短中ブログ2009

カテゴリ:日記( 178 )

spaceキーの調子が悪い,深澤です。


目が覚めると暗闇の中にいた。

ここはどこだ?

誰も答えてくれない。

手を伸ばすとすぐそこには壁がある。

???

合宿所のベッドで昼寝したら夜になってしまった深澤です。


初めて短長ブログに投稿します。


今日から冬季練習がはじまりました!僕たち3年生にとってはもう最後の冬です。

永嶋君は夏目漱石「こころ」から向上心について語ってくれましたが,僕はある漫画

の一説から。。。。。。。

何をやっても駄目で悩んでいる少年に主人公が言った言葉

「 うまくできる奴には才能も約束された未来もあるわけじゃない。

 そいつらはずっと練習している。
 
 そいつらはうまくできるまで絶対にやめない。

 そういう人が夢を叶えるんだ。」

 


僕はこの言葉が胸に響いて思わずメモしてしまいました。

やはり陸上の世界でも上には上がいるし,うまくいかない事が多いと思います。

長いようで短い冬季練習でもつらくてやめたい時があるかもしれません。


そんな時この言葉を思い出して少しでも励みにしてくれたらと思います。


来年の春にはみんなで大きな花を咲かせましょう!


サトケン君お願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-11-30 23:15 | 日記

チェジュ島はみかんの王国

永嶋です。

冬季練習メニュー表をアップいたします。
     ↓ ↓ ↓
http://sky.geocities.jp/yzwinds_hyper/tanchooo.htm



さて、突然ですが。

夏目漱石「こころ」、第三十段落から引用します。



たしかその翌る晩の事だと思いますが、二人は宿へ着いて飯を食って、もう寝ようという少し前になってから、急にむずかしい問題を論じ合い出しました。Kは昨日自分の方から話しかけた日蓮の事について、私が取り合わなかったのを、快く思っていなかったのです。精神的に向上心がないものは馬鹿だといって、何だか私をさも軽薄もののようにやり込めるのです。ところが私の胸にはお嬢さんの事が蟠まっていますから、彼の侮蔑に近い言葉をただ笑って受け取る訳にいきません。私は私で弁解を始めたのです。



引用終わります。


みなさん高校で習ったと思いますが、この場面、有名ですよね。


日蓮が生れたといわれる寺を、「先生」とKが訪れ、Kは日蓮について興味を持ち、住職に色々な質問をします。「先生」にも日蓮のことを話すK。しかし、日蓮にまったく興味を持たない「先生」はいい加減な挨拶でかわします。そこで、Kが「先生」に向かって放った一言。


「精神的に向上心がない奴は馬鹿だ」


まさにその通りですよね。


私事ですが、先日、遅刻をしてしまい、罰則を受けました。また、初めてハムの肉離れを経験しました。


自己管理の徹底の重要さを改めて感じさせられました。


はい、僕は馬鹿でした。


認めます。


でも、


かなり落ち込みましたが、しっかり現状を見つめ、今は立て直しました。ケガもよくなってきています。


オフの間で陸上への熱意も溜めておきましたよ!!


と、


なんか色々まとまりませんが、


冬季練習頑張りたいと思います!


K大学のK部も胸を張って「精神的に向上心のない奴は馬鹿だ」と言えるように、冬を乗り切りましょう!


では、新しく短長に来た深澤さん、サトケンさん、向上心をブログで表現してください!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-11-26 23:39 | 日記

「陸の王者」復活への序曲

って

グラウンド完成予想図の横に書いてありました。
あんなかっこいいセリフ誰が考えたんだ!!横田のブログもかっこいいし。

この流れは、あの大先輩のDiaryに匹敵する・・・


いや。まだまだか。

小島です。





日本インカレ始まります。

去年の日本インカレではマイルリレーの3走として出場させていただきました。
そのときの感覚は今でも鮮明に覚えています。

最初の100mは頭の中が真っ白の状態。
バックに入ったところで「あっ、全カレのマイル走ってる」と気づきました。

風に揺らめく順天堂のユニフォーム
と見慣れないユニフォームの集団。

時間が止まっている感覚に襲われました。
国立のあそこには、時を止める魔物も住んでいるようです。

あの時ほど「走っていること」を強く感じたことはありません。


あの感覚を今年も感じ
そしてラストで見慣れないユニフォームの集団を食うという願いは叶いませんでした。


しかし、廣瀬、木村、西本、横田がやってくれます。

歴代最強メンバーと巷で評判なんですから。信じてます。


4年生と共に戦えるのもあとわずか!!

2007全カレとも2008関カレとも違う

2008全カレ を

明日から作っていきましょう!!!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-09-11 22:20 | 日記

マイル

こんばんは~西本です。

あさってから全カレが始まります!

先輩方のお話によると全カレはお祭りらしいですね。

ということで応援していただけるみなさんが、楽しめるようにマイルの見どころをお伝えしたいと思います。

まず1走は競走部のマツジュンこと ヒロセ ヒデユキ。

今のとこ彼がこのチームのエースです。

普通に走れば好順位でバトンパスできることは間違いないでしょう♪

そしてヒロセを2走で待ち構えているのが、

競走部の顔だけウサイン・ボルトこと キムラ アツシ。

聞くところによると、前半から突っ込んでっくれるそうです。

ラスト100m大変なことになるかもしれませんが、あたたかい目で見守ってあげてください♪

そして3走は、ボク。

「先頭から0.5秒以内にヨコタさんにバトンパス」を目標に走ります!

大先輩も大絶賛のポテンシャルに期待してください♪

4走は800予選と準決勝の間で強行出場 ヨコタ マサトサン。

ヨコタさんが4走にいることで、他のメンバーは安心して走ることができます。

存在感が違いますね~♪

さらに、ツチヤマさん、コジマさんの歴代最強メンバーと巷で評判の6人で戦ってきます!!



予選は土曜日16:15スタートです♪

お楽しみに!!

次は小島さん、横田さんですよね?お願いしますm(_)m
[PR]
by keio_tanchu | 2008-09-10 23:03 | 日記

最近いかがお過ごしでしょうか?

二重の意味で絶好調とはどぅ言ぅ意味でしょうか?!永嶋氏。。

投稿が遅れてすみません。SFC生は毎日パソコンが彼女ですょネ?!
守られてませんでした…皆さんもこまめなチェックをしましょうネ^^

さて、全カレがいよいよ明後日に近づいて来ました。
僕は当然の如く出場選手のサポート役に徹する次第でございます。
そのサポートが力になるのなら、僕はあの関カレのマイルの次の日のように
ガラガラ声になるまで、心の底から応援します!!!

でも、来年はそのガラガラ声になるのは僕ではありません。
来年こそは自分がその場所に立つ、と言ぅ気持ちを忘れずに
これからの練習に取り組んでいきたいです。

キ○チくんに言われました。「お前がゆっくりしてるから俺が走ることになった」のだと。
でも、そのような緊張感を、試合の始まる直前まで感じていられるのは選手だけです。

もちろん自分を含め今回サポートの仕事になっている方々も緊張感を
もって試合に臨まなければなりません。
(二度目ですが…)でも、そのような極限の緊張感を感じられるのは選手だけなのです。
そんな経験をできるのも選手だけなのです。

滅多に感じることのできない興奮の中で全国の猛者共と戦えるのは
選ばれたあなたたちであること、それが現実なのです。

…僕は何を言ってるのでしょう。。
ごめんなさい、自分でも用件がまとまってないみたいです。

つまり、慶応の代表として、最高の舞台で、最高の仲間たちと、最高の応援の中で
戦える君たちが羨ましいって話ですょ。

そんな風に思ってる人もいるのだから、選手の方々は前を向いて
国立のグランドを駆け抜けてください!!!
サポートの人たちにもワクワク・ゾクゾクの興奮をwww

残りの2日間、リラックス♪
そして、本番でもリラックス^^ガラガラ声になるまで応援します!!!
ファイトーーーーッ!!!!!




さて、次はいつも一人でストイックに練習をし、夏合宿では大絶賛だった西本翼クン!!
全カレでも素晴らしい素質を見せてッ!!!!!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-09-10 01:26 | 日記

Spaaaaaaaaaark!!

永嶋です!

全カレまで残り3日間となりましたね。最近、バトンパスの練習をよく見るようになり、本当に本番が間近に迫っているんだなぁと感じます。

7月、8月は大きな試合がなく、ただただ練習という日々でしたが、気づけばもう秋シーズン到来です。

時が経つのは早いものですね…

全カレが始まると思うと、なんだかドキドキします。

もちろん、僕は今回出場はできず、応援・サポートの方にまわるのですが…練習を共にした仲間がこれから全国の場で戦うと思うと、胸が熱くなりますし、僕自身緊張してきます。

みなさんもこのように緊張していると思います。きっと、関カレの時よりも強く…

関カレの時は、選手の懸命さ、応援に対する皆の情熱が一丸となり、国立に輝いていました。

全カレは、関カレ以上にハイレベルな戦いになります。そうなると、僕らはもう輝く程度ではダメなのです。もう、輝きを越して、スパークでもしてきましょう!!!



全カレまでの3日間、どんどん盛り上がっていきましょう!




終わりに、僕自身の話をさせていただきますと…

僕は、6月の千葉県選手権で大幅にベストを更新でき、いま乗りに乗っています!現時点で、関カレB標準まで1.7秒ほど。これは不可能ではないと思えるようになり、最近やる気に満ち溢れています!

なので、公式戦で自分のモチベーションをもっともっとあげていこうと思います!次は自分も公式戦に出るのだと常に意識し、悔しさを存分に溜めていきます!!



それでは、全カレ前にパーチーに一発気合を入れてもらおうと思います。怪我が治ってきて、二重の意味で絶好調?な小川くんもお願いしますw
[PR]
by keio_tanchu | 2008-09-09 19:40 | 日記

全カレ祭りだ、わっしょいわっしょい!!

突然の割り込み失礼します、吉岡です!


全カレまであとわずかとなってきましたね。
全カレはつまり、全国大会、高校で言ったらインターハイのようなものですね。
そのような大会に出られる選手はとてもすごいと思います。
勿論、出るだけでは駄目だと思いますが、僕にとっては程遠い、夢のまた夢の舞台です。
4年間やってきて、結局夢で終わってしまったのは自分としては不甲斐なく思います。
関カレ前のときもそうでしたが、標準を切った部員に対して、喜ばしい気持ちはあるのですが、先を越された、出られない自分が情けない、という気持ちもあり、100%祝福する気分にはなれなかった、というのが正直なところです。
しかし、サポートする立場に回った以上、今はその責任を全うするしかありません。


関カレ然り、全カレも競走部員の様々な思いが込められていると思います。
これまで全カレでは数々のドラマを見せてもらいましたが、特に印象に残ったのは僕が1年生のときの全カレです。
その全カレに、今日集合にいらっしゃった当時4年生の八木先輩が800mに出場されていました。
八木さんは決勝に進出し、見事6位入賞を果たしました。
僕はそのとき補助員をやっており、ゴール付近にいたのですが、走り終えた八木さんは僕のほうに来て、
「よし!!」と、言ってガッシリ握手をしてくださいました。
今でもその光景はハッキリと覚えていて、思い出すと感動でホロリと涙が出てきそうになるのですが、この瞬間、
「あぁ、八木さんはこのために4年間必死にやってきたんだな」
ということが強烈に伝わってきました。
本当にすごい、の一言に尽きます。


今回出場する選手には、このように何が何でも勝ちにいく、という貪欲な気持ちを持って臨んでもらいたいと思います。全国大会だからといって、弱気にならず、今まで自分がやってきたことを信じて、どんどん攻めていってほしいです。


全カレは1部2部争いもありませんし、チームとしてより、個人の戦いという感覚があるかもしれません。
しかし、今まで一緒に辛い練習を共にしてきた仲間が全国の舞台で戦うのだと思うと、自然と応援にも力が入るのではないかと僕は思います。ましてや4年生は最後の全カレですからね。

それにこの全カレで部がどういう雰囲気で戦うかによって、早慶戦や予選会、そして来シーズンにも影響を与えると思います。
ですから、今回の全カレは非常に重要な位置づけにあると思います。
みなさん、関カレのときのような盛り上がりを見せようではないですか!


最高の舞台を演出するための準備は僕たち裏方がしっかりやります。
主役である選手は最高のパフォーマンスで、僕たちを感動させてください!
幸運を祈ります。


次に書いてもらうのは順番通り小川君でも勿論構いませんが、成田君が書きたくて書きたくてしょうがないという噂を小耳に挟んだので、成田君もよろしく!
というか、みんなどんどん書いちゃってください。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-09-07 20:53 | 日記

星野JAPANの期待はずれっぷりにはがっかり…

おはようございます、木村です。長い間ブログを止めてしまって申し訳ございません。


期末試験が終わったら書こう、合宿が終わったら書こう、と先延ばしにしているうちに、とうとう1ヶ月以上経ってしまいました…


この間に4年に1度の祭典、オリンピックも終わってしまいました。印象的だったのは、やっぱりウサイン・ボルト!まさか100mだけでなく200mも世界新を出すとは…

つい2年前まではアサファ・パウエルの時代だったのに、去年はタイソン・ゲイが台頭し、そして今年はウサイン・ボルト…世界の短距離界は次から次へとスターが誕生して、全く目が離せない状況ですね。次はどんなスターが現れるのでしょう?(でも、しばらくはボルトの時代ですかね)


それから、4継でついに銅メダル!!これには非常に感動しました!強豪国が軒並みバトンを落とす一方で、日本はしっかりバトンをつなぎ、最後は朝原さんの激走で初のメダル獲得!非常にすばらしかったですね。


ところで、今回のオリンピックを通して感じたのは、大舞台で実力通り、あるいはそれ以上の力を発揮することは本当に難しい、ということです。

more
[PR]
by keio_tanchu | 2008-08-27 09:15 | 日記

夜暑すぎではないですか?

石塚君


彼女ができたら真っ先に、満面の笑みで教えてあげるので安心してください。
なんてったって僕らはストパー陣営なんですから。


3年生の彼女話に嫌気が差してきた読者の皆様も多いと思うので、話を変えます。

というよりも、これ以上話したら傷が深くなりすぎて、立ち直れない気がしますよ・・・


そもそも僕は、不埒な考えが好きではありませんので。純白なんですよ。
(これは、後の落ちのための前フリです)



最近、メニューを考えることが多くなりました。

いよいよ、パートのことに責任をもって取り組んでいく時が来たと感じます。

どんなパート、またはチームになっていくのか考えるだけでわくわくしますね。

メニューの話ついでに

テスト中のメニュー



16日(水) SD
        (200+100)×3  r=100walk

19日(土) (坂中+坂短)×2~3
        メディシン投げ、ハードルジャンプなども

20日(日) (300+300)×3 r=300walk  R=15′


--------------------------------


23日(水) SD
        (200+100)×3  r=100walk

26日(土) (400+100)×3  r=100walk R=15′
        夜は短中飲み

27日(日) 200インターバル4×2  つなぎ200jog


適当に集まった人で、あまーいバナナミルクを飲みながら決めました。@タパス&タパス

テスト中ではありますが、秋を考えるととても重要な時期になります。

土日はみんなで集まって、やりましょう(特に20日&26日)。27日は汗かきましょう。



メニューをつくって、計画的に練習することは当然大切ですが、

そのメニューを実際にやるときにどういう雰囲気で臨み、てきぱきとみんなで練習効率を上げていくことも重要だと思います。

つまり


何をやるかではなく、どうやるか。



僕にとっても

ナニをヤルかではなく、どうヤルか。



・・・



純白万歳



この流れで三浦君、次よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-07-14 10:31 | 日記

づかーん

ブログ、全然放置できません。

だから回ってくるんですかね。

てか、なんだこの内輪な流れは・・・。

でも確かに馬場に彼女ができたら3年生の勢力図は大きく変化するんでしょうね。

僕のことを言えば・・・

①馬場んちにとりためてあるバラエティーが見れなくなり、さらに流行に疎くなる(主にお笑い)。

②NHK囲碁講座の録画を忘れた時にきっと録ってくれなくなる。

③菊名の宿泊所が愛の巣と化し、僕にとって意味消失する。

④馬場の彼女の話を始終聞かされてキワメテ鬱陶しい。

そんなところでしょうか。

まぁ、社会的に有害とはいえませんが、僕にとっては中くらいの痛手です。


「もし馬場が酒井と池袋のラブホについて熱く語りだしたら…

     石塚までもがあせりを感じてしまうのではないでしょうか(短中ブログ横田)」

確かにそうですが、

どっちかと言われれば僕の馬場に対する利益が害される方が心配です。

誰も法律の話なんて聞いてくれないし。

みんな興味ないし。


はいー。

「石塚うぜー」と日々思っている成田くん。

ゼミの時の僕はこんなもんじゃありませんよ。

昨日なんて『権利移転的行為有因論』(通称:二段階説)を

黒板に図を書いて説明しちゃいましたよ。

「二段階説とはそもそもー・・・・・・。」

そして、先生に褒められてニヤリ。

うっざ。

おれ、うっざ。


さて、僕の近況報告ですけど

髪が真っ直ぐになったことぐらいですね。

この原因には諸説色々ありますが・・・


①カミナリに打たれてピシャンとなった説(主な提唱者:須田さん)

②新入部員説(主な提唱者:須田さん)

③実はテンパがフェイク説(主な提唱者:桐本)

④縮毛矯説(有力説)

⑤本間氏へのアンチテーゼ説(主な提唱者:石塚)


解釈は色々ですね。

特に意味はありません。

髪を染めたことすらないので、自分の外見が変化するってどんなかなー

と興味を抱いただけのことです。

意外と何にもなく。

あっさり興味なくなりました。


クラスの友達には

「元々良い人っぽいけど、さらに良い人っぽくなったね」

と、言われました。

ふむ。

微妙な評価だ。


競走部のみなさんにおいてはみなさん素晴らしいリアクションをとってくだすって

本当にありがとうございます。

あれでちょっとだけ元が取れました。


でも、僕のストレート天下もあと一ヶ月ほどです。

サラサラ感を堪能しないとね。

かきあげたりとか。

ふりむいたりとか。


・・・・・・フフッ


次は麻場か小島だなー。

でも。

政治判断で・・・

小島。

cf.
酒井に彼女がいる。→小島、笑う。
馬場に彼女できる。→小島、焦る。
石塚に彼女できる。→小島、必死。
小島に彼女できる。→小島、内緒。

さいてーな奴だ。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-07-08 23:30 | 日記