短中ブログ2009

<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

アツイハート

こんにちは、永嶋です。

今日はイタリア語のテストでした。

余裕でした♪

ってことでイタリア語トリビア~


イタリア語で”初めまして”や”よろしく”は piacere (ピアチェーレ)です。


で、”好き”を表すのにも piacere を使います。


つまり、イタリア人の”初めまして”は初めて会う人に好きって言っているようなものなのです。
(僕の勝手な解釈です)


イタリア人…熱ぃですねぇ!!!


日本人の多くの人は初めての人にはペコペコするってところでしょうか…


そんなイタリア人のアツイ心みなさん持っていますか?


初めての練習メニューにペコペコする必要はありません!!

初めて競走する人にペコペコする必要はありません!!

初めてのテストにペコペコする必要はありません!!
(僕はオールA狙います!!)

初めての合宿にペコペコする必要はありません!!

初めての試合でペコペコする必要はありません!!


僕のデビュー戦は8月10日からの県記録会です


アツイハートで走りたいです!!


その前にテストと合宿頑張ります!!


次は、もうすぐ誕生日を迎える山本さん、喜びをぶちまけてください。

あ、バックナンバーは僕の好きなあのグループの新曲でhttp://www.youtube.com/watch?v=eU_0LSYGCok
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-12 00:10 | 日記

卵と王と私

先日、肥田くんと織田の帰りにご飯を食べようということになり、「なんとなくオムライスとか食べたいよね。」ということから、ジャージでも気軽に入れるオムライス屋「卵と私」に私と彼で行くことにしました。



つまり卵と私たちです。


その道中、パルコの前で信号待ちをしていた僕の目に信じられない光景が飛び込んできました。


ストローハットをかぶり





ストライプのシャツをサラリと着こなした














下半身裸の男がいたのです。










あまりに自然なその男の立ち居振る舞いに


一瞬、「こーゆーの原宿界隈で流行ってんのかな?」

   「ドッキリ?」

   「裸の王様?」


とか考えましたが、どの仮説も日本国の法律のもとでは認められるものではありませんでした。




しかし信号待ちの間、誰も彼の存在に疑問を呈する人間はいません。

皆、何事もないかのようになかなか変わらない信号を見つめていました。


その空間に存在したのはただただその男の股間から漂うなんとも言えない背徳感のみ。



都会って怖いです、父さん。



周りがおかしいのか?




自分がおかしいのか?



そういえば、肥田くんはなぜ何も言わないんだ?



そこで、肥田くんに「(指差して)この人、ズボン穿いてなくない?」との疑問を投げかけてみました。

すると、肥田くんはその男のあまりに自然な立ち居振る舞いにその男の下半身がラ王であることに気づいていなかったらしく、その男の至近距離で大爆笑し始めやがりました。



そして周りの通行人たちにも「誰かツッコめよ!」と迷惑なツッコミを入れ、「カメラあんでしょ?」とキョロキョロとカメラを捜しはじめました。






彼もだいぶ錯乱していた模様です。











そして信号が青に変わり、男はパルコの地下に消えていきました。




結局、あのラ王の存在にツッコんだのは僕と肥田くんだけ・・・





そして、「今日はスゲーもん見たねー」と言いなが卵と私に入店しようとしたとき



肥田君が僕の肩を掴み、真剣な眼差しでこう言いました。





「あの男の後を追おう。あんな人間に遭遇できるのは人生で多分もうない。今、彼の行く末を見届けなくては俺たちは一生後悔することになる!」




そのセリフを聞き終わると同時に




僕は彼とパルコの地下に駆け出していました。













陸上も同じですね。

もうただ純粋に陸上競技に没頭できるのは人生でこの大学生活だけでしょう。

追いかけるものモノは各々違えども

後々に振り返ったときに後悔のないよう

一瞬一瞬を全力で駆け抜けましょう!







話が逸れました。





その後、僕と肥田くんはパルコに彼を追って突入しました。


早くしないと彼は捕まるか、お洒落なボクサーブリーフを買って王からパンピーになってしまうかもしれない。


入り口では店員さんたちが彼の話題で騒然としており、一人の店員さんは「痴漢が出ました。」と警察に電話していました。



彼はやはり痴漢だったのだ。


気高き(ラ)王などではなかった。




彼の最期を見届けようと店内を探し回りましたが、どこにも彼の姿は確認できませんでした。



残されているのはもはや、トイレのみ。




僕がトイレに向かおうとした瞬間


肥田君が僕の肩を掴み、真剣な眼差しでこう言いました。



「ここまでにしておこう。トイレにいるとしたら見てはいけない事態になっている気がする。」



藤岡弘並のタイミングで退却を指示する彼。



確かにトイレまで追ってたら、不味い事態になっていたと思います。




その後、食べたオムライスはちょっぴり切ない大人の味がしました。






陸上も同じですね。



常に冷静に自分の練習状況や筋肉の調子を見極めなくては手遅れになります。


注:王はその後社会的に手遅れな状態になった模様です。亡命先に日本を選択したのは大きなミスチョイスだったと思います。彼は冷静な判断ができてなかった。






石塚君に今日の一曲を入れてくれと頼まれたので





今日の一曲はCarole KingのIt's too lateです。


http://www.youtube.com/watch?v=AtPdzr5omIo







世の中手遅れに思えてしまうことがたくさんありますが、投げ出さずに一つ一つ自分の中で消化し、今のこの一瞬一瞬を大切にしていきたいですね。



大事なのは自分のハート





と法令遵守です。




長々と失礼しました。暇だったんです。次は超練習する永嶋くんです。そのハートを忘れないように!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-10 23:18 | 日記

~僕の半分は「K」でできています~

こんばんは!K・ツチヤマです。

今日は体調が優れず練習できず申し訳ありませんでした。

昨日の夜、食欲が無かったときにヤバイと思いました。

連日のレポート作成なり何なりで疲れがたまってしまったかもしれません。

以後気をつけます。


それにしても、今日は面白そうなメニューをやったんですね!

え?そりゃ辛そうですよ。。。

なんで面白そうかって?

荒らしがい、ありありじゃないですかッ☆

てのは半分冗談ですが、皆さんは背が伸びるとき成長痛を経験しましたか?でもその痛みってなんだか嬉しいですよね!乗り越えた先に一回り大きくなった自分がいるんですから☆

成長するためには痛みが必要なんです。

基本的には強くしたい分だけ自分に負荷をかける必要があると僕はおもいます!

ただその負荷の質ですよね。嫌だなぁ~と思うことを我慢してやってるのはただのMか何かです。当然、そんなのは努力とは違うと思いますがね。僕に言わせれば引かれたレールの上を走ってるんですよ、傍から見たら笑っちゃう位遅いペースで。

ケツを走ってようが、しっかり自分の足で、自分の意思で動いてる限り誰かが見ていてくれます。時には感動すら与えます。

やりたいからやってる、強くなりたいからやってる、自分で決めてやりたいからやってるんだから辛いより「楽しい」気持ちのほうが僕は上です。皆さんよく僕に「余裕だね~」とかいってくれますが、そんな感じだからかもしれません。

今エグ練をやるときに「キツイな~」って気持ちが先に出てくる人はいませんか?
あなたはもう限界でしょう!少なくとも僕には勝てません。

僕は一年の時いわゆる「練習チャンピョン」でした(だった気がします)。

皆できつい練習をやりきったあとの、アノなんともいえない気持ちが好きです!

だから合宿とか凄く好きでした☆
(でも最近締めがリレーじゃないからガッカリです。)

やはり人間すきなものに対する努力、本当に心底やりたいって思えるものに対する頑張りって、キツイって感じではないですね。


浪人中は勉強、楽しかったですから♪

皆さんも周りにもいませんでした?そんなこといっちゃうヤツ。逝ってヨシ!!ってヤツ。

でも僕は十代最後の夏休み、予備校界でKマークを背負う塾の自習室でなるへそ!って思いましたけどね。

ちなみに今この慶應にいる自分…ホント死ぬほど嬉しいんです、僕。


あっと、話が逸れましたが、

そして、今は試合で勝つことにこだわりはじめました。

マジ、練習だけじゃヤです。

どうしょうもなく勝ちたい!

だって横田カッコよすぎじゃないですか!

アレ見せられたら、アレ魅せられたら…

そうだね、横田君!

来年はマイル制覇だ!

あ、でもその前に僕…日本選手権リレーで勝ちたいな♪

市村さん…お願いできますか?

日記も。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-08 23:15 | 日記

試合結果 日本選手権など

日本選手権 6月29日(金)~7月1日 於;長居陸上競技場

★400m
須田嵩司(OB)   47”51


★800m
横田真人     1’49”51   優勝   世界選手権内定!





神奈川県選手権 6月30日(土)、7月1日(日) 於;平塚競技場
                      7月8日(日) 於;小田原競技場

★200m
小島浩紀   予:22”94(+0.5)
         準:22”93(+1.1)
深田美歩   予:27”13(+1.1)


★400m
市村陽平   予:50”38
         準:DNS


★400mH
小島浩紀   予:54”80
         準:54”54


★4×100mR
慶應義塾  予:42”64(岩間・小原・肥田・佐々木)
        準:42”19(本間崇・小原・肥田・市村)
        決:42”08(本間崇・小原・肥田・市村)   6位   関東選手権へ!


★4×400mR
慶應義塾  予:3’23”06(石塚・小島・成田・小原)
        準:3’17”74(石塚・市村・成田・小島)
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-08 22:32 | 試合結果

7月8日練習結果

400m×10
r=1~3本目200walk/4~6本目300walk/7~10本目400walk


深澤 72"7-77"5-77"4-75"3-77"8-77"6-70"4-71"0-72"7-68"7
木村 73"8-76"8-77"4-75"3-76"3-76"5-70"4-67"2-68"0-54"7
永嶋 74"4-77"4-77"2-75"3-77"9-76"3-70"4-67"7-68"0-57"4
山本 78"3-81"2-80"9-81"3-81"6-83"0-80"6-79"4-79"5-77"0
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-08 18:57 | 練習

練習結果報告

遅くなり申し訳ありません。7月7日の練習結果報告です。

(1000+200)×3
樋口 2'48"3 26"0 2'51"6 25"5 2'49"6 25"2
梶田 2'48"9 26"5 2'47"8 26"5 2'50"0 26"3
後藤 2'52"0 ??"? 2'54"4 25"9 2'51"3 24"7
横田 2'48"7 ??"? 2'47"5 DNS→


(200+100)×3  r=100walk  R=15’、20’
麻場 27"5 14"1 29"1 15"6 30"4 14"6
山本 29"1 14"0 29"4 14"5 29"0 14"2


200H×3
小堀 25"7 26"3 25"9
馬場 25"0 26"7 26"4
木村 26"9 26"9 26"8
永嶋 26"4 26"7 27"0
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-07 19:22 | 練習

横田くんおめでとう

自分を客観的に見てみました

いままで実感がわかなかったのですがとてもおめでたいことに気づきました

横田です


日本選手権のレース終了後たくさんの方からお祝いのメールをいただきました

本当に応援ありがとうございました

メールを返すだけで腱鞘炎になるかと思いましたがとても嬉しかったです

「ナイス!」という短な言葉に込められた熱い思いや

超ロングメールの熱い文章

こんなにたくさんの人が応援してくれてたのかと思うと涙が出そうでしたがこらえました

本当にありがとうございました


簡単に日本選手権を振り返らせていただきたいと思います

僕の優勝を予想した人はほとんどいなかったのではないかと思います

が、僕はどこからくるのかわからない自信に満ち溢れていてまったく負ける気がしませんでした

関カレ、全カレでどん底を味わってなんでそう思えるのか自分でも不思議です

逆に言えば、関カレ、全カレは自信がなかったと言えるかもしれません

自分の能力を確信すること、自信

レースに臨む上で一番大事なことだと思います

世界ジュニアで打ち砕かれた自信は結果的に関カレ、全カレにも響きました

全カレのあと、去年のビデオを何回も何回も見ました

のびのびとした良い走りでした

今年の春先の走りは”効率性”にこだわって本来の良い面がまったく活かされていませんでした

冬に僕の中で「コンパクトに」という課題を持って取り組んできたのですが裏目に出ていたので

すべてぶち壊しました

とても勇気がいりましたが

もうこけるより悪いことはないんだから怖いものなんてないと思い

自分の感覚が求めているフォームで走ろうと思いました

まったくかみ合わなかった歯車が一気にかみ合いました

走る動作の一歩一歩が楽しくて絶対に負ける気がしませんでした

楽しむことが自信につながるんだと心から思いました

来年も負ける気がしません


けど課題に負けそうです


応援ありがとうございました

大阪の熱帯夜は僕がさらに熱くしますよ



来年は関カレ、マイル制覇!!!
次は土山さんにお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-05 23:49

こんばんは

日本陸連から世界陸上800m、横田さんの付き添いに任命された、西本です。

大役を任されましたが、地元の応援を背に頑張りたいと思います。

突然ですが、最近スランプです。

気がつけば日体で200mを走っていました。

あげくのはてには日本選手権を棄権するシマツ。

ダメ人間ですわ・・・

ふと昔のことを思い出しました。

高1の3月に北須磨高校陸上部の門を叩きました。

6月の県総体で1分58秒で走り、「800mのニュースター」として期待されました。

しかし、その後出た試合で1度も2分が切れず、1発屋のレッテルを貼られました。

それが悔しくて、頑張って走り込み、秋に1分56秒が出ました。

スランプの時に腐らずに走れたからこそ出せた記録だと思います。

秋に56秒が出ていなければ、冬季の頑張りもなく、インターハイ入賞もなかったでしょう。

僕にとって今が頑張りどころです。

ここで頑張れば、秋の日本Jrでは結果が出るはずです。

日本選手権と日本Jrのチャンピオンがどっちも慶応とかすごいや。

頑張ります。


というか、世界選手権はやばすぎですね。
まじで、早○○じゃなくて慶応にきて良かったです。


次は
ズバリ世界選手権での目標は何でしょうか。横田さんお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-03 20:50 | 日記

こんにちは、馬場です。

久しぶりです。


まったく投稿しないでごめんなさい!!


やっぱめんどくさいです、、、


ですがぜひとも伝えたいことが!



それは・・・・・




















7月2日はうどんの日




ということです。




みなさんうどんを食べましょう!



そして・・・




横田君優勝おめでとう☆
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-02 13:40 | 日記

「塾記録を出したい」心からそう思います

こんばんわ。「下ネタ界のクリスティアーノ・ロナウド」こと成田君からご指名いただきました


陸の王者でキング・オブ・アスリートを目指す


うきです。


突然ですが、最近体調が悪いです。ここ1ヶ月ちょっとでしょうか


疲れていてもなかなか寝付けませんし(外的要因もあり)、小さな物音や振動でも目を覚まし


日中は立ちっ放しだとめまいまで催します。


心なしか食欲も体重も減少気味・・・


体を痛めてもなかなか治ってくれません。今は腰が相当ひどいです。


こないだの日体でベストが出たのが不思議なくらいです。本当に。


このごろ病んでるなあと自分でも感じるのですが・・・


早く実家に帰って静かに休みたいものです。あと2週間。我慢です。


なかなか相談しづらいので書いちゃいました。


いいアドバイスがあれば頂きたいです。お願いします。


**********


こんなこと書いていても塾記録は出ないので本題に。


最近、僕が意識しているのは「練習の質を上げること」です。


当たり前ですが、大事ですね。


跳躍や投擲は一本一本の負荷が高いため(棒高跳などは特に)


そう何十本もこなすわけには行きません。


どないしょうかなーと考えていた矢先に


とある選手から「一本一本、試合を想定して跳んでますか?」と核心を衝かれ


一本ずつの集中を極限まで高めよう、と考えるようになったわけです。


ただ十本走るより、最高に集中して一本走るほうがいいと思います。


いまは腰痛で練習できない状態ですが


再開後は、また質の高い練習を意識してがんばります。


そして今年こそは、京都選手権で「慶應義塾、ここにあり」をアピールします。


近畿選手権への切符をゲットしてきます。


長くなって申し訳ありません。


では次は「速い」「イケメン」「速い」の三拍子そろった


西本君にお願いしたいと思います。














横田、おめでとう!
[PR]
by keio_tanchu | 2007-07-01 22:02 | 日記