短中ブログ2009

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

嫁とエムボマと時々おとん

お久しブリーフ!!!!あーんど二岡!!






取り乱しました。うきです。久しぶりの登場ですね。

このブログをまた書かせてもらえるなんて!超テンション上がりました。テンション屋良

それはともかく、テストがひと段落つきました。32か34単位で進級は何とかできたと思います。

まあ、めっちゃ勉強しましたからね。めっちゃホリデー。






さっさと本題に入りましょう。今日のお題は「イチロー」です。

あ、成田君が「夜の安打製造機」って呼ばれているのとは関係ありませんのであしからず。

期待したみなさん、ごめんなさい。






それでですね、こないだ久しぶりに食べたんですけど、どん兵衛ってありますよね。

あの「あとのせサクサク♪」とかいう綺麗事をうたい文句にしてるやつです。

でも実際人生と同じで、そんなにうまいことは行かないわけです。

お湯入れてから3分たってから、関西のうどんとは明らかに違う色のダシに戸惑いを覚えながら、天ぷらを投入しーの

「よっしゃ今ならまだサクサクや!いまのうちに序盤に天ぷら食うぞ!」って意気込んでたら、
なんか天ぷらサクサクどころかまだガッチガチでタイル食ってるみたいやんけって話になりーの

それで一口天ぷら食べてみたもののまだガッチガチやから「ちょっとだけ汁につけといてしばし天ぷらは放置しよう!」 ってことになったら今度は油断して麺の方に集中しすぎて、天ぷらサクサクどころか箸でつかめへんぐらいにふやけてもうてるやんけ・・・

という悲惨な結果になりーの

誰かどん兵衛の模範的な食べ方を研究して僕に教えてください

愛をくださ~いうぉううぉう

まあ何が言いたいかというと、タイミングが大事ってことです。最近ちょっと走りのタイミングをつかんできた、と強引に陸上の話につなげて終わります。

あかん。最近確実にブログがおもんなくなってきてる。ぬるい。甘い。バーモント・ウキ






では次はテスト期間中で皆さん忙しいので、2名に。お暇なときにお願いします。

①土山さん、副将としてのアツい思いをお願いします
②ブログ初の試み、マネージャーにバトンパス!同郷の中西さん

あっ。トツギーノのネタ、オチ書くの忘れたw
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-30 17:37 | 日記

一人旅

はい、成田です。



イジメでしょうか。いや、イジメでしょうか。




もはや僕しか投稿してない気がします。






さて、テスト期間も中盤に差し掛かり、今日の5限で僕のテストも終焉を迎えることになりました。






名残惜しいこと甚だしい。






と、いうことでテストが終わったら一人旅に出ます。







行き先は兵庫県。







一泊二日で神戸を堪能してきます。






実際ほとんど横浜とそっくりな点は気にしません。






神戸牛も食べてきますよ。






南京街で食べ歩きますよ。生田神社も行きますよ。ハーバーランドの夜景も観ますよ。






おっと、忘れちゃいけないのが北須磨高校への挨拶。






ああ、週末が楽しみだ。






と、言うことで次は中距離がOKなら彼もOKだろう、元短中パートで現フィールドパート所属。
京都が生んだ平成のツイスターキング、浮氣統一君にお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-28 13:38

テストって・・・

どうも最近頭がスースーする樋口です。



最近やっとTシャツが引っかからなくなってきました。


たぶんこのままいけばいずれもとの髪形に・・・


戻るのは当分先の話ですね。




ともかく、そんなこんなではや年があけて一月がたち、学生の恐怖の的-テスト期間に突入です。


僕はSFCなのでまだマシですが日吉の方々は信じられない数のテストがあったりするそうです。




僕らはあくまで学生なので最低限の勉強はする必要があるのでしょう。


少なくても留年は免れたいものです。



テストがあけたら春休み→シーズンインとあっという間です。



そのためにもこのテスト期間は冬期錬をこれまでとおなじように積みつつ


テストもクリアしていきましょう。






夜も遅いので次は・・・


成田→横田→樋口といえばやっぱり中距離のこの人







成田君よろしくお願いします
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-23 01:21 | 日記

1月20日練習結果報告

(200+150+100)×3 r=3’、R=12’   @大井

須田 23"3 18"6 12"5 24"8 uk-- 11"9 23"4 18"5 12"1
小川 23"0 17"6 11"4 uk-- 19"4 12"8 25"3 18"5 12"8
竹井 24"5 18"7 12"2 25"1 19"1 12"8 25"2 18"6 12"6
本間 24"0 18"6 12"1 27"9 20"8 13"6 DNS→
露木 25"3 18"7 12"5 26"4 20"4 13"0 26"5 20"0 12"8
日向 25"7 20"0 12"5 28"5 21"8 13"7 DNS→
成彬 24"0 18"6 12"5 25"4 21"4 14"2 25"6 21"5 14"0
久世 26"7 20"5 13"8 28"7 22"2 15"1 DNS→
熊本 25"3 19"0 12"8 27"2 17"7 14"2 DNS→
後藤 24"4 17"7 12"1 --"--- 19"9 12"3 27"6 21"0 12"2
結城 26"9 20"5 13"2 26"8 22"0 14"4 28"6 22"8 13"8
木原 27"1 21"2 13"5 29"0 22"1 14"2 29"4 24"0 15"0

以上です。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-22 10:46 | 練習

1月19日練習結果@織田

遅くなってしまい申し訳ありません。

150×7  R=7min.
露木 18"7-18"8-18"9-20"1-19"8-19"1-20"3
吉岡 20"8-19"4-18"7-19"3-19"9-19"7-19"6
酒井 18"6-18"7-18"9-19"0-18"7-18"9-20"0
成田 18"2-18"8-18"9-19"0-18"8-19"2-19"1
日向 19"2-22"3-20"2-DNS-19"4-19"6-22"2
本間(成) 18"3-18"5-19"1-20"1-19"8-20"8-20"4
小川 19"0-19"7-21"5-DNS-DNS-20"0-DNS
木村 17"1-17"8-18"7-18"4-18"5-18"9-18"9
熊本 20"2-20"1-19"4-17"7-DNS-DNS-DNS
永嶋 18"6-19"0-19"4-19"5-18"7-20"0-19"8
西本 17"9-18"1-18"1-18"6-18"2-18"8-18"8
原 17"2-18"2-17"9-18"8-18"7-17"8-18"8
廣中 18"5-18"5-20"1-20"3-19"1-20"6-20"8
木原 21"4-20"7-21"0-21"5-21"3-22"3-22"4
辰さん 18"3-18"9-18"8-19"5-DNS-24"7-19"0
平野 19"1-19"4-19"9-21"5-19"9-21"4-20"8
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-21 20:42

Overnight Sensation -時代は酒井に委ねてる-

投稿が遅くなって申し訳ありませんでした。二日酔い界の弱虫ラディッツこと成田光佑です。



昨日は300×20本、皆さんお疲れ様でした。こういう定例練習は前回や次回と比較できるから自分の力を客観的に評価できるという意味でも意義のある練習だったと思います。



石塚君は来年こそ20本目で横田君を引っ張るくらいのアグレッシブさを見せ付けてくれるでしょう。期待期待。



さて、このブログ、僕ばっかり書いてる気がすると思っているのは僕と木村君(20)だけでしょうか。




今、え~俺ー!?と思った木村篤(20)は黙って日サロでも行ってろ。




前回は自分なりに頑張って真面目なことを書いたつもりなんですが、そんなに毎回毎回真面目なネタが僕にあるわけありません。




常に集合でいい話をしてくれるY田パートチーフは凄いと思いました。うん、すごい。




なので今回は僕の愚痴大会に付き合って欲しいと思います。




先日ですね、23日からの日吉グラウンド完全封鎖に伴い、矢上キャンパスのグラウンドを貸して頂けるよう矢上キャンパス学生総合センターに突撃していったわけなんですが




門前払いをくらいました。





断られた理由は、要はこのグラウンドは俺達のもんだから死んでも体育会なんかにゆずらねーよバーカ!というものでした。





完全に社会の末端を見る目で見られました。 「はんっ、たかが学生かよ」みたいな感じでした。





挙句の果てには、競走部って何?何の競争するの?とか言われました。





殺してやろうかと思いました。





体育会っぽさを出すために学ランでいった僕はおバカさんです。死んで俺に償え理工学部所属の酒井宏育め。





なぜ矢上キャンパスは坂があそこまできついのか、そんなところにまで腹が立ってきました。





でももういいんです。全部酒井のせいにすることで自分の中では解決しました。





つーか朝の6時とかはだれも使ってねーんだから別に使ってもいいじゃんかよ酒井さんよ!!





次はどことなくマイクベルナルドに類似点を見出せる男、樋口君にお願いしたいと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-21 16:22

ぱいぱい

短距離技術ブログってどうなってるの!?

毎日、更新を楽しみにしている横田です。特に熊本の。

相当、久しぶりの登場ですね。

さて、中距離パートチーフになって数ヶ月が経ちました。

いろいろありました。樋口がチョンボしたり、樋口がチョンボしたり…

でも、みなさん!!!パートチーフってすごいんですよ♪

だってmixiに“横田真人コミュニティ”が出来てしまうんだから

パートチーフの知名度はもはやIT革命です。国境も軽く越えます。ボーダーレス社会です。

さて、その中の「はじめまして」トピックを少し覗いてみましょう

1:タオパイパイ太郎
  どうも。横田さんの世界陸上をみて感動した者です。


  横田さんと一度でいいから話をしてみたいです!


  よろしくお願いします。」


タオパイパイ太郎ってネーミングセンスどんだけないんだよ!!!

と、見覚えのあるmixiネームに違和感を覚えながらも、クリック THE タオパイパイ!

ナリタか。やっぱりナリタか。

ということで次はナリタくんにお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-14 11:28

1月13日練習結果@東大

(500+100)×3 r=100mwalk R=15min.

吉岡 76"7-13"3-76"3-13"7-79"3-14"3
石塚 76"8-14"4-78"9-15"4-uk-DNS
小島 74"6-11"7-72"4-11"8-72"3-11"9
木村 76"0-12"0-75"7-12"4-82"0-12"3
永嶋 77"1-12"7-75"0-12"8-78"3-12"6
小川 77"4-15"1-DNS-88"1-DNS
深田 99"4-14"7-95"9-15"2-95"9-14"8
野口 77"6-13"1-76"6-13"5-78"9-13"0
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-13 23:55 | 練習

テストオフ練習参加状況

テストオフ練習参加状況をお知らせします。
http://sky.geocities.jp/yzwinds_hyper/yu/testoff..htm

[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-13 00:11 | 連絡

世界のSONYが開発した笑顔シャッター機能もキムチの前にひれ伏す。

デジカメを買いました。SONY製です。



今話題の笑顔シャッター機能搭載です。



被写体の笑顔を認識し、自動でシャッターが押される。



いつもニヤニヤしているキムチに向けたら連続写真になるのでしょうか。



そんなことを常々考えています、成田です。





自分、合宿で少し足の裏を痛めてしまいましてね。あっ今もまだ完治はしてないんですけど大分よくなりました。合宿ではご迷惑をお掛けしました。




ケガ。つまり正月は足痛くて走れなかったんですよ。必然的に暇ってやつになります。




だからね、テレビをね、みてたんですよ。BSのスポーツチャンネル。




そしたらたまたま早稲田大学ラグビー部の特集的な番組をやってたんですよ。



僕は最初、ゴッツイのがいっぱいいるよーとか適当な感じでみてたんですが、10分ぐらいしたら一人の人間をクローズアップし始めたんですよ。



「スクラムに命を懸けている男がいる。彼の名は臼井陽亮。」



臼井?どっかで聞いたことあるなこのゴッツイの。



って、高校の先輩じゃねーか!




そっから真剣に見始めました。




彼のポジションはフッカーと言うやつでどうやらスクラムというやつを頑張るポジションらしいです。




そう、先輩はスクラムエースです。




今ではスクラムエースの先輩も入部当初は4軍に入れさせられたらしいです。




それから、高校では地元のスターだったけど早稲田で1軍に上がるにはこれしかない、と必死にセットプレーを研究し、特訓を重ねたからこそ今があるとナレーターさんが言っていました。




番組の中で、印象に残った場面がありました。




彼は試合前になると、ビデオルームみたいな部屋に閉じこもって何時間も相手チームのビデオを見てセットプレー対策をするそうです。同輩は彼のことをMr.不安といってました。




僕の勝手なイメージからすると、ラグビー選手ってすげーポジティブで「うぉらー!!」みたいなノリでタックルかましまくってる人達ばっかなんだろうなぁと思ってたんですが、彼はこう言ってました。





「今の根拠の無い自信ほど当てになるものは無い。今の段階では不安を抱えている選手のほうが絶対に強い。不安だからこそ、その不安を潰そうと努力する。その結果、ピッチに立ったときに絶対の自信が持てれば一番いい。」





新年3日目にして今年一番の感動でした。





去年の冬季練習を上手いようにこなせなかった自分にとって、この冬は不安の塊のような存在でした。




でも不安でいいじゃないか。その不安を一つずつ削っていけば来春に絶対の自信を持った自分がいるはず。




この永い冬季は先シーズンに残した不安要素を排除していく作業の繰り返しです。




待ってろ来シーズン。




では次はいつも僕と西本君に夢と希望とエグ練を与えてくれる横田氏にお願いしたいと思います。




着々と中距離パート短中ブログ乗っ取り計画が進んでますね(笑)
[PR]
by keio_tanchu | 2008-01-12 02:20