短中ブログ2009

もうすぐ期末試験かぁ…

こんばんは。木村です。2009年も「キムチ」キャラを貫いていこうかな、でも少しは変えてみたいな、と思っています。


さて、突然ですが、昨日僕の家にもついに地デジが入りました!アナログ放送とどこが違うのかなと思ってじっくり観てみたのですが…

……正直よくわかりません(笑)


これは恐らくうちのボロテレビがいけないんだろうなぁ、と家族で意見が一致したので、近いうちに液晶テレビに変えると思います。そうすれば、もっときれいな映像が見れるんだろうなぁ、と期待してます。


こういう「新しいものを取り入れていく姿勢」というのは、僕の高校では否定的でした。僕の高校にはペットボトルや缶などの自販機が1台も置いていないのですが、その理由は「時代の流れに乗って新しいものを導入しようという姿勢は良くない」というものでした。まぁかつて軍隊学校だった名残で、中学3年間は春に必ず遠足で山登りを義務付けるなど、昔ながらのしきたりに固執するような学校なので、教師陣も頭が固い人が多かったのでしょう。


しかし、陸上競技には「新しいものを取り入れていく姿勢」は必要だと思います。今までの自分のスタイルに固執し続けるのではなく、周りの意見や知識を取り入れて改善していくことも重要なのではないでしょうか。僕は今、いろいろな方から意見をもらいながら、フォームの改善に取り組んでいます。うまくいくかどうかはわかりませんが、さらにタイムを伸ばしていくために頑張っていきたいと思います。



結局、普通に書いてしまいました。もうちょっとふざけようかと思ったんですが、あんまり頭が働かないので、この辺で終わりにしたいと思います。

明日は、いよいよ待ちに待った300mです!!頑張って乗りきりましょう!!!


次は、また中距離にパスを戻すということで、石黒でお願いします。
[PR]
# by keio_tanchu | 2009-01-10 23:59 | 日記

1月7日 練習結果

今日のメニューは 250×5×2 R=15' r=250walk でした。

小島 33"4 33"5 34"0 34"1 34"3 34"0 33"7 35"9 36"3 40"6
石塚 35"9 35"6 36"7 36"7 34"2 35"0 36"1 39"1 39"3 41"0
佐藤 33"7 35"2 39"9 41"1 40"3 36"9 36"7 36"8 DNF
深澤 36"4 35"8 36"4 37"2 37"2 36"9 38"5 39"4 40"1 38"0
木村 36"2 33"8 34"6 34"3 35"1 33"4 34"5 DNS
小川 35"5 33"8 34"7 35"3 40"6 DNS
永嶋 33"9 33"7 34"2 34"6 DNF 33"9 34"9 37"6 DNF DNS
廣瀬 33"2 33"3 34"1 34"3 34"0 33"9 34"6 35"3 35"8 35"1
山本 41"1 41"1 41"5 DNF 46"5 42"4 44"6 44"8 44"5 47"4
齊藤 41"4 41"4 41"7 42"7 45"8 43"1 45"4 44"4 44"0 46"1


ふくらはぎが攣るか攣らないか、that is the question でした。

300×20 も 攣ったら終わりだ…
[PR]
# by keio_tanchu | 2009-01-08 20:44 | 練習

一年の計は元旦にあり

あけましておめでとうございます。成田です。うわ~、元旦から成田かよーゲロゲロ~と思った方、申し訳ありません。


いつぞやに小島くんから書いてって書かれてたので新年を機にいっちょ書いてやろうかと思います。


突然ですが、下記の文を読んでみてください。できれば2~3回。




                         「真剣勝負」

 剣道で、面に小手、銅をつけて竹刀でしている間は、いくら真剣にやっているようでも、まだまだ心にスキがある。打たれても死なないし、血も出ないからである。しかしこれが木刀で試合をするとなれば、いささか緊張せざるを得ない。打たれれば気絶もするし、ケガもする。死ぬこともある。まして真剣勝負ともなれば、一閃が直ちに生命にかかわる。勝つこともあれば、また負けることもあるなどと呑気なことをいっていられない。勝つか負けるかどちらか一つ。負ければ生命がとぶ。真剣になるとはこういうことをいうのである。
 人生は真剣勝負である。だからどんな小さな事にでも、生命をかけて真剣にやらなければならない。もちろん窮屈になる必要はすこしもない。しかし、長い人生ときには失敗することもあるなどと呑気にかまえていられない。これは失敗した時の慰めのことばで、はじめからこんな気がまえでいいわけがない。真剣になるかならないか、その度合いによってその人の人生は決まる。
 大切な一生である。尊い人生である。今からでも決しておそくはない。おたがいに心を新たにして、真剣勝負のつもりで日々にのぞみたいものである。



読んでくれましたでしょうか。これは僕が高校2年生の時に、当時の顧問の先生が紹介してくれた、松下幸之助さん(知らない人はwikipediaで調べてね)が書かれた文章です。


あまりダラダラと長い文章を書いてもしょうがないので、言いたいことだけ言わせてもらいます。

皆さんも、「今日の練習は適当にこなそう」とか、「今日の試合は負けたけど、まぁ来週も記録会あるしー」とか思うことはありませんか?

そんな時僕は上の文を思い出すようにしています。

「真剣勝負」。小学1年生でも知っているこの言葉の本当の意味をもう一度噛みしめて、日々の練習、そして試合に臨んでいきましょう。



ふぅ、久しぶりに真面目モードで文章書きました。
次ですが、石塚君から木村君へ指名入ってますのでよろしく!
[PR]
# by keio_tanchu | 2009-01-01 14:12

福沢先生とバーガーと小島

石塚です。

県船コンビ、練習結果のアップ、ありがとうございました。

さて、指名を受けましたが、何を書きましょうか・・・。

今回は、3つの引用文を用いて色々と考えてみたいと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「人生本来戯れと知りながら、この一場の戯れを戯れとしないでまじめに勤めていくのが大切である」(『福翁百話』)

これは福沢諭吉の言葉である。

人生を戯れとは考えない者にとって、この言明はさしたる意味をもたないだろう。

他方、自らの人生をシニカルにとらえる者にとっては、新鮮で有意味な言明である。

私は・・・後者である。

仮に、人生が戯れであったとして、陸上競技のみ戯れの謗りを免れえようか。

それはいかにも楽観的にみえる。

私にとっては、私の人生も陸上も戯れであろう。

しかし、それらが本来戯れだとしても、福沢は、なお、それをそれとしてまじめに勤めることを勧める。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

これは社会学者P.バーガーの見解と通底している。

バーガーによれば、

人間の営みを「社会的カーニバルと見る喜劇の感覚」(『社会学への招待』)

これが大切であるという。

私の人生(陸上人生を含む)を冷笑家の視点から眺めるのでなく、それを楽しむことが大切である。

と、彼は諭す。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

小島浩紀曰く、

「楽しくなければ短中じゃないじゃん!!」(『短中ブログ』)

風呂桶を重ねなければ、短中部員じゃないよ。

と、彼は諭す。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

そんな変態宣言の下、冬季練習が始まりました。

しかし、私は敢えて、彼らの言葉を前に、

「楽しまなければ短中じゃないじゃん!!」

と、対置したい。

もう冬季も半分近くまで過ぎました。

ただ、これから(1月)が本番です。

私は今回みんなで作ったメニューに自信を持っています。

あとは、日々の練習を楽しんでやれば、良いと信じています。

これから苦しい練習が続きますが、

楽しむ気概を忘れずに練習していきたいです。

苦しくても、楽しめば、楽しくなる。

短中パワーで練習を楽しんでいきましょう。


以上


次はキムチあたりお願いします。
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-12-28 23:26 | 日記

クルシミマシタ合宿

齊藤です。
短長+α合宿2日目~3日目の練習結果を報告します。



敬称略
<<12/25 Christmas>>
◆(200+200H)×5 ①r=3' R=12' ②~⑤r=1'30" R=12'
タイムは200のみ
    ①  ②   ③  ④  ⑤
小島 26"1 25"6 26"5 25"4 24"7
佐藤 26"3 30"0 29"0 DNS→
馬場 25"8 28"0 28"9 28"4 28"7
久世 26"6 26"5 27"9 DNS→
永嶋 26"1 25"7 26"2 27"0 29"4
三浦 25"9 25"9 27"4 26"5 26"2
齊藤 33"6 33"4 33"0 33"7 34"0

◆(150×2)×2 r=150walk R=15'
    ①  ②   ③  ④
石塚 19"5 18"8 18"6 17"6
成田 18"3 18"0 18"3 17"9
深澤 19"7 19"1 18"9 19"0
木村 17"3 17"4 17"7 17"0



<<12/26>>
◆400m×5(280~310mバウ)
    ①  ②  ③   ④   ⑤
石塚 62"4 62"3 67"0 64"0 66"7
浮氣 64"6 61"6 68"2 64"0 65"0
佐藤 68"6 67"1 68"6 76"7 75"0
成田 61"7 61"4 62"8 60"0 59"1
深澤 70"5 65"8 66"6 68"2 67"4
木村 59"7 58"8 61"6 60"7 69"7
永嶋 61"7 60"7 64"3 61"0 64"5
三浦 60"0 60"9 66"3 63"6 DNS
山本 78"3 76"1 78"3 75"5 75"2
齊藤 84"3 82"0 83"1 84"2 83"1
東   71"7 73"0 74"1 73"2 73"7


----------------------------------------------------------------------------

3日間の合宿、本当にお疲れ様でした!

個人的には200+200Hがよかったです。

B場さんに勝てなかったのが悔しくて悔しくてたまらないですが…次こそは勝ちます!!!!!

あとは合宿所選抜のときの空気には耐え切れなかったです…おかげで腹筋が鍛えられましたw

苦しさあり、笑いありの短長合宿、この頑張りを無駄にしてはいけませんよね!


◆2009年まであと6日!!◆

◆300×20まであと16日!!!!◆


……のんびりとコタツにミカンで過ごすわけにはいけませんね…


「充実」ということばにはひとそれぞれの解釈があると思います。

苦しさや楽しさやその他が占める割合は違うと思いますが、

みなさん「充実」した年末年始を過ごしてください!!

私は妥協メーリスにおびえながら年越しそばでもすすります。



で、せっかくなのでブログ回しましょう♪

成田さん!小島さんから指名入ってますよ!

石塚さん!今日のリーダー対決のリベンジは短中ブログでよろしくお願いします!
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-12-26 21:53

合宿①

永嶋です。

今日のメニューは(3+3)×3セット、サンタさん3セットでした。

桜井 DNS DNS 47"6 45"9 UK 45"7 46"2 46"1 52"5 54"9 47"4 45"5 45"5 45"7
竹井 47"5 44"9 47"6 45"9 UK 47"0 46"2 45"7 DNS DNS 47"4 46"1 46"9 45"6
小島 43"5 40"8 41"9 39"8 39"8 40"6
石塚 46"3 44"4 44"3 43"5 43"3 40"4
佐藤 44"1 44"0 44"6 47"7 46"9 DNF
深澤 ???
馬場 46"0 44"3 44"3 43"5 40"2 DNF
成田 44"1 41"3 42"2 40"3 41"1 40"3
浮氣 DNS DNS DNS DNS 41"3 41"6
木村 43"6 40"8 41"5 40"5 40"5 41"3
永嶋 44"9 41"3 42"0 41"3 40"6 42"1
三浦 43"9 41"1 42"0 40"8 40"9 41"0
齊藤 54"3 53"1 52"4 54"6 53"0 56"0


今回も小島さんがNo.1です。



最近よくきくバネを鍛えるって腱を強化する、バネバネしくするってことです・・・か?

http://home.kobe-u.com/football/bangaihen_2_1.htmより
  
     ↓

人体の関節、腱、靱帯に共通して含まれているのは「コラーゲン」です。コラーゲンはたんぱく質の一種で、体を構成するたんぱく質のおよそ30~40%を占めています。このコラーゲンには肩、うで、腰、膝などの関節炎による痛みを軽減する働きがあります。コラーゲンに次いで腱・靱帯を丈夫にする成分がグルコサミン、コンドロイチン硫酸などです。

コラーゲンを多く含む食品
手羽先、牛すね肉、ウナギ、豚足などです
コンドロイチン硫酸を多く含む食品
ふかひれ、かまぼこ、納豆、山芋、ウナギ、鶏の軟骨や皮などです。またコンドロイチン硫酸には損傷した細胞を修復したり、関節の働きを維持し安定させる効果があります。そして眼球透明度を維持したり、コレステロールの上昇を予防したり、さらには肺の働きを活性化させる作用もあります。
グルコサミンは実際摂るのは難しく。カニやエビなどのキチン質に微量含まれています。
独断と偏見でおすすめの食品はというとかまぼこ、ウナギです!!かまぼこには良質のたんぱく質がたっぷり含まれています。しかも低カロリー、低脂肪!!靱帯や腱の強化につながります。

引用終わり。

らしいです。参考に…


明日も頑張りましょう!
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-12-24 23:44 | 練習

練習結果報告

永嶋です。

本日のメニューは 500、400、300のレペ R=20' でした。

小島 67"3、51"9、38"2
石塚 70"6、53"9、39"8
佐藤 77"2、59"7、43"4
深澤 73"7、58"4、41"5
木村 67"1、51"5、41"3
小川 70"0、55"0、40"9
永嶋 70"7、54"6、40"2
三浦 68"6、53"1、40"5
山本 84"5、64"6、46"2
齊藤 94"6、73"9、51"5

赤い方が本日のNo.1です。(総合時間の低い人)


☆。・.*☆.*・☆。・.*☆.*・☆。・.*☆.*・
短長クルシミマス合宿のメニューです。
他パートからの参加もお待ちしております。


24日
午前:サーキット長め、ミニハードル(ギャロップ)、バウンディング、メディシン
午後:(3+3)×3  r=3'  R=15'

25日
午前:ハードル(2+2H)×3 その場3'つなぎ R=12' または Wave走?、サーキット
午後:ウエイト、坂短5×2  R=10'

26日
午前:(250+50バウ+100)×5 R=8'
午後:補強系




最後に、僕のランダムミーティングで話したことを少し伝えますと…



全パートの練習結果を、コメント、様子を皆が知る



共感がわき、がんばっている様子が伝わる



皆が、徐々に心底応援できる関係になる



公式戦、標準切りの試合の応援盛り上がる



勝利☆



ということで、練習報告もかかさないようにします!みなさん仲良くしましょうw
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-12-21 18:44 | 練習

変態小噺

ご指名いただきました。

この度、短中パートチーフになりました小島です。

他ブログでのパーチが抱負を語る波に乗り損ねた小島です。


僕は本当に幸せものです。

さとけんは、こう言ってくれているし

同棲者は「お前ぶっ潰すことが俺の目標だ」と言ってくれます。

本当に感謝しています。

幸せだからこそ、声高にこう叫びたい。

おててのシワとシワを、磨けばツルツルと。



・・・



楽しくなければ短中じゃないじゃん!!

と銘打って冬季練習を始めましたが

「楽しさ」とは取りようによっては誤解を生むかもしれません。

楽しさには2種類あると思います。

①楽(らく)=楽しい
②壁を乗り越えた先を見ること=楽しい(≒変態)

(以上 竹井さん談参照)

ここでの楽しさは②です。ある意味における変態です。


風呂場の壁を乗り越えるのが変態なのと一緒ですね。


ただし、一人で壁を乗り越えるのはなかなか難しい。


どうするか。


みんなで協力して、風呂桶を重ねるんですね。



そうした細かい作業の繰り返しが、未知の世界を切り開きます。


自分にとってもチームにとっても。



短中パートを、こうした変態集団にすることが、僕の抱負です。


「僕も変態になりたい!」「私も!私も!」

と思ってくれた方。大歓迎です。

深沢君や佐藤君のように僕に言ってきてください。


変態活動の一環として

「第2回 チキチキ 年越し坂短108本大会」を開催します。

ふるってご参加ください。



さとけんがロックなら、君は69だ!

マムシ谷で69賞を惜しくも逃した成田君。次よろしく。
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-12-06 21:16 | 日記

もうWindowsなんて使えません 佐藤です

この度、無事佐藤マサミ先輩ファンクラブに入会する事が出来ました

佐藤ケンタです

姉のMEGUMIはTOYOTAです そして今はハムの女になりました

TOYOTAは…受けません

短中になりました

僕は日本語も苦手ですしBlogも長くなりがちなのですが長い目で見守ってください

パートを移ったとはいえまともにみなさんと一緒に練習が出来てないのでまだ移った実感はありません

まぁ1年7ヶ月ほど前に三段跳で14m13という県でちょっと強い高校生くらいの記録を出して足首を骨折した以来あれよあれよという間に足底筋膜炎、腰痛、そして腰椎分離症とあれよあれよという間に三段跳ができなくなってしまいました

やる気はというと正直そこまで戻っていません

1年で競走部に入部して、横田、樋口、小島という入学してからいつも一緒に居たメンバーが関東インカレの激励会で遠くに座っている姿を見て本当に悔しくて冬は大嫌いな走り込みに取り組み春からは低い記録ではありましたが毎試合ベストが出るので気持ちよく試合に臨めました 二部のB標すら遠かったのにそれもなんとか突破して3年では一部標準突破して…とはいきませんでしたね

その3人は今では幹部に

みんな立派に育ちましたね

僕はといえばその頃の熱い思いが何をしても戻らない廃人です

だけどもう一度あの熱い思いを取り戻したくて、死ぬほどエグッた短中のメニューでもう一度自分のやる気を取り戻したくて短中に移った というのも怪我以外の理由の一つです

自分のあまりの弱さに先が見えなくて悩みが尽きませんが短中の雰囲気に居ると練習中はやらなきゃなって気持ちにはなってきました

少しずつですが自分らしさを取り戻せる様に頑張ります

昨日他校の後輩がmixiでこんな事書いてました

「陸上を辞める理由がたくさんあるのに、陸上が好きというたった一つの理由で辞められない」

やる気とかプライドとか色んなものを失いましたが、僕に唯一残された陸上が好きという思い これに残りのシーズン全てを懸けたいと思います

それでは冬季練がんばりましょう

次は僕が大学で陸上をやるきっかけになった小島君がいいです
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-12-04 00:48 | 日記

spaceキーの調子が悪い,深澤です。


目が覚めると暗闇の中にいた。

ここはどこだ?

誰も答えてくれない。

手を伸ばすとすぐそこには壁がある。

???

合宿所のベッドで昼寝したら夜になってしまった深澤です。


初めて短長ブログに投稿します。


今日から冬季練習がはじまりました!僕たち3年生にとってはもう最後の冬です。

永嶋君は夏目漱石「こころ」から向上心について語ってくれましたが,僕はある漫画

の一説から。。。。。。。

何をやっても駄目で悩んでいる少年に主人公が言った言葉

「 うまくできる奴には才能も約束された未来もあるわけじゃない。

 そいつらはずっと練習している。
 
 そいつらはうまくできるまで絶対にやめない。

 そういう人が夢を叶えるんだ。」

 


僕はこの言葉が胸に響いて思わずメモしてしまいました。

やはり陸上の世界でも上には上がいるし,うまくいかない事が多いと思います。

長いようで短い冬季練習でもつらくてやめたい時があるかもしれません。


そんな時この言葉を思い出して少しでも励みにしてくれたらと思います。


来年の春にはみんなで大きな花を咲かせましょう!


サトケン君お願いします。
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-11-30 23:15 | 日記

チェジュ島はみかんの王国

永嶋です。

冬季練習メニュー表をアップいたします。
     ↓ ↓ ↓
http://sky.geocities.jp/yzwinds_hyper/tanchooo.htm



さて、突然ですが。

夏目漱石「こころ」、第三十段落から引用します。



たしかその翌る晩の事だと思いますが、二人は宿へ着いて飯を食って、もう寝ようという少し前になってから、急にむずかしい問題を論じ合い出しました。Kは昨日自分の方から話しかけた日蓮の事について、私が取り合わなかったのを、快く思っていなかったのです。精神的に向上心がないものは馬鹿だといって、何だか私をさも軽薄もののようにやり込めるのです。ところが私の胸にはお嬢さんの事が蟠まっていますから、彼の侮蔑に近い言葉をただ笑って受け取る訳にいきません。私は私で弁解を始めたのです。



引用終わります。


みなさん高校で習ったと思いますが、この場面、有名ですよね。


日蓮が生れたといわれる寺を、「先生」とKが訪れ、Kは日蓮について興味を持ち、住職に色々な質問をします。「先生」にも日蓮のことを話すK。しかし、日蓮にまったく興味を持たない「先生」はいい加減な挨拶でかわします。そこで、Kが「先生」に向かって放った一言。


「精神的に向上心がない奴は馬鹿だ」


まさにその通りですよね。


私事ですが、先日、遅刻をしてしまい、罰則を受けました。また、初めてハムの肉離れを経験しました。


自己管理の徹底の重要さを改めて感じさせられました。


はい、僕は馬鹿でした。


認めます。


でも、


かなり落ち込みましたが、しっかり現状を見つめ、今は立て直しました。ケガもよくなってきています。


オフの間で陸上への熱意も溜めておきましたよ!!


と、


なんか色々まとまりませんが、


冬季練習頑張りたいと思います!


K大学のK部も胸を張って「精神的に向上心のない奴は馬鹿だ」と言えるように、冬を乗り切りましょう!


では、新しく短長に来た深澤さん、サトケンさん、向上心をブログで表現してください!
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-11-26 23:39 | 日記

「陸の王者」復活への序曲

って

グラウンド完成予想図の横に書いてありました。
あんなかっこいいセリフ誰が考えたんだ!!横田のブログもかっこいいし。

この流れは、あの大先輩のDiaryに匹敵する・・・


いや。まだまだか。

小島です。





日本インカレ始まります。

去年の日本インカレではマイルリレーの3走として出場させていただきました。
そのときの感覚は今でも鮮明に覚えています。

最初の100mは頭の中が真っ白の状態。
バックに入ったところで「あっ、全カレのマイル走ってる」と気づきました。

風に揺らめく順天堂のユニフォーム
と見慣れないユニフォームの集団。

時間が止まっている感覚に襲われました。
国立のあそこには、時を止める魔物も住んでいるようです。

あの時ほど「走っていること」を強く感じたことはありません。


あの感覚を今年も感じ
そしてラストで見慣れないユニフォームの集団を食うという願いは叶いませんでした。


しかし、廣瀬、木村、西本、横田がやってくれます。

歴代最強メンバーと巷で評判なんですから。信じてます。


4年生と共に戦えるのもあとわずか!!

2007全カレとも2008関カレとも違う

2008全カレ を

明日から作っていきましょう!!!
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-09-11 22:20 | 日記

慶應150周年とわ・た・し

タイトルに特に意味はありません
奨学金の作文でも書こうかと思ってタイトルを見たら
こんなんだったんであきらめました
たまたま慶應150周年に居合わせただけとしかいいようがありません

もえれるもんはもらっておこう 横田です

「転ぶなよ」
という温かいメッセージを、先ほど八木大先輩からいただきました

ありがとうございます 横田です



僕の着ているKマークは皆さんとは少し違います

僕のKマークは黄色で縁取ってあるとか、そんなことではありません

僕が着ているKマークは 八木さんからいただきました
塾記録を出したらあげるよと言われ 大学2戦目の関東インカレで出して貰いました

そのKマークを着てはじめて走ったのが一年生のときの全日本インカレです
一年生だった僕は、Kマークのちょうど真下に書かれたメッセージを
先輩方に見られたら「Kマークに落書きしやがって馬鹿やろう」
と怒られそうだったので必死で隠したのを覚えています

そこには
「慶應の横田から世界の横田へ」
と書かれています

Kマークを着て世界の舞台で戦う事はほとんどありません
ただKマークを着て戦う試合ほど自分を成長させてくれる試合はないと思います
その成長が世界とかどっかに繋がってるんじゃないでしょうか

八木先輩が4年目に全日本インカレで決勝に残って得た黄Kを着て僕はいつも公式戦を戦っています

きっとこのKマークには八木さんの魂がこれでもかっているくらい詰まってるんだと思います

よく言う「Kマークの重み」というのは

「みんなの気持ちが詰まってるから」重いんじゃないかと勝手に解釈しています

僕たちのユニフォームは重い分 他のチームよりも不利かもしれません
けど、その重みが応援という形で背中を押してくれたらどうでしょうか

それは関カレでみんなが感じたことと一緒だと思います

僕は、関カレは、応援の人たちに本当に助けられたと思っています

今度は、選手がチームを盛り上げていきましょう

怪我をしていても、調子が悪くても Kマークを着て躍動しているチームメイトを見て
燃えないやつはこのチームにはいないはずです



今年は、去年国立で転んだときに落としていったsomethingを拾いにいってきます
ラスト300に魔物は住んでいる


魔物を喰って チャンピオンは俺だ



次は 石塚 か 樋口 か 小島 か 馬場 か 石塚 。
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-09-11 18:10

マイル

こんばんは~西本です。

あさってから全カレが始まります!

先輩方のお話によると全カレはお祭りらしいですね。

ということで応援していただけるみなさんが、楽しめるようにマイルの見どころをお伝えしたいと思います。

まず1走は競走部のマツジュンこと ヒロセ ヒデユキ。

今のとこ彼がこのチームのエースです。

普通に走れば好順位でバトンパスできることは間違いないでしょう♪

そしてヒロセを2走で待ち構えているのが、

競走部の顔だけウサイン・ボルトこと キムラ アツシ。

聞くところによると、前半から突っ込んでっくれるそうです。

ラスト100m大変なことになるかもしれませんが、あたたかい目で見守ってあげてください♪

そして3走は、ボク。

「先頭から0.5秒以内にヨコタさんにバトンパス」を目標に走ります!

大先輩も大絶賛のポテンシャルに期待してください♪

4走は800予選と準決勝の間で強行出場 ヨコタ マサトサン。

ヨコタさんが4走にいることで、他のメンバーは安心して走ることができます。

存在感が違いますね~♪

さらに、ツチヤマさん、コジマさんの歴代最強メンバーと巷で評判の6人で戦ってきます!!



予選は土曜日16:15スタートです♪

お楽しみに!!

次は小島さん、横田さんですよね?お願いしますm(_)m
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-09-10 23:03 | 日記

インカレ考

インターカレッジとは…
あ、パートチーフ土山です。

個人競技である陸上はゴールも自らで設定します。その意味で何事にも定義は人それぞれで良いでしょう。インカレとて例外ではないと僕は思っています。
4年の僕は今まで2年時と3年時、2回の全日本インカレを経験しています。僕にとって二回のインカレは各々違うものでした。今回はその各々についての紹介をもって、激励に変えさせて頂こうと思います。


【二年時】
八木大先輩は先日の集合でこうおっしゃっていました
『お祭り』


実はこの言葉、土山君がルーキーの2年時、当時の主将伊藤さん・後のパーチー小堀さんからも頂いた、僕的にはとても良いお守りでもありました。一年目は練習チャンピョンの名を欲しいままにしたこの僕ですが、インカレには出られませんでした。早い話が『ザコキャラ』でした。
そんなザコキャラが一年後汚名返上の機会を得たのがこの全日本の舞台でした。しかし根はまだ脱ザコキャラが完全になされておらず、ガッチガチやで~ばりに緊張もしていました。

そこでのこの言葉です。

何かが吹っ切れましたね。お祭りは盛り上げたが勝ちだろって。僕の400のレースパターンはご存知最初自重という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。ところがどっこい、この時は3走だったのですが、バトンを受け取るや否や、爆走です。
確か、4~5番手位だったと思いますが、、、

BS(バックストレート)で/大型ビジョンに/僕の顔

そうです、いつの間にか全日本の先頭を突っ走ってました。気持ちよかったです。ただ良くなかったのは結局ラストで3人位に一気に抜かれたことですね。でも、負けたレースで伊藤主将始め、応援席、他のメンバー、そして知らない観客のお姉さん(ふふ…いいだろキムチ笑)にアレだけ盛り上がって頂けたレースも後にも先にもあのお祭りだけだった気がします。持ちタイムなんて関係ない!そん時勝ったヤツが一番なんだから!だから全員ぶち抜いてやりました!400mのうちのたった150m位かもしれません。でもまぎれもなくアノ150mは僕が全日本の先頭を走っていました。。。

自らの実力に不安のある選手などは特に、『お祭り』の言葉をお守りに

自分でも想像しないような、絵に描いたような、思い切りのよいレース

してみても良いのではないでしょうか。


【3年時】
『学生最高峰の舞台』

やはり、近年力をつけた本塾にとってはこっちの方が相応しいかもしれませんね。

3年のインカレはまさに学生アスリートの頂点で勝負している。慶應義塾の看板、仲間の想い、そして他校に誇る自らの競技力、これらを背負い勝負している、アスリートの魂がうずくような戦いの場でした。

個人としては、この年は関東インカレでマイル5位入賞を果たし、マイルの強豪としての自負もありましたしね。

自らの競技力、プライド、母校の看板、そういったものを真にぶつけ、競える場、、、

それもやはりこの舞台であると思います。

この舞台で勝負しているヤツはやっぱカッコイイっすよ、うん。

ぜひ、オードリーの春日なんて比じゃないくらい胸張ってですね、

自分の力を精一杯…というよりは他大のライバルに自分の力、凄さ、かっこよさを見せつける!そんなレースをしてもらえたらな、と思っています。



そして【今年】

は不運の怪我を負ってしまったので、また違うインカレですね。

勿論マイルはずっとやってきたメンバー、

走れなくても走ります。

緊張します。

共に。

横田、小島、西本、キムチ、廣瀬、頑張ろうな!!

そして他にもうちのパートからは個人でも多くの仲間が奮闘しますね。

自慢の後輩達

慶應のスプリントチームの力が、慶應を【陸の王者】たらしめてくれます!

もう、それが楽しみでなりません!

みんな盛り上がっていこう!


では西本君かな。

個人的には次の柱と見込む小島・横田の両エースからも一言頂きたいなぁ!
[PR]
# by keio_tanchu | 2008-09-10 19:14