短中ブログ2009

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

福沢先生とバーガーと小島

石塚です。

県船コンビ、練習結果のアップ、ありがとうございました。

さて、指名を受けましたが、何を書きましょうか・・・。

今回は、3つの引用文を用いて色々と考えてみたいと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「人生本来戯れと知りながら、この一場の戯れを戯れとしないでまじめに勤めていくのが大切である」(『福翁百話』)

これは福沢諭吉の言葉である。

人生を戯れとは考えない者にとって、この言明はさしたる意味をもたないだろう。

他方、自らの人生をシニカルにとらえる者にとっては、新鮮で有意味な言明である。

私は・・・後者である。

仮に、人生が戯れであったとして、陸上競技のみ戯れの謗りを免れえようか。

それはいかにも楽観的にみえる。

私にとっては、私の人生も陸上も戯れであろう。

しかし、それらが本来戯れだとしても、福沢は、なお、それをそれとしてまじめに勤めることを勧める。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

これは社会学者P.バーガーの見解と通底している。

バーガーによれば、

人間の営みを「社会的カーニバルと見る喜劇の感覚」(『社会学への招待』)

これが大切であるという。

私の人生(陸上人生を含む)を冷笑家の視点から眺めるのでなく、それを楽しむことが大切である。

と、彼は諭す。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

小島浩紀曰く、

「楽しくなければ短中じゃないじゃん!!」(『短中ブログ』)

風呂桶を重ねなければ、短中部員じゃないよ。

と、彼は諭す。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

そんな変態宣言の下、冬季練習が始まりました。

しかし、私は敢えて、彼らの言葉を前に、

「楽しまなければ短中じゃないじゃん!!」

と、対置したい。

もう冬季も半分近くまで過ぎました。

ただ、これから(1月)が本番です。

私は今回みんなで作ったメニューに自信を持っています。

あとは、日々の練習を楽しんでやれば、良いと信じています。

これから苦しい練習が続きますが、

楽しむ気概を忘れずに練習していきたいです。

苦しくても、楽しめば、楽しくなる。

短中パワーで練習を楽しんでいきましょう。


以上


次はキムチあたりお願いします。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-28 23:26 | 日記

クルシミマシタ合宿

齊藤です。
短長+α合宿2日目~3日目の練習結果を報告します。



敬称略
<<12/25 Christmas>>
◆(200+200H)×5 ①r=3' R=12' ②~⑤r=1'30" R=12'
タイムは200のみ
    ①  ②   ③  ④  ⑤
小島 26"1 25"6 26"5 25"4 24"7
佐藤 26"3 30"0 29"0 DNS→
馬場 25"8 28"0 28"9 28"4 28"7
久世 26"6 26"5 27"9 DNS→
永嶋 26"1 25"7 26"2 27"0 29"4
三浦 25"9 25"9 27"4 26"5 26"2
齊藤 33"6 33"4 33"0 33"7 34"0

◆(150×2)×2 r=150walk R=15'
    ①  ②   ③  ④
石塚 19"5 18"8 18"6 17"6
成田 18"3 18"0 18"3 17"9
深澤 19"7 19"1 18"9 19"0
木村 17"3 17"4 17"7 17"0



<<12/26>>
◆400m×5(280~310mバウ)
    ①  ②  ③   ④   ⑤
石塚 62"4 62"3 67"0 64"0 66"7
浮氣 64"6 61"6 68"2 64"0 65"0
佐藤 68"6 67"1 68"6 76"7 75"0
成田 61"7 61"4 62"8 60"0 59"1
深澤 70"5 65"8 66"6 68"2 67"4
木村 59"7 58"8 61"6 60"7 69"7
永嶋 61"7 60"7 64"3 61"0 64"5
三浦 60"0 60"9 66"3 63"6 DNS
山本 78"3 76"1 78"3 75"5 75"2
齊藤 84"3 82"0 83"1 84"2 83"1
東   71"7 73"0 74"1 73"2 73"7


----------------------------------------------------------------------------

3日間の合宿、本当にお疲れ様でした!

個人的には200+200Hがよかったです。

B場さんに勝てなかったのが悔しくて悔しくてたまらないですが…次こそは勝ちます!!!!!

あとは合宿所選抜のときの空気には耐え切れなかったです…おかげで腹筋が鍛えられましたw

苦しさあり、笑いありの短長合宿、この頑張りを無駄にしてはいけませんよね!


◆2009年まであと6日!!◆

◆300×20まであと16日!!!!◆


……のんびりとコタツにミカンで過ごすわけにはいけませんね…


「充実」ということばにはひとそれぞれの解釈があると思います。

苦しさや楽しさやその他が占める割合は違うと思いますが、

みなさん「充実」した年末年始を過ごしてください!!

私は妥協メーリスにおびえながら年越しそばでもすすります。



で、せっかくなのでブログ回しましょう♪

成田さん!小島さんから指名入ってますよ!

石塚さん!今日のリーダー対決のリベンジは短中ブログでよろしくお願いします!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-26 21:53

合宿①

永嶋です。

今日のメニューは(3+3)×3セット、サンタさん3セットでした。

桜井 DNS DNS 47"6 45"9 UK 45"7 46"2 46"1 52"5 54"9 47"4 45"5 45"5 45"7
竹井 47"5 44"9 47"6 45"9 UK 47"0 46"2 45"7 DNS DNS 47"4 46"1 46"9 45"6
小島 43"5 40"8 41"9 39"8 39"8 40"6
石塚 46"3 44"4 44"3 43"5 43"3 40"4
佐藤 44"1 44"0 44"6 47"7 46"9 DNF
深澤 ???
馬場 46"0 44"3 44"3 43"5 40"2 DNF
成田 44"1 41"3 42"2 40"3 41"1 40"3
浮氣 DNS DNS DNS DNS 41"3 41"6
木村 43"6 40"8 41"5 40"5 40"5 41"3
永嶋 44"9 41"3 42"0 41"3 40"6 42"1
三浦 43"9 41"1 42"0 40"8 40"9 41"0
齊藤 54"3 53"1 52"4 54"6 53"0 56"0


今回も小島さんがNo.1です。



最近よくきくバネを鍛えるって腱を強化する、バネバネしくするってことです・・・か?

http://home.kobe-u.com/football/bangaihen_2_1.htmより
  
     ↓

人体の関節、腱、靱帯に共通して含まれているのは「コラーゲン」です。コラーゲンはたんぱく質の一種で、体を構成するたんぱく質のおよそ30~40%を占めています。このコラーゲンには肩、うで、腰、膝などの関節炎による痛みを軽減する働きがあります。コラーゲンに次いで腱・靱帯を丈夫にする成分がグルコサミン、コンドロイチン硫酸などです。

コラーゲンを多く含む食品
手羽先、牛すね肉、ウナギ、豚足などです
コンドロイチン硫酸を多く含む食品
ふかひれ、かまぼこ、納豆、山芋、ウナギ、鶏の軟骨や皮などです。またコンドロイチン硫酸には損傷した細胞を修復したり、関節の働きを維持し安定させる効果があります。そして眼球透明度を維持したり、コレステロールの上昇を予防したり、さらには肺の働きを活性化させる作用もあります。
グルコサミンは実際摂るのは難しく。カニやエビなどのキチン質に微量含まれています。
独断と偏見でおすすめの食品はというとかまぼこ、ウナギです!!かまぼこには良質のたんぱく質がたっぷり含まれています。しかも低カロリー、低脂肪!!靱帯や腱の強化につながります。

引用終わり。

らしいです。参考に…


明日も頑張りましょう!
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-24 23:44 | 練習

練習結果報告

永嶋です。

本日のメニューは 500、400、300のレペ R=20' でした。

小島 67"3、51"9、38"2
石塚 70"6、53"9、39"8
佐藤 77"2、59"7、43"4
深澤 73"7、58"4、41"5
木村 67"1、51"5、41"3
小川 70"0、55"0、40"9
永嶋 70"7、54"6、40"2
三浦 68"6、53"1、40"5
山本 84"5、64"6、46"2
齊藤 94"6、73"9、51"5

赤い方が本日のNo.1です。(総合時間の低い人)


☆。・.*☆.*・☆。・.*☆.*・☆。・.*☆.*・
短長クルシミマス合宿のメニューです。
他パートからの参加もお待ちしております。


24日
午前:サーキット長め、ミニハードル(ギャロップ)、バウンディング、メディシン
午後:(3+3)×3  r=3'  R=15'

25日
午前:ハードル(2+2H)×3 その場3'つなぎ R=12' または Wave走?、サーキット
午後:ウエイト、坂短5×2  R=10'

26日
午前:(250+50バウ+100)×5 R=8'
午後:補強系




最後に、僕のランダムミーティングで話したことを少し伝えますと…



全パートの練習結果を、コメント、様子を皆が知る



共感がわき、がんばっている様子が伝わる



皆が、徐々に心底応援できる関係になる



公式戦、標準切りの試合の応援盛り上がる



勝利☆



ということで、練習報告もかかさないようにします!みなさん仲良くしましょうw
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-21 18:44 | 練習

変態小噺

ご指名いただきました。

この度、短中パートチーフになりました小島です。

他ブログでのパーチが抱負を語る波に乗り損ねた小島です。


僕は本当に幸せものです。

さとけんは、こう言ってくれているし

同棲者は「お前ぶっ潰すことが俺の目標だ」と言ってくれます。

本当に感謝しています。

幸せだからこそ、声高にこう叫びたい。

おててのシワとシワを、磨けばツルツルと。



・・・



楽しくなければ短中じゃないじゃん!!

と銘打って冬季練習を始めましたが

「楽しさ」とは取りようによっては誤解を生むかもしれません。

楽しさには2種類あると思います。

①楽(らく)=楽しい
②壁を乗り越えた先を見ること=楽しい(≒変態)

(以上 竹井さん談参照)

ここでの楽しさは②です。ある意味における変態です。


風呂場の壁を乗り越えるのが変態なのと一緒ですね。


ただし、一人で壁を乗り越えるのはなかなか難しい。


どうするか。


みんなで協力して、風呂桶を重ねるんですね。



そうした細かい作業の繰り返しが、未知の世界を切り開きます。


自分にとってもチームにとっても。



短中パートを、こうした変態集団にすることが、僕の抱負です。


「僕も変態になりたい!」「私も!私も!」

と思ってくれた方。大歓迎です。

深沢君や佐藤君のように僕に言ってきてください。


変態活動の一環として

「第2回 チキチキ 年越し坂短108本大会」を開催します。

ふるってご参加ください。



さとけんがロックなら、君は69だ!

マムシ谷で69賞を惜しくも逃した成田君。次よろしく。
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-06 21:16 | 日記

もうWindowsなんて使えません 佐藤です

この度、無事佐藤マサミ先輩ファンクラブに入会する事が出来ました

佐藤ケンタです

姉のMEGUMIはTOYOTAです そして今はハムの女になりました

TOYOTAは…受けません

短中になりました

僕は日本語も苦手ですしBlogも長くなりがちなのですが長い目で見守ってください

パートを移ったとはいえまともにみなさんと一緒に練習が出来てないのでまだ移った実感はありません

まぁ1年7ヶ月ほど前に三段跳で14m13という県でちょっと強い高校生くらいの記録を出して足首を骨折した以来あれよあれよという間に足底筋膜炎、腰痛、そして腰椎分離症とあれよあれよという間に三段跳ができなくなってしまいました

やる気はというと正直そこまで戻っていません

1年で競走部に入部して、横田、樋口、小島という入学してからいつも一緒に居たメンバーが関東インカレの激励会で遠くに座っている姿を見て本当に悔しくて冬は大嫌いな走り込みに取り組み春からは低い記録ではありましたが毎試合ベストが出るので気持ちよく試合に臨めました 二部のB標すら遠かったのにそれもなんとか突破して3年では一部標準突破して…とはいきませんでしたね

その3人は今では幹部に

みんな立派に育ちましたね

僕はといえばその頃の熱い思いが何をしても戻らない廃人です

だけどもう一度あの熱い思いを取り戻したくて、死ぬほどエグッた短中のメニューでもう一度自分のやる気を取り戻したくて短中に移った というのも怪我以外の理由の一つです

自分のあまりの弱さに先が見えなくて悩みが尽きませんが短中の雰囲気に居ると練習中はやらなきゃなって気持ちにはなってきました

少しずつですが自分らしさを取り戻せる様に頑張ります

昨日他校の後輩がmixiでこんな事書いてました

「陸上を辞める理由がたくさんあるのに、陸上が好きというたった一つの理由で辞められない」

やる気とかプライドとか色んなものを失いましたが、僕に唯一残された陸上が好きという思い これに残りのシーズン全てを懸けたいと思います

それでは冬季練がんばりましょう

次は僕が大学で陸上をやるきっかけになった小島君がいいです
[PR]
by keio_tanchu | 2008-12-04 00:48 | 日記