短中ブログ2009

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沖縄合宿 2月28日 練習結果報告

2月28日 合宿3日目 練習結果報告

中距離
3000m+2000m+1000m

樋口

3000m 
400RAP
70"7-2'23(69"9)-3'31(70"8)-4'44(73"1)-5'59(75"2)-7'15(75"9)-8'29(74"6)

1000RAP
2'55-5'59(3'04)-9'06(3'07)

LAST400
73"3

2000m
400RAP
70"0-2'20(70"9)-3'32(71"6)-4'48(75"5)-5'59(71"1)

1000RAP
2'56-5'59(3'03)

LAST400
71"1

1000m
400RAP
67"0-2'17(70"0)

1000
2'49
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-29 23:38

沖縄合宿 2月27日 練習結果報告

2月27日 合宿2日目 練習結果報告

中距離
(200×5+400)×2  R=12’ r=200mjog

横田 
1:31"7 (48"2) 32"7 (48"4) 33"1 (47"0) 31"1 (48"6) 31"8 (50") 61"5
2:26"8 (71"6) 29"2 (70"2) 28"2 (74"7) 27"3 (76"5) 27"4 (76"4)
   400→61"1(200通過:30”3)

成田
1:32"2 (48"2) 33"0 (48"4) 33"4 (47"4) 31"3 (48"6) 32"3 (50") 71"4
2:27"8 (71"6 ) 29"9 (70"2) 27"9 (74"7) 29"1 (76"5) 30"9 (113"5)
400→62"7(200通過:29”6)

樋口
1:32"4 (48"2) 33"3 (48"4) 33"6 (47"0) 31"5 (48"6) 32"1 (50") 61"8
2:27"3 (71"6) 28"8 (70"2) 29"4 (74"7) 27"7 (76"5) 28"1 (76"4)
400→66”5(200通過:30”5)

西本
1:32"6 (48"2) 33"5 (48"4) 33"9 (47"0) 32"2 (48"6) 33"0 (58") 75"7
2:27"2 (71"6) 30"2 (70"2) 29"7 (74"7) 29"7 (76"5) 28"4 (98"2)
400→69”3(200通過:32”2)



短距離  (200+100)×3  R=20’ r=次距離walk

石塚 25"1--12"7--24"8--uk--24"3--11"9
小島 23"5--11"8--22"7--11"4--23"0--11"7
酒井 25"8--12"2--25"5--12"0--DNS→
日向 25"3--12"2--24"8--UK--25"8--12"6
本間(成)24"3--12"6--24"2--13"7--24"9--13"3
深澤 27"9--13"4--27"4--12"8--26"9--13"0
小川 24"7--12"5--23"7--12"6--24"2--12"9
木村 24"0--11"7--22"9--11"6--24"1--11"9
永嶋 24"1--12"2--24"7--11"9--24"7--12"2
後藤 23"6--11"8--DNS--DNS--25"1--11"0
結城 27"5--13"1--25"9--UK--26"7--12"3
米持 25"4--12"1--26"6--12"0--26"2--11"9
深田 29"3--13"7--28"0--14"3--UK--14"1
山本 30"7--14"4--29"4--14"1--29"8--14"7
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-27 21:49 | 練習

いざ沖縄

「小島君はどこに住んでいるの?」

「ん?町田だよ。」



長津田のうそつきこと、三浦和義もとい小島です。

ぼくには、10年後のハゲ疑惑が浮上しています。どうでもいいですね。

更新遅れてすいませんでした。



いよいよ沖縄!!

それぞれが、期待と興奮を感じていることだろうと思いますが

ぼくも、いろいろなことを想像してしまうと夜も眠れません。



沖縄特有のゆっくりとした時間の流れや

二部練にそなえて日向ぼっこするグラウンドや

あの衣装を大事そうにトランクに詰め込んでいる浮氣君の半笑いの表情が

鮮明に頭に浮かんできます。



本当に楽しみですね。



話は変わりますが

沖縄合宿の一番の意義は、その特別な「環境」にあると思います。


普段の生活では、部員みんなが別々の環境の中で生活しています。

それぞれの家で、それぞれの家族とともに、それぞれの食事を取り、そして

それぞれの格好でTVを、いやTVを見ていると思います。


その環境が沖縄合宿では、ひとつになってしまうのです。

寝ても覚めても、陸上の環境かつ競走部の環境。

つまり合宿所の環境と似ているわけですが
より大勢で一週間過ごすことは貴重な経験になると思います。


目を逸らすことなく

陸上を見つめ

競走部を見つめ

自分を見つめ

シーズン直前の最終確認として、より多くのものを沖縄から持って帰ってきてやりましょう!!



さーて11時からの「一瞬の風になれ」の録画予約でもするか。。。



次は、
私服にトトロを縫い付けている、メルヘン石塚くん。よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-25 14:31 | 日記

明日は浜練!!

こんばんは!
今日も練習お疲れさまでした☆
東京マラソンをみて、私もいつかフルマラソンを走りたいなあと思った深田です。
補助員の方、お疲れさまでした。
そして、何と言っても針谷さんとしのっちお疲れさまでした!!



「42,195Kmを走って、なんというかものすごい達成感を感じました!!」
これは東京マラソンを走り終えた直後の人たちが言っていた言葉です。
ここで、私はフルマラソンを走った経験がないので、まずこの達成感ってどんなものなのだろうと興味をもちました。
そしてそれと同時にふと、大学での4年間の競技生活を42,195Kmであらわせるとしたら、私は今どの位置を走っているのかななんて考えたりもしました。


まずはじめは何も分らない状態でただ走りたいの一心で、スタートラインにたちました。
そして先輩にただ必死でくっついてばかりでした。
先輩は時には厳しく、時には優しくアドバイスを下さったり、相談にのって下さったりしました。
本当に頼ってばかりでした。
そしてたくさんのことを教えて頂きました。
でも、そんな自分にも可愛い後輩が一緒に走ってくれるようになりました。
一昨年は、短中パートに女子1人だったのでものすごく嬉しかったのを覚えています。


こうやって競技生活を少し振り返ってみると、マラソンと似てるかもと思っちゃったりしました(笑)
私は、陸上を通して様々な人に出会い、本当に本当にたくさんの人にお世話になって、ここまで走ってきている。
それこそ沿道からの応援があるおかげで走れているんだなと思いました。


人間だし、42,195Kmの間にくじけそうになることもあると思います。
でもそんな時だからこそ、周りの力をかりても良いのではないかと思います。
またその周りにいる人も、一生懸命応援したらきっとその応援が届くと思います。



でも、42,195Kmただ適当にやっているだけでは達成感はうまれない。
それまでの努力があってこそのゴールだと思います。

私自身、まだまだ先輩や同輩や後輩から学ぶことがたくさんあります。
前の自分なら私には無理だ。出来ない。
なんて思ってたことも、今出来ないならじゃあ出来るようになれば良いじゃんと思うようになりました。
努力は誰にでも出来るもん☆と思います。




いよいよ沖縄合宿が来週に迫ってきました!!
気を引き締めていきましょう!!!

お次は、長津田に住んでいるご近所さん?!小島くんでお願いします♪
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-20 23:28

2月16日(土)練習結果@織田

遅くなってしまい申し訳ありません。

(300+200+100)×4 r=次距離walk R=15min.

土山 39"7-27"2-12"2-40"9-27"4-13"3-40"0-27"2-12"3-DNS→
吉岡 41"4-26"7-13"1-41"1-28"1-13"9-41"0-28"9-13"6-42"2-28"4-14"4
石塚 44"0-28"2-13"4-42"2-28"4-14"0-40"6-28"3-13"4-39"9-33"8-15"9
小島 40"4-27"4-12"5-39"4-26"0-13"2-39"8-26"6-12"2-39"8-27"7-13"4
本間(成) 41"2-27"0-13"7-41"5-29"6-14"0-42"0-31"5-13"4-43"5-30"8-17"5
馬場 42"6-26"5-13"5-41"3-28"1-13"5-39"6-27"8-14"6-39"9-30"6-13"3
日向 DNS--------------------------------------------25"9-12"7-DNS-26"2-13"1
木村 40"9-25"2-12"3-uk-26"6-12"5-39"7-28"1-13"2-39"3-26"4-12"7
後藤 DNS----------------41"9-32"3-12"4-DNS-25"1-DNS---------27"5-11"0
永嶋 40"5-27"7-12"7-40"8-27"7-13"8-40"7-28"5-13"3-40"9-29"4-14"0
西本 41"5-26"6-12"6-39"1-26"3-12"3-39"2-27"4-12"8-29"7-28"2-12"9
広中 42"8-27"2-13"1-43"5-28"2-13"7-44"1-28"3-15"4-43"9-28"2-17"1
原 DNS----------------38"0-27"3-12"9-DNS-29"4-11"9-DNS-25"7-11"8
麻場 DNS-----------------------uk-15"6-DNS-35"8-14"2-DNS-31"5-14"4
辰さん 41"9-28"0-13"7-42"3-29"0-13"7-42"2-30"5-uk-44"9-31"5-18"6
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-18 21:19

2月13日(水)練習結果@東大

遅くなり申し訳ありません。

短長
400×3×3         r=5′ R=15′


土山 59"5-58"0-61"5-59"9-64"1-uk-62"2-63"5-DNS
吉岡 59"8-59"4-65"7-62"8-69"2-uk-69"8-73"3-79"1
小島 58"9-57"8-69"9-60"3-63"4-uk-63"6-65"2-76"8
石塚 63"7-62"6-65"7-62"3-69"5-uk-68"4-66"5-72"9
永嶋 59"0-59"4-59"6-61"3-66"3-uk-65"0-69"1-71"8
木村 58"9-58"5-63"2-63"2-70"0-uk-65"5-75"5-79"7
小川 61"6-61"9-74"4-66"1-79"4-uk-72"1-DNS-75"7
深田 78"6-75"7-80"6-79"1-82"8-uk-82"4-85"8-81"1
山本 79"8-76"1-81"7-79"7-83"6-uk-81"9-83"2-79"7


中距離
1000+600+300     r=10′、7′


樋口 2'48-91-42"4
成田 2'48-92-41"9
西本 2'51-96-42"9
吉田 2'53-110-48"1
石黒 (800)2'53-2'06-55"3
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-16 00:16 | 練習

助け合いの精神

ゲッツ!アンド、ターン!
ダンディ吉岡です。


今日は雨が降り、寒い一日でしたね。
でも雨が降ろうと、練習はできます。てかやらないとマズイですよね。
冬期練も大詰めとなってきた今、一日一日を大事にしていかなければいけないことを
考えると、少々の雨でへこたれてなんかいられまへん。


ただ、寒くてふくらはぎが・・・



ガッチガチやぞ!!




さて、この間のキックオフでは主将と各パートチーフが今シーズンの意気込みを熱く語ってくれました。
部員だけでなく、OBの方々もたくさんいらっしゃる中で喋るのはとても緊張したと思います。
ご苦労様です。

主将やパートチーフのように、人の上に立つ、ということは非常に責任が生じ、気力のいることだと思います。
キックオフなどの場で話したりするのは勿論、毎日の集合で何を話そうか考えたり、練習メニューを考えたり、部員の悩みを聞いたり・・・
やらなければならないことは山ほどあります。
欝になってしまいそうなこともあるかもしれません。

でも、彼らにはそうする責任があるんです。
リーダーとしてまとめる立場なんですから。

しかし、そんな彼らに全てを任せてしまっていいものでしょうか?
とてもじゃないけど、それは無理だと思います。
彼らだって人間です。完璧じゃありません。
だから、周りの人間が彼らを手助けしてあげる必要があるのではないでしょうか。

僕自身、合宿所の寮長を務めさせてもらっているのですが、
最近、寮長として欠けている部分を何度か指摘され、かなり落ち込んでいました。
そんなとき、ある合宿所員の言ってくれた言葉が非常に僕を勇気づけてくれました。
それは、
「何でもできるやつなんていない。自分一人で解決しようとしないで、俺らに助けを求めてくれてもいいよ。」
というようなことでした。
いい仲間を持ったと思いましたね。

リーダーというものは、周りに支えられてこそ力が発揮できるものであり、そうあるべきだと思います。
土山くんの言う「組織は船」論においても、水夫(下級生を中心とした部員)がしっかりオールを漕いでくれないと、船長(主将やパートチーフ)がいくら指示を出したところで、船は動きません。
そういうことです。

だから、何かちょっとしたことでも手助けできるようなことがあれば、積極的にしてあげてほしいと思います。
シーズンインしたら今よりずっと慌ただしくなるし、尚更周りの協力が必要になってくるので、今からそうした意識を持っていきましょう。

お互いが助け合う、そのような思いやりを持った部員がもっともっと増えれば、競走部はもっともっといい組織になっていくんじゃないでしょうか。
僕はそんな部活にしていきたいですね。


では、次は同じく最上級生のハッピーみぽりん、よろしく!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-12 21:29 | 日記

1月20日(日)練習結果@大井

大変遅くなり申し訳ありません。
テストオフ前最終日に大井で行われた練習の結果です。

300×20(中距離25)  r=300walk

谷川 46"7-48"6-46"3-47"2-47"6-47"9-48"0-47"5-48"6-47"4
     -47"1-46"6-46"8-49"7-47"1-48"0-47"5-48"3-48"2-43"8

吉岡 45"6-48"1-45"1-45"6-46"5-46"4-46"9-46"9-47"0-47"7
     -46"2-47"6-47"9-DNS-47"9-47"6-48"3-48"4-DNS-48"9

石塚 uk-46"1-46"3-45"7-46"2-47"1-50"7-uk-51"3-47"8
     -49"1-49"9-50"3-51"2-50"2-50"8-49"3-50"7-50"7-48"0

浮氣 47"5-47"3-46"4-45"7-46"1-45"9-46"0-46"9-44"1-47"1
     -44"9-44"9-45"5-50"3-47"6-48"3-48"9-48"5-45"8-45"5

小島 45"7-46"3-44"8-45"4-43"8-45"1-44"3-47"2-43"8-uk
     -45"0-44"2-47"9-46"1-44"6-46"2-45"1-44"4-46"0-47"3

成田 uk-45"9-46"1-45"0-45"3-45"2-45"1-44"2-44"9-44"3
     -46"2-44"6-45"0-44"9-45"2-46"1-45"2-45"1-44"8-45"5
     -46"1-46"1-46"2-uk-uk

樋口 45"1-46"3-45"4-45"9-43"8-44"7-44"7-47"2-44"2-43"2
     -43"9-44"2-43"8-44"5-44"6-45"5-44"3-43"8-44"9-44"1
     -43"8-45"6-44"3-uk-uk

横田 43"9-47"8-44"5-44"2-45"5-44"1-43"8-46"4-44"5-46"5
     -43"9-43"8-45"3-43"9-43"4-43"7-43"8-42"9-43"4-42"0
     -42"9-43"1-42"2-uk-uk

小川 45"3-46"3-48"0-49"7-45"9-DNS-DNS-DNS-46"3-DNS
     -DNS-DNS-DNS-50"3-47"1-DNS→

木村 uk-45"6-45"4-44"4-45"0-44"9-44"8-43"8-44"8-45"1
     -45"3-DNS→

永嶋 45"1-46"7-42"9-44"8-43"8-45"1-44"7-45"2-45"3-47"8
     -44"7-45"3-47"2-46"8-48"1-48"0-46"7-49"4-46"3-44"1

西本 45"2-47"9-44"8-45"9-46"2-46"1-45"9-45"4-45"3-46"0
     -44"5-44"8-44"6-45"1-45"7-46"0-46"4-46"2-45"7-47"6-48"2

広中 45"4-45"4-45"3-46"1-47"1-45"2-45"8-47"1-46"4-uk
     -uk-45"8-45"3-47"9-48"6-DNS→

深田 50"0-56"9-57"1-60"3-55"1-55"3-55"4-56"3-55"4-54"7
     -55"1-55"7-56"7-56"2-57"2-56"5-54"8-55"2-53"7-51"8

麻場 57"7-56"6-56"0-55"4-54"4-54"7-54"9-55"8-55"2-54"5
     -56"6-DNS-56"5-56"5-61"3-59"1-62"9-61"5-DNF-DNS

山本 60"4-58"1-57"4-61"2-55"7-55"8-56"0-58"5-DNS→
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-12 12:24 | 練習

キックオフ!~成功の始まり~

キックオフが終わりましたね。
「組織は船」は俺のコトバだー!土山です。

いやぁー僕は体育会のこうゆう由緒正しき行事がホンット好きです。

節目節目の一番良いときにビシッとベクトルを統一する。

今年なんかは競技場の関係で例年になくバラバラになり、集合でのそういったチームとしてのベクトルの修正機能がうまく働いてない分すごく身の引き締まる良い時間であったと思います。

皆さんもこういった行事の場、シーズンオフの酒の席、合宿という寝食を共にする場、体育会競走部で行うこれらの行事はどれもパンピー大学生のそれとは一味もフタ味も違う、とても良いモノです。大いに大切にし奮起の場としていただきたいと思います。

前に集合でも言いましたがこのような場に意味を見出せない、つまらないと思う人間は実はあなたが(少なくともこの部からは)つまらない人間だからなのではないでしょうかというのが僕の考え方です。

中西さんの投稿にあえて絡めてみると、僕は最終的には過去だって変えられると思っています。
例えば僕の人生最大級の失敗『浪人』という過去の事実も、現在人生最大の『成功体験』に変えることができました。僕は現在の自分が相当好きですが、それはあの浪人がなかったら決してありえなかった話なのです。それだけ過去から多くを学び現在の成功へつなげました。そして失敗であったはずの過去は今の成功に不可欠な要素と姿を180度変えました。

昨シーズンの失敗、怪我による出遅れ、チームへのかかわり方の失敗…各々過去の失敗はたくさんあるとおもいます。でもせっかくだから成功に変えませんか?

ポイントは中西さんの記事を読めばわかりますが一つでしょう。まずは『自分』が変わることでしょう。

ではその際のヒントをあげましょう!

数ある大学からこの慶應を選び、オレンジデイズのような大学生活もあるのに体育会の世界を選び、更に数あるスポーツの中から陸上競技を選んだのは誰ですか?そしてなぜですか?


皆がこの問いに答えうる軸を持ち、このチームに所属し、競技に取り組めば、ものすごく良いチーム、仲間と共に最高の競技生活を送れると思います。

共に輝きたいですね

このメンバーで…

いやぁこのメンバーで笑えたら最高だなぁ

最後。


ではキックオフ後初となる明日の練習でお会いしましょう!


次はじゃあ吉岡、かましてやって!


=追伸=
あ、一つこの場を借りて苦言を呈しておきます。
一年生は一人一人もっと積極的に動きましょう。行事においても練習においても。
勿論全員ではありません。動いている人はホントに毎回毎回助かっています。
が、その一方でそうでない人間もいます。そしてそいつらはホントに目立つ。
この一年先輩の何を見てきたんですか?また何を学ぼうとしてきたのですか?仕事を教えてもらい一年経とうとしていますが、
「おれはこれを部に与えたなぁ」
「この面ではしっかり貢献できたはずだ」
このようなものはありますか?

「いっちょまえの不満だけは部に呈することができたなぁ」って話だと悲しいですよ。

しっかりしましょうね。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-11 16:49 | 日記

バトン受け取りました

放置してしまってすみません。
浮氣、せっかく回してくれたのに、ほんとにごめんね。

マネージャーパートとして初登場の中西です。
つっちーがなかなか書いてくれないので、私が書きます。

言い訳になりますが、書いていなかったには理由があります。
このブログに何を書けばいいのかわからないのです。。。。
最近のこのブログの空気を読んでネタに走ろうかとも思いましたが、
やっぱり私には出来ませんでした。
真面目に書きますw
つまんなくてすみません。。。。




私は今年の年賀状でパートチーフの土山くんにあるお願いをしました。

「今年の関東インカレで必ずマイルで表彰台に上ってください」

私、陸上大好きです。
その中でも昔から一番好きなのは400、800でした。
これ、ほんとです。伊都子さんに確認してくださいw
そして、マイルは陸上競技の中で最高の競技だと思ってます。
慶應のマイルチームは入部前から私のヒーローです。


でも正直言って、私はマネージャーなので、このお願いを叶えてもらうために
直接的にできることは残念ながら何もありません。
私がもし須田さんの塾記録を上回る記録で400m走れたら、
それはもう素晴らしく部に貢献できますが、、、、
不可能ですね。

でも、だからといって、私は直接的に何もできないから関係ないやー
なんて思ったことは一度もないです。
競技者として貢献できなくても、なにか影響を与えて
間接的に貢献できることは必ずあると信じてます。
じゃないとマネージャーなんてやってられませんよー(笑)


選手同士でも一緒だと思います。
誰かの個人の成績のために、仲間が直接何かすることなんてできません。
代わりに走ってあげますか?それはルール違反ですね。
っていうかそんなのでたとえ自分の名前でベスト出てもうれしくもなんともないです。
じゃぁ周りにいる人ができることってなんでしょう。

マネージャーみたくタイムとることですかね。水用意すること?
いやーそれもまぁ役には立てるかもやけど、それだけですね。はい。

私は、誰よりも自分が一番必死になることが、周囲に対する一番の貢献だと思ってます。


「他人と過去は変えられないけど、未来と自分は変えられる」


という言葉をある人に言われたとこがあります。
自分が頑張れば未来だって変えられる。

この言葉には続きがあると思います。

「自分と未来を変えられたら、他人も変えられる」


自分を変えることで、自分が必死に頑張ることで、
その姿から人に影響を与えることは必ずできます。
ま、さすがに過去は変えられないですけどw


それが、モチベーションを与え合う、ということだと思ってます。
お、なんかまとまってきた。

のほほーんってしてるのもいいです。リラックスすることも大事ですし。
でもがむしゃらになることも必要です。
たぶん、がむしゃらな姿の方が人に影響は与えられます。

ぜひ、皆さんには人にたくさん影響の与えられる選手であってほしいです。
私もマネージャーとしてそう在りたいと思ってます。
私たち、体育会でやってる以上プロですから。
自分のことしか考えられない人は同好会で十分です。
周りに対する影響を考えれてこそプロです。
プロフェッショナルで在ること。
市村前主将のお言葉が思い出されますね。


関カレまで100日切りました。
私たち3年生にとって最後の関カレです。

気合いいれて頑張りましょう☆


最後になりますが、

勢いのある皆さんの練習の雰囲気が好きです。
そういう練習のサポートする度に、やる気をもらってます。
私も頑張らなきゃ、と思わずにはいられません。
あと8ヵ月半、よろしくお願いします!

最後の沖縄合宿楽しみです。
頑張りましょう!!!

長々とマネージャーのくせにえらそうに書いてしまってすみません。
次はつっちーお願い♪
[PR]
by keio_tanchu | 2008-02-09 22:33 | 日記