短中ブログ2009

<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

練習結果

・H9台+100、H7台+100  r=50w  IN 小机

竹井
5"98-4"12-4"27-4"40-4"49(23"3)-4"57-DNF
6"03-4"17-4"30-4”41-4"52(23"5)-4"67-4"94-5"14-5"17(43"4
300通過39"3

馬場
5"90-4"39-4"60-4"66-4"82(24"4)-5"43-5"64-5"64-5"63(46"8
300通過42"5
5"80-4"24-4"28-4"43-4"62(23"4)-4"97-5"02(33"4

吉岡
6"30-4"81-5"00-5"15-5"15(26"5)-5"42-5"38-5"65-5"97(48"9
300通過44"6
6"44-4"65-4"72-4"75-5"02(25"6)-5"14-5"67(36"4


です。
一台目は結構誤差があります。

三人とも向かい風で前半のタイムが伸びず、後半にツケがきている感じですね。
切り替えポイントでの落ちをいかに少なく、スムーズに運ぶか。
ハードリングもありますが、アプローチの仕方も工夫していきましょう。
特にハードル手前での加速です。

日本選手権ヨンパー決勝、最後の直線は見ごたえありましたね。
為末選手は、最後まで力を溜めておいたとのコメント。
実際に力を溜めていたというよりは、前半もしっかり走って、自分で課題としていた後半も走ったという印象です。

今日の練習も9台目、7台目までですが、全体の流れも意識して、自分でポイントとなる部分を頭において取り組んでいきましょう。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-30 22:45 | 練習

頑張れ横田!お前がチャンピョンだ!!  

成田です。あの神がかり的なラストスパートからもう一年ですね。



今年もみんなでTVにかじりつきましょう。




華やかな日本選手権の裏ではひっそりしめやかに神奈川県選手権も行われます。




僕はマイルに出場します。




市村さんや小堀さんとバトンをつなげられるチャンスなんて僕には後にも先にもこれ一回きりしかないので気合入ってます。




予選から思いっきり行くぞー!!




と、思ってたのですが、ここでふと頭に疑問が。




予選3走、僕と石塚どっちが走るのか?




そういえば勝手に自分が走ると決め込んでいました。




まぁ細かいことは抜きにして楽しんできます。




遠い地神奈川から大阪での栄光を祈ってます。




とりとめの無い文章になってしまいましたが、次は5500点とるまでお菓子は禁止!でおなじみの下ネタ暴走機関車UKI君にお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-29 13:30

日本選手権も近いぞ

更新遅れました。小島です。


いつの間にか、僕一人が日記止めているわけで。。。

東京の冬は富良野の冬より寒かったわけで。。。

紺野あさ美は芸能界に復帰するわけで。。。



SFC遠かったのかな?

それとも、SFCは遠かったのかな??


まーそんなことより

神奈川県選手権が近いですね。

自分は、200と400Hとマイルにエントリーしています。

高校生張りの強行日程ですがしっかりと走ってきます。

特に400mHは

今更ながらに復調してきました。と感じます。

というのも

高校の顧問に

「(悪い意味で)ハードリングが上手くなりすぎている」

との指摘を受けてから、テキトーにとぶ練習をしてきました。

感覚が戻ってきました。

確かに、関カレなどの決勝を見ても、

ハードリングが上手い!!といえる選手は、いなかったように感じます。

つまり、「いかにハードルを上手く越えるか」ではなく

「いかにハードルに邪魔をされずに重心を移動するか」が大事なのです。

ハードル種目に芸術点は加算されないのです。

フォームを整えることも重要ですが

たまには、重心を速くゴールにもっていくという

陸上の大原則を、がむしゃらに表現してみるのも必要だと感じる今日この頃です。

リレーも楽しみです。

最近、短中の流れが良くなってきました。

神奈川勢で爆発させましょう!!

次は、そろそろ書きたいかな?成田君で。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-28 23:27 | 日記

6月27日練習結果報告

昨日の練習結果です。


200×3×3  r=200walk  R=15’
小堀 24"7 25"3 26"5 DNS→
露木 --"-- 26"5 26"5 27"2 26"6 29"0 28"3 DNS→
吉岡 27"0 26"7 27"8 26"8 28"1 28"8 28"3 28"1 29"4
馬場 26"8 26"7 28"2 26"9 27"7 28"6 28"3 28"1 30"9
木村 26"1 25"6 26"4(3セット目のみ)



300×1 200×1 100×1 R=20’前後  IN等々力
竹井 36"1 23"6 11"5
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-28 10:08 | 練習

やっと梅雨らしくなってきましたね…

ご指名いただきありがとうございます。キムチこと木村です。

日記の更新も書く時間帯も遅くなって申し訳ございません。


たった数ページの数学のレポートをタイプするだけで、5~6時間もかかりました。やっと終わったところです。不慣れなパソコンよりも、手書きにしたほうがずっとよかった、と今さらながら後悔してます。



土曜日は僕が考えたメニューにお付き合いくださって本当にありがとうございました。自分で言うのもなんですが、あの暑さの中での(200m+200m)×3はかなりエグかったです。


おかげで、筋肉痛はもちろんのこと、日焼けが一層ひどくなりました。顔はますます黒くなる一方で、Tシャツ焼けと腕時計焼けがよりはっきりしてしまいました。今後の課題の一つです。


しかし、いいこともありました。しっかりと練習をつめたこと、そしてたくさん汗をかけたことです。入部当初は2年のブランクで代謝が悪くなり、汗をかかないどころか走るたびに全身がかゆくなりました。アップだけでもう嫌になってました。

more
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-25 02:42 | 日記

試合結果 神奈川県記録会

神奈川県記録会 6月23日(土)、24日(日) 於;三ツ沢競技場

★100m
馬場健太   11”57(-1.5)


★400m
横田真人   48”81
石塚壮太郎  51”48
吉岡達郎   56”10


★400mH
馬場健太   58”26
吉岡達郎   63”09






日本体育大学記録会 6月24日(日) 於;NSSU

★800m
成田光佑   1’56”57    今期ベスト!


★1500m
樋口諒    3’56”73     今期ベスト!






千葉県選手権 6月24日(日) 於;?

★200m
土山浩平   予選:22”32
         準決:22”16
         決勝:22”31   3位入賞 関東選手権進出!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-24 16:45 | 試合結果

梅雨はどこへいってしまたのー?よこたです

最近、暑すぎて頭がおかしくなりそうですね


先日、はじめて残留というものをしました

SFC以外の方に簡単に説明します

SFCにて徹夜で課題をすることそれを残留といふ

リフレクティブデザインという、通常変換すると利触れ区ティ部デザインになってしまう、内容的にはコミュニケーションデザインの授業でグループでゲームをつくっています

SFCでは学期末になるとグループワーク課題が出されることが多いのでこの授業以外にもすでに二つもグループワークの課題が出ていてほぼ初対面の人とコミュニケーションをとる毎日です

グループワークをするときによく用いられるのがブレインストーミングです

ブレインストーミングというのは発散思考のことでメンバーの意見をとりあえず発散させ意見を出し合いあとで収束させることでよりよい意思決定をもたらします。基本的には、ブレストで出された意見には批判、反論をしてはいけません。ぶっとんだ意見が飛び出したりすることもあるのですが、そのぶっとんだ意見に少し改良を加えたりすると話し合いが良い方向に向かったりしてとても面白いです。

僕も最近いろんな考えが頭に浮かびます

ポジティブなことからネガティブなこと、ブログにはかけないようなことまで陸上競技に対することだけでたくさんの考えが浮かびます

別に今シーズンをあきらめたわけじゃないのですが、去年は良すぎてできなかったことがたくさんあります

ことしは来年の北京に向けて僕の道が収束できるようにいろんな意味で”発散”の年にしたいと思います

とりあえずは大阪でこれまで負けてきてたまったストレスを”発散”してきます!!!

いざ!津田さん家の料亭!

じゃあ次は、短中のブラックスナイパーことキムチくんでお願いします
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-21 23:28

馬場、どこへ?

あれ以来、彼はネットの闇に潜んでいるようですね。

表舞台(mixiなど)にも現れる気配がありません。

プロカリテ(すね毛用)ラージを見かけたら僕に御一報をお願いします。

“脱・もじゃもじゃ!!”=“ムリぽ”。

石塚です。


やっと試合にでれるということで若干テンションが上がり調子です。

いやはや、いつまで持つのやら・・・。

どう考えてもHe書きそうにないので、ボクが代わりに書きます。


<馬場の近況。>

火曜日:走りこみたいからということで試合の棄権を自らに提案し、出場権の譲渡を決意。

水曜日:試合の出場を決意したものの、ハードルが合わず困る。(原より)

木曜日:“集合欠だよ。”(小島)

こんな感じです。


<石塚の近況。>

英語の授業(水曜5限)のプレゼンのテーマを「陸上競技(走り)の紹介」に定める。

みずからの体内からウザげなアツさを感じつつ、

走りを分かりやすく説明することの難しさに気付く。

それ以前に自分が理解していないことに気付く。

よーく考えたら不完全ながら説明できるくらいにはまとまる。

走るだけと思われがちな陸上競技。

(しかし、実際走ってるだけのボク。)

普通のヒトにも「走るってこんな感じなんだー」みたいなことを分かってほしく、

かつ自分の走りの指標にもなるのではと始めたこの企画。

結構、自分の走りの分析にも役立ってます。

自分の中での走りに対する考えを再認識できました。

Think as much as run:What is it like to run?

という題名なんですが、やっぱり考えるのは重要だと書いてて気付きました。

プレゼンもこんな風に利用できたら勉強もそれなりに楽しいです。


でも、中国語の先生にはこっちから三行半を叩きつけてやります。

本気です。


最近、引用が僕の中で流行しています。

引用させていただいた方、ダブルクオテーションマークに免じて許してください。


では・・・

ケーキ屋といえば、酒井。

しかし、最近はもっぱら馬場。

小島でお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-21 22:00 | 日記

基本の大切さ

明日か明後日?ぐらいには本当に雨が降るそうです。

雨の日は天然パーマネントがまとまらず、苦戦を強いられます。

しかし、最近僕は密かに「プロカリテ(くせ毛用)ラージ」を購入し、毎日風呂場で髪のトリートメントを欠かさず行っています。

こうした影の努力をすることで、他の天然パーマの方々に差をつけようと試みています。

脱・もじゃもじゃ!!吉岡です。




それはさておき、最近僕は陸上が楽しくなってきました。

それはなぜかというと、

①みんなと練習できるようになってきたから。

②ヨンパーのハードル練習が新鮮だから。

③走り方のコツが掴めてきたから。

が挙げられます。

特に③によるところが大きいです。

僕は怪我をしてから、病院のリハビリの先生の話を聞いたり、本やネットでいろいろ調べたりしていくうちに、

身体の使い方が悪いのだということが分かりました。

それからは、姿勢、歩き方、ジョグの仕方など、根本的なところから直そうと思い、

ずっとその修正に取り組んできました。

そしてそれが走りにもつながり、怪我をするまでとは全く違う感覚を得られるようになりました。



大学の練習は走りこみが中心で、こうした基本的なことが疎かにされているような気がします。

基本をきちんと身に付けないまま、

「400m(系の種目)は走りこみさえすれば伸びる」という考えでガンガン走りこんでも、

ある程度は伸びるかもしれないけど、どこかで躓いてしまうと思います。


だから、基本なんてもうできてるよ、って思ってる人も、もう一度見直してみていただけたら幸いです。


僕は今はまだあまり練習が積めていないので、すぐヘロヘロになってしまいますが、

夏に練習をみっちり積めれば、秋には必ず結果が出ると信じています。


その前に今週の横浜市記録会頑張ってきます。


それでは、竹井さんに指名された残りの2人、次よろしくね!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-20 22:28 | 日記

その男、鷹

寝る前にブロー、朝起きてブロー、会社に行ってブロー。

クセ毛のおかげで、ブローの腕は超一流になりました。

この努力が、押切巻き考案にもつながったと思います。

お母さん、クセ毛に産んでくれてありがとう。

           
                                カリスマスタイリスト





梅雨だね。

大事なのは気の持ちよう。 竹井です。





研究室を行ったり来たりの日が続いております。

一ヵ月後に中間発表のため、もっと勉強しないとついていけまへん。

正直自分は大学院で勉強したくて、理工の勉強は早く卒業したいです。

あまり意欲が湧いてこないのに、興味のない勉強をしないといけない状況です。



企業的に、理工学部というのは、大学院まで出てナンボという風潮があります。

関係ないよ、と言ったとこももちろんありますが。

いったい何が求められているのか。



それは、問題の理解力・解決力・提起力ということが挙げられます。



学部1,2年は問題に対する理解力を深め

学部3,4年はその問題を解決していく

そして、院生は問題自体を提起していく

ということです。

これは、諸々の組織に対して言えることですね。



この全てのプロセスを経験していることで、物事を論理的に組み立てることができることから、院生は好まれているだと思います。



そういった力というものは、物事に真剣に向き合っていかないと、得られないものです。





研究というものは、地面を掘るようなもので、掘り続けると地下水脈にぶちあたります。

適当に掘ってても、あちこち掘ってても、決して届かない水脈です。

自分の掘りたい場所を選び、そこを毎日毎日、地道に、熱心に掘らないといけません。

そうやって得た水脈というのは、地面の下で、物凄い広がりをみせます。



何かを極めるということはそういうことだと思います。

一つのことを極めると、そこにある芯は、実は色んなものに共通していたりします。



確かに、自分の研究というのは、自分にとって、将来的には不必要なものです。

それで食っていくつもりもありません(大学院は、健康マネジメント科希望です)

では真剣にやる必要はないのかというと、それは違います。



陸上だって、自分は将来的にそれで食っていけるわけではありません。

ですが、自分の性格や、立ち居振る舞い、考え方に影響を与えたのは、陸上競技でした。

今のところ、人生に影響を与えたと言っても、過言ではないくらいです。

それは、真剣に向き合ってきたからこそだと思います。





研究室は確かに嫌いです。

機械工学科に来たことを後悔するぐらいです。

早く矢上から飛び出して自由になりたいです。

ですが、そこで何かを得られるかどうかは、自分自身の行動にかかっています。

愚痴を言ってても仕方ない。やるっきゃないんだ。

貴重な一年にするか。ただの一年にするか。

何かを得られると信じて、それを得る努力をしていこうと思います。
















余談ですが、世に言うアフロとはなんのか。

定義を載せておきます。

みなさんも、アフロと言うときには、十分に言葉の意味を理解して使うようにしましょう。

アフロ・ヘア

《Afro hairstyleの略》パーマで細かく縮らせて丸くふくらませた髪形。1960年代に米国の黒人が自由のシンボルとして始めた。








次は、

勧誘お疲れ様☆辛さ感覚のおかしい横田君

この梅雨をどう乗り切る?ヨッシー

今度は斬新さは要りません。馬場

の誰かでお願いします。


一番早いのは誰だ!?!?
[PR]
by keio_tanchu | 2007-06-17 20:32 | 日記