ月ほど前に三段跳で14m13という県でちょっと強い高校生くらいの記録を出して足首を骨折した以来あれよあれよという間に足底筋膜炎、腰痛、そして腰椎分離症とあれよあれよという間に三段跳ができなくなってしまいました

やる気はというと正直そこまで戻っていません

1年で競走部に入部して、横田、樋口、小島という入学してからいつも一緒に居たメンバーが関東インカレの激励会で遠くに座っている姿を見て本当に悔しくて冬は大嫌いな走り込みに取り組み春からは低い記録ではありましたが毎試合ベストが出るので気持ちよく試合に臨めました 二部のB標すら遠かったのにそれもなんとか突破して3年では一部標準突破して…とはいきませんでしたね

その3人は今では幹部に

みんな立派に育ちましたね

僕はといえばその頃の熱い思いが何をしても戻らない廃人です

だけどもう一度あの熱い思いを取り戻したくて、死ぬほどエグッた短中のメニューでもう一度自分のやる気を取り戻したくて短中に移った というのも怪我以外の理由の一つです

自分のあまりの弱さに先が見えなくて悩みが尽きませんが短中の雰囲気に居ると練習中はやらなきゃなって気持ちにはなってきました

少しずつですが自分らしさを取り戻せる様に頑張ります

昨日他校の後輩がmixiでこんな事書いてました

「陸上を辞める理由がたくさんあるのに、陸上が好きというたった一つの理由で辞められない」

やる気とかプライドとか色んなものを失いましたが、僕に唯一残された陸上が好きという思い これに残りのシーズン全てを懸けたいと思います

それでは冬季練がんばりましょう

次は僕が大学で陸上をやるきっかけになった小島君がいいです
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-04 00:48 | 日記