短中ブログ2009

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんばんは

県選に出るつもりが、神戸に帰るお金がなくて出場を断念した西本です。

もうすぐテストですが、教科書よりタウンワークを読む時間の方が長いっス。


今週の木曜から日本選手権始まりますね~!

最近短中では成田さんやキム兄がベストを更新し、チームとしての勢いは落ちてませんね♪

僕も春先は怪我で出遅れましたが、最近はしっかり練習が積めています。

パワーマックスとおケツの筋肉を鍛えるのが生活の中心になりつつあります。

その成果もあってか、最近は走りが良くなってきている気がします。

このまま調子が上がり続ければ、来年の日本選手権でおケツをパンパンに張らした僕が

横田さんの4連覇を阻止する姿が見れるかもしれませんよ~

ということで今年はぜひ3連覇を達成してもらいたいと思います♪

タウンワーク片手にスタンドから応援します!!

それでは次は

う〇〇逆流キャラでお馴染みの横田さんにお願いしたいと思いますm(_)m
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-25 00:45 | 日記

練習結果報告

長らく放置してしまい申し訳ありません。
練習結果報告です。


5月21日

(250+80)×3  R=20’、r=80walk
土山 29"1--9"4---29"3--9"3--DNS→
吉岡 30"5--10"1---30"4--10"1---30"8--9"8
酒井 30"9--10"1---30"4--10"3---31"0--10"2
木村 29"6--9"8---29"0--9"8---30"1--9"6
永嶋 30"8--10"1---30"7--9"8---30"6--9"8
外谷 31"6--10"3---32"5--10"8---DNS→
廣瀬 29"6--9"7---29"0--DNS→
三浦 DNS--DNS---29"9--9"9---30"3--10"1

600+300+200  R=20’、10’
横田 1'21"5---36"5---23"1
(200:25”9、400:53”9)
西本 26"5(200finish)

2000×2  R=20’
成田 ①71"2--2'25"8(74"6)--3'41"6(75"8)--4'58"8(77"2)--6'09"4(70"6)
   1000通過:3’03”4
    ②70"5--2'25"8(75"3)--3'42"0(76"2)--4'58"4(76"4)--6'06"8(68"4)
     1000通過:3’04”1

800+600+400  R=5’
幸津  800→2'46"6 (40"7--1'20"6--2'02"6--2'46"6)
     600→2'06"7 (39"6--1'22"9--2'06"7)
     400→77"0 (37"3--77"0)

200mH+100
東  6"79--4"80--4"74--5"13--5"09
100m→14"6


5月28日

100TT
酒井 11"57
成田 12"06
日向 12"05
廣中 11"75
結城 12"34

(300+100)×3  R=15’ r=100walk
土山 DNS--DNS---35"3--12"2---DNS→
吉岡 37"9--12"6---37"8--13"1---39"3--14"0
石塚 39"9--14"4---41"4--14"9---40"2--14"9
小島 DNS--DNS---35"6--DNS→
木村 35"7--12"3---36"3--12"8---37"5--13"1
永嶋 DNS--DNS---DNS--DNS---38"6--12"5
三浦 DNS--DNS---37"2--12"5---37"8--12"2

200×2~3
斉藤 31"3--33"5--DNS
東   27"7--28"5--28"8

1000×3  R=15’
横田 ①2'42"9 (32"6--65"4--1'38"7--2'11"3--2'42"9)
   ②2'43"3 (31"3--64"7--1'37"6--2'10"8--2'43"3)
   ③2'45"7 (32"4--??"?--1'40"4--2'13"5--2'45"7)

1200m
成田 3'17"8 (31"0--64"0--1'36"8--2'10"4--2'44"4--3'17"8)


6月4日

(300+200+100)×2  R=15’、r=次距離walk
土山 35"8--24"0--12"4---DNS→
酒井 38"3--25"9--13"7---DNS→
成田 37"5--24"7--12"8---DNS→
日向 DNS--24"2--13"0---DNS→
小川 37"4--25"4--13"4---38"0--27"1--14"1
木村 36"5--24"6--12"8---36"6--25"2--DNS
永嶋 37"1--25"4--13"3---38"8--27"4--15"1
結城 39"8--28"6--14"4---45"1--DNS--12"5
廣瀬 36"3--2329--11"9---35"9--24"4--12"0
三浦 DNS--DNS--DNS---36"4--25"0--13"1
斉藤 51"6--37"4--18"3---56"0--36"6--17"7

1000×2+400  R=7’、10’
1000 1本目→3'39"4 (38"2--1'31"4--2'15"1--2'56"2--3'39"4)
1000 2本目→3'40"4 (44"4--1'31"7--2'17"2--2'59"4--3'40"4)
400→73"0 (200通過:35”7)


6月11日

150×4×2  R=15’、r=150walk
木原 21"8--21"9--22"2--22"4---22"1--22"4--21"2--22"2
酒井 19"6--20"7--20"2--20"6---20"8--19"8--UK→
成彬 20"0--19"3--19"8--21"5---18"8--18"7--20"9--UK
日向 DNS--DNS--DNS--DNS-----18"1--18"6--19"4--UK
米持 21"6--22"5--23"1--21"2---20"9--20"4--UK→
小川 18"3--18"4--17"8--18"9---18"9--19"2--21"4--18"7
斉藤 23"3--23"0--23"8--24"6---23"5--24"1--23"7--26"4

(200+100)×2  R=15’、r=100walk
吉岡 23"5--12"3---23"9--12"1---DNS→
日向 24"4--12"3---DNS→
深澤 26"1--13"0---25"5--12"3---25"2--12"6
木村 22"4--11"6---23"1--11"5---22"6--11"9
永嶋 DNS--DNS---DNS--DNS---24"1--12"3
結城 DNS--DNS---26"4--13"4---DNS→

350+250  R=30’
廣中 47"2---30"9
中村 46"4---30"9

1200×2+200  R=10’
成田 ①3'27"3 (1000通過:2'53"6)
    ②3'20"6 (1000通過:2'48"8)
    200→23”7

1000×2+400  R=7’、10’
幸津 3'38"7---3'40"2---71"8

150
東  19"5

300×2×2
梶田 40"7--40"3---39"8--38"4


6月15日

「記念館」3×2
土山 41"6--43"4--43"8---42"9--47"3--46"2
吉岡 42"1--42"3--47"7---45"8--47"8--46"9
成田 DNS--DNS--DNS---42"4--43"9--42"2
深澤 46"2--47"7--54"6---48"5--52"7--56"4
木村 42"4--43"2--45"4---43"8--45"1--51"8
西本 41"6--42"8--44"2---43"4--44"7--44"8
廣中 43"7--45"3--52"3---DNS→
米持 45"2--46"1--50"0---45"8--DNS--46"9
遠藤 41"8--42"6--44"9---44"3--46"2--47"2


6月18日

(300+100)×3  R=15'、r=100walk
土山 35"8--11"9---35"8--11"8---35"9--12"0
永嶋 36"9--12"6---37"5--12"8---37"8--12"9
山本 DNS--DNS---43"8--14"6---DNS→
斉藤 49"9--16"1---50"7--15"8---51"4--15"8
浮氣 DNS--DNS---DNS--DNS---39"1--12"9

(200+100)×3 R=15’、r=100walk
*1set目の200は計測できませんでした。申し訳ありません。
木原 13"9---28"1--13"8---27"4--13"6
日向 DNS---DNS--11"4---24"4--12"6
深澤 12"4---24"8--12"6---25"7--12"1
宮岸 DNS---DNS--DNS---24"3--12"3
外谷 12"0---24"4--12"3---24"7--12"8
横山 13"3---27"0--14"3---DNS→

300mH
吉岡 6"17--4"48--4"62--4"62--4"78--4"89--5"04--5"32--1"45(Total:41"37)

300+200  R=15'
中村 40"7---25"3

1000+500+200  R=15’、8’
横田 1000→2'32"3 (30"0--60"9--1'31"7--2'02"8--2'32"3)
   500→65"2 (12"9--25"6--38"3--??"?--65"2)
    200→22"6

600TT+200
成田 84"2---23"5

400×3+400  R=10’、r=3’
幸津 76"5--77"7--78"5---69"1


6月21日

(150+50)×4  R=12’、r=50walk
木原 19"6--6"5---19"6--6"8---19"6--6"9---19"5--6"9
石塚 19"0--6"4---18"3--6"7---uk--uk---17"8--6"6
深澤 18"3--6"3---18"3--6"5---DNS→
西本 17"1--6"0---17"3--6"1---17"0--6"2---16"7--6"1
原 uk--5"4---16"8--6"1---17"0--6"9---17"4--6"2
結城 18"1--6"1---18"0--6"8---18"4--6"6---18"1--6"8
廣瀬 uk--5"2---16"7--6"0---15"9--6"2---16"6--6"1
麻場 DNS--DNS---20"8--7"1---uk--uk---20"2--7"2
山田 18"6--6"5---17"8--7"0---uk--uk---DNS→
須田 DNS--DNS---16"7--6"5---16"3--5"9---16"3--5"8
長野 DNS--DNS---16"6--8"3---uk--6"9---16"3--6"9
中山 uk--5"5---17"6--6"4---DNS→

(300+100)×2  R=20’
永嶋 38"2--13"3---38"9--14"2

400×2  R=20’
横田 52"5 (12"8--24"4)
52"2 (12"6--24"7)

200×10  R=200jog
宇佐美
30"8-(2'02"6)-33"0-(2'08"9)-33"3-(2'06"5)-33"9-(2'07"3)-34"4-(2'08"4)-
34"7-(2'39"5)-43"3------(8'07"2)--------37"1

石黒
31"0-(2'02"5)-33"8-(2'08"1)-34"5-(2'05"3)-34"9-(2'06"2)-36"3-(2'06"6)-
37"2-(2'37"2)-37"9-(2'07"4)-38"8-(2'29"8)-36"8-(2'19"8)-32"7


28"7-(2'04"8)-30"2-(2'11"5)-30"1-(2'09"6)-30"2-(2'10"9)-30"4


以上です。
仕事はコツコツやるべきですね。

遅くなって大変申し訳ありませんでした。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-23 23:43 | 練習

長かったトンネル。

入部して2年と1ヶ月。ついにやったりました!関カレB標突破しました!



あっ、ちなみに成田です。酒井ではありません。



関カレ標準突破と言ってもまだB標。こんなところで満足しちゃいけません。目の前にはA標の壁。そして僕らにとっての目標は標準を突破することじゃなく、関カレで勝負することなのですから。


でも正直嬉しいっす。自然と顔が緩んできちゃいます。だって苦労しましたし。



今までの自己ベストは高3の南関東大会で出した記録。その時の自分が限界だったと認めたくなくて大学でもう一回陸上を始めました。



たいした記録でもないですが、破るのに3年かかりました。



実際もうベスト更新なんて無理なんじゃないかって何度も思いました。



でも記録を破る瞬間なんか案外あっさりしていて。なんで今までこんなに苦労してたんだろうってぐらい。


とりあえずようやく過去の自分におさらばすることが出来たのでこれからやっと後ろじゃなく、前を見て競技をすることが出来るようになったというのが本当に大きいです。



まだまだショボイ私ですが、当面は200mで酒井君に勝って「見たか!」の一言を言うために日々練習に励みたいと思います。



これで終わっては何かいけない気がするので最後に一つ小ネタを入れて次の人に回したいと思います。



今日のアップ中に横を走ってた女子中学生2人組が言ってた会話。



少女A「つーかマジ東京ドームライヴ年1回の時点でEXILEバカにしてんだろって感じじゃね?」



少女B「ザイルの器なめんなって思うし!つーかぜってぇ立見するし!」



それを聞いた俺、ほくそ笑む。




・・・。




よし。じゃあ次は普通に金子君お願いします。




冗談です。では怒涛の中距離ラッシュの始まりだ!まずは西本君、よろしく!!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-22 00:50

ジャマイカではありません

小川さんからの依頼通りジャマイカの土産話を書くことは不可能ですので、ジャカルタの土産話にさせていただきます。

ジャカルタはとりあえず暑かったです。最終日以外ほぼ曇りだったのが幸いです。
毎日のようにスコールが降りました。雨は僕の天敵なので最悪でした。決勝も雨でした。日本に帰った頃には髪が丸く・・・・つまらない天気の話はやめます。

レース前は練習以外ホテルの部屋に引きこもっていました。いつもの生活と変わらない毎日でした。しかし!!ただ一つ変わったのがPCの故障です><初日から踏んでしまいおじゃんです。その日はショックで7時に寝て7時に起きました。PCがない僕は何をしたらいいのか分からず、とりあえず朝食と散歩を済ませ2度寝しました。なんでか眠れました。PCのこともふっ切れました。
だんだん同じ部屋の棒高跳びの有明君と打ち解けていき適当にトークしたり高跳びの部屋に入り浸ったりしました。動画を作って遊びました。残念ながら全部国士館の熊木君が持っていて見れません。みんなで映画のJumperの俳優になりきりました。みんなで一斉に動画から消えたりTVのテニスの玉拾いの人の変な走りを笑ったりしました。

こうして平和に一週間が過ぎたとさ、おしまいおしまい

次は長距離パート感がいなめませんが実は短中パートの樋口さん短中パートらしさを見せてください!よろしくお願いします!と思いましたが、勧誘のために実家に帰られるとのことで忙しいらしいので、そんなとき笑顔で受け止めてくださる成田さんよろしくお願いしますね!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-19 20:52

最近カラサーの活動も活発ですw

天武天皇?!ボクは世界史選択者です。
日本史の知識は中学レベルでとまってます。
えみさんが何を仰っているのか、ましてや、読むこともままならない状態ですww

はぃ、小川です!!!
山本さん、ラストフレンズ、今日が最終回ですネ^^
みちるちゃん、どうなってしまうのでしょうw

ぁ、先ほど、廣瀬クンを見かけました。@SFC
最近海外で日の丸を背負ってる選手が多いです。
その結果報告を楽しみにしてるのは、ボクだけじゃないと思います。

競技レベルの高いこの慶大競走部だからこその幸せなのではないでしょうか?!

しかし、その報告を自分がしてみたい、と思う選手もいっぱいいるのではないでしょうか。

ぅ~ん…

考えがまとまらないので。。。

要は最近練習もぐだぐだ感が否めないので、気を引き締めて
もぅ一度、一から鍛え直して、これからも頑張ろう、と言いたいだけです。。

自分は今、ジョグと補強しかしてませんが、
気持ちが切れてる感じがする今の状況では、怪我をする人が増えてしまうのでは
ないかと、危惧しております。

現在、自分を含め怪我をしてしまった人が多いので気をつけて頑張りましょうネ^^

短いですが、これで。


と、言うわけで…次は…

ジャマイカから帰国したばっかりの廣瀬クン!!

ぉ疲れ様でした!!そして、ジャマイカのお土産話をよろしくww
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-19 17:20 | 日記

ラスト・フレンズ 気になります。

はい!! 山本です!!
“山本”という名前に反応できなかった山本です。
もう少しマイナーな苗字がよかったです。。ww

さっき、コンビニで494円お釣りがきました。
お金持ちのように財布が膨らんでます・・・・・・・笑



ではでは、、、、天武サンとは・・・・・・・・・・

天地の“天”に、武士の“武”で、テンムと読みます。

天武サンゎ天皇です。。。



未来の社会科教師、ティーチャー山本です!!

高校は地理選択でありましたが、先日パリは独立国だと勘違いしてしまいました。。。
歴史は高校受験以来の再会で、ぎくしゃくしている次第であります。
誠○と悪戦苦闘しております。。。。。





社会から話をつなげられる実力がないので、
プツッと話を変えさせていただきます。

今、ニセ兄貴にスポーツの雑誌を借りて、読みはじめました。

桑田真澄投手
「僕は200階まで行きたい。エレベーターもエスカレーターもダメとなったら、もう階段しかないでしょ。」

なるほど!!

そうです。
階段があるんです。
停電になっても、故障しても、耐震強度が強ければ、
階段があるんです。


エスカレーターが動くまで待ち続けるコトから階段に切り替えるのは大変な勇気がいります。

大変

大きな変化だからです。
大きな変化と書いて、大変。


でも、自分の頂点を目指して昇るんです!!
一回一番下まで転げても、非常階段に変えても、昇るんです!!


まぁ、結局は、

色んな手段・変化を自分のモノにして頑張るってコトです。



日本選手権がんばってください!!!

次は、またまた一緒に歴史の授業をうけている小川クンで(*^_^*)
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-17 23:10

青虫テルマが忘れられない

ははーん。

日本史縛りですね。土山さん中西さん。

僕も一応高校では日本史選択だったんですよ!!


なになに、「天武ファミリーの中で一番好きなのは?」




・・・


それはあれですよ


・・・


まあなんて言うか


・・・


天武天皇に決まってるじゃないですか!!!

天武のファミリーなんですから、すごい人のはず。ですよね?


・・・



日本史偏差値、恋愛偏差値ともに 4 
小島です。中谷美紀もびっくりですね。

中西先輩、今度その噂が流れている巷に連れて行ってください。




結局自虐で始めてしまいましたが、話を変えます。

最近、競走部のグローバル化がとまらんなぁ。と感じます。


横田がアメリカ遠征したり

廣瀬が日本の梅雨より高い湿度の中で、戦っていたり

酒井がフランス一人旅に出てみたり。 さすがに古いな


これらは僕らにとって、すごい刺激になることです。


しかし、グローバル化というのは単に海外に出て
英語をペラペラしゃべることではないと、親愛なるテレビ君が言っていました。

グローバル化とは、自分の存在する理由を深く知った上で、それを外に発信することだと。
これは日本史にも通じますが、まず自分がどのように形成されているのかを知らなければ話にならないと。


陸上に置き換えれば、その存在理由は練習の蓄積であったり、部との関り方であったりすると思います。

存在理由を陸上の中に見つけ、慶応競走部の中に見つけ、自分の中に見つけ、

それを日本の外側、部の外側、または部内であっても自分の外側に発信してこそグローバル化なのか。。。

グローバルとか見栄を張りましたが、結局何が言いたいのかというと


横田も廣瀬も宝子も頑張れってことです!

それに刺激を受けて競走部も頑張れってことです!


徒然なるままに書きつくったので、まとまりませんが終わります。

次は、一緒に歴史の授業をとっている山本で。

天武って誰?
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-14 21:33 | 日記

人生はタイミング

こんにちは。

天武ファミリーの中で一番好きなのは
皇太子だった草壁皇子を尻に敷き続けて、後に天皇にまでなっちゃった阿倍皇女です。

でもやっぱり大津皇子かな!イケメンやったらしいし。
大津皇子とその姉で斎宮巫女を務めていた大伯皇女の母親の大田皇女は
天智ファミリーで、後の持統天皇となる鵜野讃良皇女の姉だったって知ってました?

天武って、姪っ子を4人ぐらいと結婚してたんですよね。
ほんっと節操ないですよね。
ちなみに天武の長男高市皇子も従兄弟の御部皇女と結婚してまして、
御部皇女は草壁皇子の正室の阿倍皇女のお姉さんで。
あ、高市皇子が生涯愛したのは壬申の乱で負けてしまった
天智側のトップの大友皇子の正室の十市皇女でした。
ま、高市皇子と十市皇女は腹違いの兄妹なんだけどね。




どうも。
自慢じゃないけど高校時代、日本史の最高偏差値78だった中西てんてーです。
河合塾講師の土山君には負けませんよ。



マーティンマサシの話を土山くんが書いていましたが、
国際問題に発展する可能性があるのでこの場での言及は差し控えさせていただきます。
ケニアとの国交が寸断されたらチョコレートが食べれなくなっちゃいますからね。
はい。




さて、週末私は個人選手権のため、平塚まで3日間通ってました。
平塚って遠いんですよね。
でも1年生のときから、皆勤賞です。
最終日を終えて、あぁ、終わったぁ・・・・と東海道線で一息ついて。

気付いたら大崎でした。

あはは。



と、そこで私は考えたのです。

平塚から、本来は横浜で降りるところを、なーぜーかー
大崎まで来てしまったこの不都合な真実!
ここでただの横浜~大崎間の時間を無駄な時間にしてしまってはいけない!
この時間が無駄であったのか、実は必要な時間だったのか。
それはこれからの自分の行動にかかっている!!!


ということで、急遽予定を変更。
渋谷まで東海道線で出て、東急のれん街で3日間のご褒美と称して、
チーズケーキを買って帰りましたとさ。


まぁ、チーズケーキを買ったことが自分にとってプラスなのかどうかは別として。
何か失敗してしまったとき、何か後悔してしまうような事実があるとき、
失敗と向き合うことももちろん重要ですが、
ただの失敗で終わらせずに、今後のために必要だった失敗にしようと出来るかどうかで、
人生は大きく変わると思います。


陸上競技でも同じではないでしょうか。

皆さんには
何か失敗してしまったとき、ただ落ち込むのではなく、
次につながる失敗だったと捉えられように、失敗を生かしていってほしいと思います。



失恋だって♪フラレたって♪彼女がいなくたって♪心臓病だって♪
その痛手はきっとこれからのために・・・・・・・・


ね、小島くん。




大変私事で恐縮ですが、、、

前主将の市村先輩が、引退試合として出場された日本選手権リレーの準決勝敗退の後、

「次はこうしよう。ここをこうしたら次は必ずもっといける。
 といつものように考えたときに、もう次はないんだと気付いて、終わったことを知った。」

と日記に書いてらしたことがとても印象に残っています。
(たぶんもっとかっこいい言葉で書いてらっしゃったと思いますが・・・・・)


関カレが終わったとき、私はまさにそのような気持ちを抱きました。
試合当日のサポートについても、試合までの1年間を振り返っても、

もっとこうしたらよかったんじゃないか。
次はこうしよう。次の関カレではこういうのも試してみよう。

と自然といつものように考えていました。
そして次の瞬間、来年はないんだと気付いたとき、ぽっかり穴があくような感覚に陥りました。


絶対に後悔したくない。

と思って臨んだ今年の関カレですが、やっぱり後悔はたくさんありました(笑)


でも、今は後悔があるからまだ頑張れる。
そう思ってます。


幸い、今年は全カレが9月にあります。
あと3ヶ月、それぞれがパワーアップして、もちろん私含め、
部員全員が成長して、もう一度最高のチームであの舞台に臨みましょう!


1部残留を果たした関東インカレ。
本当に素晴らしいチームでした。
あんなにチームの一体感を感じたのは初めてでした。
同志社戦、薄氷を踏むような接戦を制して3連覇。
若き血歌えて本当によかったです。

でも、後悔がないと言えますか?
1部残留できた、同志社に勝てた。
やっぱり若き血を歌う森ちゃんは美声だった。

それだけで良かったんですかね?
私は悔しい気持ちの方が大きかったです。

関カレや同志社で味わった悔しい思いを
ただの失敗で終わらせたくないんです。
だから意地でも失敗を踏み台にステップアップして全カレにぶつけます。



心臓病のハーゲンダッツラバーにフラレたって、
悔しい思いを次の恋にぶつければいいんです。

ね、小島くん。




9月、国立でもう一度、このチームで関カレを越えるチーム力を発揮しましょう。

それまでは鍛練期ということで・・・・・


合宿楽しみだなぁ~。。。



次は巷でもうすぐ彼女ができると噂の小島くんです。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-09 16:10 | 日記

魔方陣くるくる

こんにちは!

最近嬉しかったことは舎人で モンチッチ をハントし、

舎人親王を名乗ることを許されたこと

天武天皇もご満悦

あっ、天武天皇の第③皇子が舎人親王で…







遅れてすみません。

土山です!



『あっ』という間に公式戦もひと段落し

『あっ』という間に梅雨の季節です。


この季節になると

自称・清和天皇の子孫(いまだにマジだって言い張ります)

よしお○親王が頂いた歌を思い出します…



くるくるは

わたしの上司じゃ

ありません



ブラウン管の先で時給3000円を稼ぎ出す篠原さんに想いをよせ

ファンレターに想いを綴ったよ○おか親王が

ブラウン管を通してフラれた瞬間でした…



奇しくも○はらさんにフラれた【○しおか親王の変】のもちょうどこの頃だった…



『この、くるくるパーマは私の上司ではありません!』(ハケンの品格・日本テレビ放送網)

とはよくいったものですが

くるくるうねる髪を

あいも変わらずうねらせ続けた男は

今や

寮長

です。


そう、合宿所員みんなに愛される理想の上司です。

篠原さんも惜しいことをしました。


ちなみにですが、偉大なる前主将、前副将も今や誰もがあこがれの企業の一員です。



そう、ハケンを使う側です。

あっ、これじゃまたくるくるパーマの立ち位置d…


大変失礼しました。(見てませんように)





ひとによって苦手な時期や期間は当然あると思います。

特に今年は大きな試合が続き調子を合わせるのが難しい。

またこれからは雨も続きます。


とくにこういう時に短期的に狭い視野で考えてしまうとどうしても、

調子の悪い走りをしてしまったり

フラレタリ

何か自分の中で落ちる要因があったときなど

立ち直りが難しい時期でもあると思います。



僕は辛いときもイケイケなときも常に自分がありたい姿ってなんだったっけ?

と思うようにしています。


落ちる要因はよく 壁 と例えられます

僕は壁は乗り越えるものというよりも

更なる高みに自分を押し上げるステップととらえています。


良いときを追い風にして、苦しいときを踏み台にして


そうすれば自称・清和天皇の子孫でも寮長という最高権力者に上りつめられるのです




まとまらないのでここで。


乱文失礼しました





『ありたい姿』のくだりだけ参考にしていただければと思います




では次はもちろんよし○か君ではなく


合言葉は『恋はタイミング 人生はサバイバル』 

マーティン・マサシの人生をめちゃくちゃにできるほどの権力者

中西てんてーにお願いしようと思います。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-06-03 23:44 | 日記